好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

Reborn exterior 


北摂の閑静な住宅街で 素敵なリノベーション 工事が完成しました。

 

(ビフォー)

着工前は木製のデッキココマテラスが付いていましたが、経年劣化で木製デッキが人が乗ったら床板が抜けそうになっていました。

 

(アフター)

木製デッキとココマテラスを撤去し、新たにタイルテラスを造り LIXILのココマⅡ腰壁タイプ 取付ました。入隅仕様 です。(側面の片側を家の入隅部分に直接取付る仕様

色目は クリエモカ+シャイングレーのゴールデンコンビで一番人気 です。

 

(ビフォー)

LDK前のデッキも木製で危ない状態でした。綺麗さっぱり解体・撤去して・・・

 

(アフター)

ココマⅡの床高さに揃えてタイルテラスを構築。一部色を変えてアクセントも付けモダンな仕上りになりました。奥様のセンスです♬)

 

(ビフォー)

地盤高さに散水栓がありました。

 

(アフター)

タイルテラスで高さが出た為、ユニソンの立水栓スプレ2口蛇口 に変更しました。

テラスの一部を落とし込む事でパン(水受け)を造ってます。

落とし込んだ部分のタイルも排水目皿に水が集まる様に三角形のタイルにして

勾配を付けています。指示はしてなかったんですが・・タイル屋さんの気遣い&技&こだわりです。

機能的且つ、綺麗に納めてくれました。タイル屋さん有難うございました

 

 

 

ここからは・・『 LIXIL ココマⅡ スペック紹介 』です。

 

★折れ戸側からのショット

腰壁には ガラスブロック を入れ アクセントにタイルでライン を。

 

★ロールカーテン・クローズ時

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

★ロールカーテン・オープン時。左右の 上げ下げ窓空気の流れを調整できます。

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

★床からの天井ショット。内部日除け をクローズした状態。

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

★床からの天井ショット。内部日除けをオープンした状態。解放感があります。

屋根材は 光触媒で汚れがつきにくい、熱線吸収アクアシャインポリカ

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

脱着式物干しペンダントライトシーンに応じて取り外し可能。壁面にライトのスイッチとコンセントも付けています

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

側面折れ戸 と 収納網戸

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

★お母さまと長女Aちゃんの長靴。ピンクのお揃いがキュートです

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

★家の外壁に直付けなので、万が一を考えてLIXILのアルミ製ひさし、スリムアート L型に設置

これで水漏れの心配はOKです。

 

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

ガーデンルーム 外構 大阪 

 

 

(ビフォー)

既存のフェンスもスチール部にが出ていました。

 

 

(アフター)

錆を落とし、錆止めを塗って同色の塗料で仕上げました。見事に再生されました。

 

フェンスの塗り替え 大阪 外構

 

(ビフォー)

フェンス柱の足元が錆で腐食し今にも折れそうな感じでした。

 

 

(アフター)

アルミアングルピースで柱を固定し、コンクリートで四角く固め補強しました。

 

 

(ビフォー)

お庭は雑草が我物顔で地面を占領してました。

水捌けも悪く、虫もいるとの事でお困りでした。

 

 

(アフター)

雑草を根っこから除去し、透水管を6,7本設置。防草シートZEROWEED220 を敷き詰め、

人口芝ZEROターフメンテナンスフリーガーデンの完成 です。花壇のお花が鮮やかです。

 

人工芝 大阪 外構

 

庭 リフォーム 大阪 外構

 

 

(ビフォー)

階段ライトも点灯しない状態でした。お子様もまだ小さく、夜は暗くて危ないとの事でした。

 

 

(アフター)

アルミ100角の角材を建て、新しいライトを設置。これで大丈夫です。アジサイも生き生きしてきました。

 

玄関廻り 植栽 大阪 外構

 

(ビフォー)

木製のフェンスは老築化して危険な状態でした。

 

フェンス リフォーム 大阪 外構

 

(アフター)

全撤去してアルミ柱を補い、樹脂製のエコモックフェンス を取付。

グレージュ+シックグレーのコンビカラーでシック&シンプルモダン変身です。

ガレージライトもグラグラでとれそうでしたが、再固定して頑丈になりました。

ちょこっとフェンス下から顔を出しているお花がかわいいです。

 

 

 

 

プランナー松岡【プランナーコメント】

 

今回のお客様は弊社ホームページからの出会いでご注文頂いたお客様です。作品名は・・Reborn exterior です。

Reborn exteriorとは生まれ変わったエクステリアという意味です。

家の外壁が真っ白の漆喰で塗ってある邸宅でした。エクステリアの仕様部材も木製を多様し、『和風』のイメージが強い邸宅でした。

お子様もまだ小さくて、折角あるガーデン、デッキ等に問題がありお子様が自由に遊べない状態でした。打ち合わせを重ねてこのプランに到着しました。当初のご希望プランより格段にプランも豪華にUPしました。

今回の工事で特筆するのは・・作業場の高さが高く、全ての資材(ブロック、砂、セメント、タイル、人工芝、各アルミ材etc・・)をどうやって搬入するか?がポイントでした重さにしたら6トン~7トン位と思います。通常ならユニック車で吊り上げ、搬入するのですが、ユニック車のスペースがありませんでした。工事中ご主人様の車を毎日移動してもらい、職人さんのダンプをギリギリまで寄せてダンプの荷台から全て人力で資材を運び上げました。私も腕と腰がパンパンになったのを思い出します。

リフォーム工事なので多少の計画変更はありましたが基本プランは変わらず納まりました。タイミング的に第2子様のご出産の直前で工事が終わり・・なんとか間に合って良かったです。

『和』のイメージが強い外壁の漆喰仕上げ・・新築時お施主様が一生懸命考えて決めた家のイメージをガラッと現代洋風に変えてしまうプランニングの提案・・本当にこの提案でよかったのだろうか??
お子様が安全に遊べる
スペースなら他の提案でもよかったんじゃないだろうか??2,3回の対面(打ち合せ)で私の事を全面的に信用して頂いてというより、そこまやる気が無かったお客様をプランで盛り上げそのプランで決めて頂く事で新築当時のイメージを180°変えてしまう事・・自分の中での葛藤があったのも事実です。工事を納める自信はありましたが完成して家と外構のバランスがおかしくなってしまったら・・私の中で不安はありました。その分、打ち合わせ時のカラーセレクト(商品の色目決定)には私自身、一切妥協せず意見も言わせて頂きました。

工事も無事終了し、お施主様より『綺麗になって満足しています。有難う‥』とお褒めの言葉を頂きました。この瞬間が一番嬉しいです。今回は得に嬉しかったです。

後日、ご主人様から家の外壁全体の塗装を遣り替える御見積を出してほしいと言われました。

『このエクステリアに合う外壁にしたほうがいいと思っています・・』

エクステリアに合わせた外壁の塗装、エクステリアを中心に考え、家のイメージを変える・・

エクステリアの営業にとってこれ以上の達成感はかつて無かったです。

私の中で引っ掛かっていた曇り空は一気に晴天になりました。

この素敵にかっこよくRebornした大切なお城&エクステリアでご家族皆様、 楽しく元気に幸せにノンストレスな生活 を送られる事を願っております。

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

S様、奥様、お嬢様たち・・有難うございました。

 

HIROTAKA MATSUOKA

 

 

ご相談はお気軽にご連絡ください!

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら