好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

クール&ビューティ エクステリア

大阪南地区で 素敵&かっこいい外構・エクステリア が完成しました。

ご覧ください!!

 

 

 

 

大切なお車を守るカーポート屋根はYKKap社の エフルージュFIRST EX

なんと4台の連棟です。

屋根を支える柱は後方支持タイプで、奥側にしか柱が無い為、車の出入れ、

ドアの開閉の邪魔にならないことが特徴です。

建物敷地が角地の為、3台が同じ向きで1台は別の道路に出れる様に配置しました。

ファサードの梁下には『オリジナルダウンライト C-ポイント2』も取付。

夜間暗くならない様にしました。

 

 

お家の顔になる玄関廻りです。

ガレージから連動させたファサード・・YKKap社のファサード・リレーリア

キャラメルチークを大胆にプランニングしました。

門扉は引戸にして圧迫感を抑え、横引きなので使い勝手も楽々です。

門柱は エクアライブオリジナルタイル

『ノルディックストーン フィンランディア色』を大胆に1/4ずらし

全面化粧貼りでおさめました。家とのバランスも良くなりかっこ良くなりました。

引戸横のファサードには エクアライブオリジナル商材

『 ティンクル Ⅱ 特注オーダーサイズ と 緑の欄間の特注色シルバー 』で。

(NIGHTバージョンは必見です)

こだわりにコダワッタ 門廻り の完成です。

 

 

門柱の表札部分は1段凹ませてテープライトを仕込み高級感を演出

大型ポスト、宅配ボックスは現代では必需品ですね。

 

 

玄関扉を開けたら中が見えるので、道路からの視線をカットできるように

リレーリアの部材を斜めに加工して取付。これでストレスフリーなりました。

 

 

このスペースは得に使用目的が無かったので

比類なき『オリジナルガラスライト 一条の光』を。

高さを変えて3本入れ、防草シート&ブラックの化粧砂利

シンプル&スマートに仕上げてます。 

ゆとりあるスペースも大切なファクターです。

(NIGHTバージョンは必見です)

 

 

こちらは南側ガーデン部のフェンスです。

敷地自体が広く、大きなゆとりある空間です。

長い、長いロングスパンフェンス です。

ガレージから連動させたファサードに合わせ、

YKKap社のルシアス多段フェンス、キャラメルチーク色を選択。

フェンス高さは2mあります。

完全目隠しでなく、ほど良い透け感が good  ◎ ◎ ◎

機能性、連続的デザイン性・・いいとこどりの美しいフェンス です。

 

 

 

ガーデンの主役は オリジナル人工芝『ZEROターフ』

約 170㎡ 程敷きました。

ZERO WEED220(オリジナル防草シート)も併せて敷き込み、

雑草対策もOK!! メンテナンスフリーのガーデン になりました。

 

 

植栽コーナーは太陽エコブロック社のガーデンエッジで花壇を構築。

植樹し、ウッドチップでお化粧です。

 

 

家からガーデンへと繋がるデッキ&階段です。

デッキの高さをフルフラットに調整し、部屋内からストレス無く出入りできます

階段の両脇には手すりも取付け、安全性も確保しました。

 

 

樹脂デッキは四国化成のファンデッキを選択。床下点検口も備えました。

落下防止の 樹脂フェンスは土新建材のエコモックフェンス です。

ブルーとホワイトは新色リゾートっぽくてすっきりしたアイテムです。

 

 

デッキに置かれたテーブルと椅子・・

絵画(?)が書かれてありました。お子様が小さい時に書かれたとの事です。

屋外でも使用可能なテーブル&椅子にする為、祖父母様が何度も何度も

ニス等で表面を塗り、屋外仕様にされていたのを思い出します。

世界に1組しかない スペッシャルデスクチェアー が完成しました。

 

 

 

デッキには新たに立水栓水受を新設し、日除け対策でフェンスの柱を高くしてターフを張れる様に金具を取付ました。

 

 

こちらはご主人様がオリジナルで造られた・・車止めです。

鉄板で熔接加工されています。

鉄板部にタイヤが乗り、車の自重で動かなくなり後ろ側の出っ張りでタイヤは止まります。

提案は私がさせて頂きました

『着色は手伝いましょうか?』と私。私がしたら汚かったので

結局は職人さんに手伝ってもらいました。

無事完成して良かったです。

 

プランナー松岡【プランナーコメント】

K様は大変お世話になっているある会社の社長様からのご紹介のお客様でした。ご紹介様の顔を潰す訳にはいきません。K様はノープランというより、よくわからない様子でした。

私達は日々している仕事なので、

外構(商品の特徴、金額滞、カラー、工事内容、各仕上、仕上げ方10年後どうなるか?メンテナンスの仕方、必要性、関係法規等々です)

の事はわかってて当然です。『お任せします』とK様・・。プランのヒアリングから始まり、必死で考えたプランを提出。プランニングのポイントは家が総タイル貼りで1色でした。且つ、濃い色目のタイルです。家自体にかなりのインパクトがありましたので、外構的には、家とのバランスを第1に考えました。途中変更等はございましたが、基本的にはファーストプランが原型で気に入って頂きました。私的には・・・

・家と外構のバランス重視 ・家を引き立たせる役目の外構・エクステリア

を常に目指しています。今回のプランでは、特に色目にはこだわりました。私の意見を尊重して頂き、感謝しております。うまくまとめる事ができたと思います。プランニングに正解など存在しません。お施主様の感性、やりたい事が正解だと思っています。私達エクステリアマンはそのお手伝いをすることが仕事と考えてます。

作品名は クール&ビューティ エクステリア 』です。

この素敵でお洒落な・・お城&エクステリア

ご家族皆様、 楽しく元気に、居心地よく幸せな生活 をおくられる事を切に願っております。

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします

何か有事の時はご連絡頂けたら、飛んでいきますので・・

K様、奥様・・色々と有難うございました。

 

ー追ー 毎日毎日、飲みきれない程、出して頂いてた飲料・・

携わった職方を代表して。 有難うございました

 

HIROTAKA MATSUOKA

 

 

ご相談はお気軽にご連絡ください!

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

【関連施工事例 記事】

『居心地がいい』を形にした COZY EXTERIOR

フルリノベーションで大変身『RE・エクステリア Second Work 』

Passion Exterior  オープン外構からクローズ外構へ

バランス重視の超大作!! Day time編