アクセントは奥深い

皆様こんにちは!

月曜日、担当の岡本です。

日差しの強い天候から一転、スッキリしない天気が続いていますが気を取り直していきましょう!

さて今週の現場報告は先日完成しました新築外構です。

 

全体にグレーをベースにした大人っぽい外観ですね。

アプローチのYKK/ルシアス宅配ポスト1型、桑炭色が玄関扉とマッチすることで玄関周りが

締まって見えます。

またポスト足元、ラストン洗い出しに使われているブルーの骨材が色目でのアクセントに。

凹凸がある洗い出しの表面が視覚的にもアクセントとなっています。

カースペースのレンガはユニソン/ソイルレンガをアンチックシルバーとアンチックイエローの2色

で馬目に合わせています。

2色が並ぶことでグラデーションになっているように見え素敵です。

最後に勝手口ポーチ周りに人工芝を敷いて完成です。

勝手口からそのまま素足で人工芝まで出て行きたくなってしまいます。

いかがでしたか。

アクセントは色目だけでなく素材感や風合でもつけることができます。

アクセントがあり過ぎることは問題ですがポイントに入ることでグッとカッコよく素敵に

仕上がりますよ!!

今週はこの辺で。