好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

自然石と人工芝。ハイブリッドガレージ・リノベーション

人工芝記事の一覧です

自然石と人工芝。ハイブリッドガレージ・リノベーション

クローズ外構, リフォーム, 人工芝, 車庫・カーポート

, , , , , , ,

 

 

ガレージ

西宮市の高級住宅街にそのお宅はあります。白色の鉄筋コンクリート外壁がとても美しい邸宅です。既存のガレージ土間のターフグリッド芝生を撤去し、ピンコロ石 600角をなんと約80ヵ所ガレージ土間 部分をデザインしています。

ピンコロ石の間は 150mm幅のスリットを設けて、そこに透水管を埋め込んでいます。ガレージ自体が広く大きいため、雨水も大変な量になります。ガレージの勾配による 自然排水、自然透水 だけでは処理しきれないので会所まで 透水管で雨水を集め、排水できる様にしました

 

 

 

ガレージ

ピンコロ石も、位置をずらす事で車のタイヤの荷重が1点に集中しない様に、又どの位置にでも 自由に駐車出来る様プランニング しています。スリットにはお施主様ご希望の人工芝特注でカット し敷き込みました。

 

 

 

ガレージ

お車は4台、どれも大型高級車の為、しっかりした駐車スペースを確保。シャッターゲートからまっすぐに吹き抜けになっており、その先には素晴らしい景観とともに夜は夜景を一望できます。

撮影日は2月中旬のため、芝生がまだ生育途中の状態ですが、シーズンになれば ガレージは緑で埋め尽くされることでしょう。

 

 

 

ガレージ

素敵な白の空間に鮮やかな緑と黒がアクセントとなり、 重厚で美しく鮮やかな空間演出 ができました。

 

 

 

家の横壁はコンクリート壁が垂直ではなく、1点を中心に 三角錐の様な不思議なデザイン の外壁です。

 

 

 

ガレージ

イメージは自然石と芝生のナチュラルテイスト 。表面仕上げだけでなく、土の中の見えない部分にこだわり、自然素材+人工素材+建物とのバランス+必要性のある隠された機能性+メンテナンスフリー・・・

『ハイブリッドガレージ・リノベーション』の完成です。

 

 

 

 

大自然に佇む陶芸趣味別宅のお洒落な外構リノベーション!!

ファサード, リフォーム, 人工芝, 庭・ガーデン, 新着情報, 車庫・カーポート

, , , ,

今回は「大自然の中にある趣味の家」リフォーム外構です。

お客様とのコミュニケーション生まれた、ご紹介でご依頼を頂いたお仕事です。

陶芸がご趣味のお施主様はその道20年。お宅には陶芸用の窯もあり、

場所も静かで自然豊かな立地です。

 

 

Befor

BEFORE

 

After

リフォーム外構

お施主様の作品が「欲しい!」と訪れるお客様もおられるようで、また娘さん夫婦のお子様達が遊びに来られることから、今回『この豊かな自然空間のリノベーション』のご依頼を頂きました。

まずポイントとしてお車が非常に入れにくかったので、門柱、門扉を撤去しガレージの開口部を大きく広げ、余裕で車が4台止められるように土間コンクリートでガレージを造りました。

 

 

リフォーム外構

古い門柱と袖壁部は解体撤去し、新たに造り直し、ポストは道路沿いに単体で設置。
門扉・伸縮門扉もアルミの軽い素材で開閉をしやすくしました。

 

 

リフォーム外構

ポストは『和』のイメージを損なわない、LIXIL エクスポスト箱型タイプ U-3型
門柱の柄と合わせています。

 

 

アプローチ

車が入りやすい様にアプローチの段差の位置を変え、
那智黒石を不規則に入れ『和風』仕上げ。

 

 

↓ ↓施工後 ↓ ↓ 

ガレージ

非常に大きな駐車スペース。入り口が狭く駐車するのに一苦労でしたが、開口部を広げ、今ではラクラク駐車
訪れるお客様もご家族も簡単に駐車できるようになりました。

 

 

ガレージ

ガレージの中心に側溝を作り、両サイドから勾配をつけ雨水を排水します。

 

 

お庭Befor

 

After

庭

こちらは家の裏側にあるお庭スペース。家庭菜園があり雑草たちが生え放題でしたが、職人さんとプランナー総出で雑草を除去。
フラットにし 人工芝『ZEROターフ』を敷き詰め 小さいお子様 も大人も寝転がって遊べる様になりました。

中央にはバーベQ用のスペースを用意。おしゃれなパステルカラーの物置がグリーンと程よくマッチングしています。

 

 

お庭全景

物置側から見た全景。近くには大きなダムもあり山々に囲まれて、自然豊かな所です。
夏場には近くの川岸でバーベQが盛んに行われます。

 


 

 

After

お庭

勝手口までしっかり人工芝を敷き詰めました。

 

 

窯

こちらが、お施主様専用の陶芸用の『窯』です。そして…

 

作品

こちらは作品の一部です。家の中には作品がいっぱい。
1つ1つの クオリティ が非常に高く、弊社、松岡もカメラマンも魅了されました。
本当はしっかりライティングを組んで撮影させていただきたかったのですが、時間の関係上実現できず…

 

 

作品

こちらは 超大作 です。写真では表現できていませんが、色合いがなんともいえません。
見れば見るほど陶芸をやりたくなりました。  ・・・素晴らしい・・・

 

 

お施主様に聞きました。『作品名ってあるんですか?』『そんなん、おこがましいですやん』..とお施主様。『私につけさせてくださいよ』…『いいですよ』となり、僭越ながら作品名を命名させて頂きます。
左は母。作品名は『深愛』
中央は父。作品名は『不器用』
右はお子さん。作品名は『動整』
3つ合わせた作品名は『belief』。

私はこの作品を見てこのように感じました。皆様はどう感じましたか?
・・自分でも作ってみたくなりました!!!

 

 

お庭

美しい自然の中に佇む古民家陶芸の家・外構リノベーション』でした!!

次回は 娘さんご夫婦のお宅 をご紹介いたします!ご期待ください!

 

——————————————————————————————————-

弊社担当プランナー:松岡 博孝

プランナーコメントプランナー松岡

場所的に弊社から離れており、時期的な事もあり、又コンクリート工事が多かったので工期的に焦りました。後1週間長引いてたら気温的に土間コンクリートの打設が年内には無理でした。
また各建材、生コン等の調達等も大変でした。各業者さん、職人さん達の頑張りと協力体制でなんとか予定通りに完成してよかったです。
個人的には『陶芸』にすごく惹かれました。前から興味はありましたが・・機会があればやってみたくなりました。
私が現場に行けない時、職人さんに『持って帰って』とお土産を何度も頂いたみたいで・・お心使いありがとうございました。今後も末永きお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

Hirotaka   Matsuoka

 

外構・お庭のご相談はお気軽に!

お電話:0120-31-4128

↓↓メールフォーム↓↓お問合せはこちら

プラベートゴルフガーデン!!(前編)

人工芝

, , , ,

「プライベートゴルフガーデン」をご紹介いたします。

 

プライベートゴルフガーデン

黒の外壁タイルとステンカラーのオーバースライダー が高級感溢れる建物。

 

 

 LIXIL ジオーナ門扉 SA型 の 電気錠

操作性もセキュリティも高い、LIXILジオーナ門扉SA型 電気錠門扉

 

 

タイル

 

アプローチ タイル

玄関までは高級感のあるタイル、ニッタイ工業 グレイスフロアを張りました。

 

 

プライベートゴルフガーデン

そしてこちらが プライベートゴルフガーデン!!

パターの練習がいつでもできます。

日々の練習がスコアにしっかり出るゴルフだからこそ、プライベートな空間でしっかり練習ができます。

 

 

プラベートゴルフガーデン

ユニオンビズの人工芝メモリーターフゴルフ練習場

手前に 28mm のラフを作り、 奥には 13mm の パター練習場

お隣が見えないように、壁面にはタカショーエバーアートボードランダムストーン

ご家族全員がゴルフが趣味のお客様の夢をご自宅で叶えました。

 

 

 

ご相談はお気軽に!

お電話:0120-31-4128

メールフォーム↓

お問合せはこちら

 

 

 

人工芝とテラスで作る、家族憩いのガーデン!

テラス, リフォーム, 人工芝, 庭・ガーデン

, , , , , , , , ,

 

 

Befor

 

 

山土の土壌が良いせいか、

抜いても抜いてもすぐ育つ雑草達。

こまめにお手入れをされていましたが、

手作業ではどうしようもない状態に…。

このスペースで男の子三兄弟が大好きなサッカーがしたい、という事で

一面に人工芝を敷く事になりました。

この人工芝(メモリーターフ)は、スパイク着用のサッカーグラウンドでも通用する耐性レベルで開発されており、「つぶれにくい」「見た目がリアル」の両方を兼ね揃えた優秀な商品です。

 

 

After

 

 

 

 

 

芝と繋がるテラス。

屋根にはLIXIL ココマⅡを設置。

LIXILイチオシのガーデンルーム

テラス屋根としても非常にスタイリッシュです。

脱着可・伸縮可の竿掛けもオプションで取り付けました。

 

 

 

 

お問合せフォームまたは
お電話にてお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら