投稿者「fuji-admin」のアーカイブ

メンテナンスフリーのオープンスタイル

大阪 豊中市より荒井がお届けします。

皆様、新年明けまして…

本年もどうぞよろしくお願いします。

本日より3連休のスタートです。

今日はずっと曇っていて外は寒かったですが明日、明後日は穏やかな晴天になるようなので一安心ですね~

さて今週の現場報告です。

機能門柱と土間コンクリートだけで仕上げたシンプルに仕上げたオープンスタイルです。

アプローチとカースペースです。

土間コンクリートにグレー色の伸縮目地です。

機能門柱はYKK/ルシアスポストユニットBS02型です。

透過パネルと縦型ポストを偏芯させて配置した、ベーシックでコーディネートしやすいデザインですね。

犬走りも全てコンクリートです。

これなら雑草の心配も要りませんね。

まさにメンテナンスフリーのオープンスタイルの完成です。

それでは今週はこの辺で(^^)/

0109 HAPPY NEW YEAR 2019 OSAKA 今年も宜しくお願いします ! 地震被害 復興工事 ! ブログ !

! ミズ曜 です 。

幸地 が お届けします。

昨年の6月に 関西 北摂地区 に発生しました。

大地震 C.B 積み について 色々

物議を醸し出して ますが  !

その 事はまず 別 としまして。

その広いエリア で 建築もですが 外構 部分もかなり

傷付いています。
こちら もそうなのですが

土間 門柱

階段 等 のモルタル 塗りの 薄い部分

あらゆる 箇所 で構造体 が動き

剥がれたりしました。


門柱 と 擁壁 の 繋ぎてでは クラック が入り

門扉 が5~6㎜ 内 に 傾き

開け閉め がしずらくなってました。


建築の 階段 アプローチ と 踊り場 の フラット な部分

違う構造体の 合わさる部分では クラック が入り

分離 しました。

(   パンタイ 等で 分けるべき 処を 一体にしたいが為

洗い出し の仕上げを 分けずに仕上げたのだと思います。 )


打ち合わせや調整で年末までかかりましたが

ようは 以前の 形態  デザイン の復旧です。

リノベーション ではありません。  基本 !

 

  エクステリア 部分 を 健康 な 状態に 復旧 した。

と言う事です。

大変 地味 ですが   !

 

塗装 こそ 特殊 でしたので 施主工事 というか

住宅 メーカー 様 に バトン タッチ でしたが 。

完成しました。 ( 時 を 時間を戻した 感覚ですか ぁ~ !)

 

EXALIVE
皆様 っ !!
とうとう 待ちに待った EXALIVE の エクステリア ハイパー 書籍
” かっこいい 外構のみつけかた ” V 6 発刊 ( 9 月 1日)
やっと 出ました。 お待たせ致しました。
全国 の有名 書店にて 絶賛 販売中 です。
刺激的 気になる 情報 満載です。
是非 御一読を よろしく おねがいします。

そして 。
我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。
外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で ‥ 。
家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度 フジ・エクステリア まで、
まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。
お待ち申し上げます。 宜しくお願い致します。

情報満載フジ・エクステリアの公式ホームページ!! ↓ ↓ ↓

 

 

 

年の瀬の遠足

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

クリスマスが終われば、あっという間に仕事納め。

弊社では昨日より1月3日(木)まで

年末年始休業をさせていただいております。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

先日、久しぶりに遠足へ行ってきました。

過去にもご紹介していますが

毎年「春~夏」「秋~冬」年2回

毎度のメンバーで庭園見学をしています。

今年の「春~夏」の遠足は

6月にメンバーの予定が合わず延期

7月は台風が来て延期

そして9月にも計画していましたが、また台風・・・。

結局12月に最初で最後の遠足。

 

今回は、三木市

 

まずは「旧小河家別邸」

三木町長や初代郡会議員、町会議員など

政治家として活躍したほか

三木銀行の設立にも貢献した

小川秀太郎氏が明治の末期に別邸として

造られました。

内部は和洋折衷です。

和室からは庭が眺められます。

庭もキレイに手入れされています。

住宅街の中にあるので、とても静かで落ち着いて

眺めを楽しむことができました。

 

 

そして「旧玉置家住宅」へ行きました。

1826年に切手会所(現在の銀行)として

建てられました。

 

ボランティアの方の説明に夢中になり

写真と取り忘れていました・・・。

 

ここではイベントが行われたり

2階を貸し切りできたり

交流施設として利用できます。

人々のふれあいや情報発信の役割を担っています。

 

 

どちらも入場は無料でした。

ボランティアの方もいらっしゃって

親切丁寧に案内してくださります。

 

あいにくの天気でしたが、無事に遠足に行けて満足です。

来年の春の行き先は、もう決定しています。

今からでも楽しみです。

 

 

今年も1年『庭ブログ』をご覧いただき

ありがとうございした。

くる年もフジ・エクステリアの『庭ブログ』

よろしくお願い申し上げます。

ではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

 

1226 OSAKA X’MAS AFTER

年末 も押し迫りました。 ! ミズ曜 です 。
幸地 が お届けします。

もう少しです。

本日 土間コン を 打ちました。

アプローチ の カラークリート ( ABC 商会 ) で コテ邑 仕上げ

ガレージ 2面 は 刷毛引き 仕上げ

 

段鼻  ライン  レンガ ユニソン プログエステート ブリック  2色 使いで

色合い に深みが出ます。

 

門柱 は 先日 シコク 化成美ブロ HG ウェーブ 仕上げで

笠木 はユニソンボーダー レンガ

ポスト は LIXIL 口金 2B ポスト 埋込

 

も少しです。

表札 は 凝ってますので 年 も超してしまいますが。

 

現場 が( 建築 解体  外構は半年後 ですが )始まります。

解体 確認  及び お払い 行事が 有りました。

大きな お家 で 立派な 和風 の お庭も有るので

この ゾーン を上手く 活かしたいと思います。

 

楽しみです。

いじりよう ” いろいろ 有りそうです。

 

EXALIVE
皆様 っ !!
とうとう 待ちに待った EXALIVE の エクステリア ハイパー 書籍
” かっこいい 外構のみつけかた ” V 6 発刊 ( 9 月 1日)
やっと 出ました。 お待たせ致しました。
全国 の有名 書店にて 絶賛 販売中 です。
刺激的 気になる 情報 満載です。
是非 御一読を よろしく おねがいします。

そして 。
我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。
外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で ‥ 。
家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度 フジ・エクステリア まで、
まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。
お待ち申し上げます。 宜しくお願い致します。

情報満載フジ・エクステリアの公式ホームページ!! ↓ ↓ ↓

フジ・エクステリア 公式ホームページ

クリスマス会

こんばんは。朱里です。

今日は平成最後のクリスマスですね^^

皆様はどんなクリスマスをお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

 

今年も、お昼休みに事務所でプチクリスマス会をしました。

去年にはなかったローストビーフが今年はあり少し豪華でした^^

一人で食べるご飯よりも、やっぱり皆で食べる方が賑やかで

楽しいですね。

今年も休みまで残り3日です!!最後まで気を引き締めて

いきたいと思います!!今年も一年間ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年を越す前にしっかりAMOもトリミングに

行き可愛くしてもらったのでお気に入りの

2枚をあげて今年のブログを最後にしたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください★★

お洒落なナチュラル・オープンスタイル

大阪豊中市より荒井がお届けします。

年末で現場追い込みの最中の悪天候続き!

お天道様を恨みたくなりますが。こればかりはどうしようもありません・・・。

けど正直・・・参っております(>_<)

それでも気持ちを切り替えて今週の現場報告です♪

ポップな赤色ポストが目に飛び込んでくる某ハウスメーカーのオープンスタイルです。

門柱が単調にならないように下部に乱形石張り、その上は四国化成/美ブロシルキーHGで仕上げました。

お気付きですか?またまた♡

可愛い赤いポストは北欧デザインのbobi(ボビ)です。シンプルだけどとても愛らしいデザインがたまりません♪

立水栓もポストと同色でコーディネート!

トーシン/TACT(タクト)にガーデンパンはユニソン/セレスがお洒落ですね~

アプローチとカースペースは斜めに配置することにより奥行きが出ます。

洗い出し舗装と天然敷石がベストマッチしておりこれまたグッドです♪

ポーチもレンガで縁取り方形石でアンティーク感を演出しております。

建物横に回ると駐輪スペースがあります。

洗出しのスロープと見切りのレンガが毎日の生活導線を楽しく導いてくれますね~

お洒落なナチュラル・オープンスタイルの完成です。

これにて私のブログは本年ラストになります。

一年間ご愛読ありがとうございました。

来年も素晴らしい現場をご報告させて頂きますので引き続きよろしくお願いします。

それでは皆様良いお歳を(^^)/

 

 

クリスマス

おはようございます。

設計部の愛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、クリスマス☆ですね。

そこで今日は、クリスマスにぴったりな花や木を少しだけ紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはおなじみ、「ポインセチア」

クリスマスといえばこの花ですね。

でも実はこの赤やピンクに色づく部分は花ではなく、苞葉と呼ばれる部分。

クリスマスの時期に園芸店で購入するのが一般的ですが、

短日処理という日光調整で上手く管理すると、自分でも色付かせる事が出来ます。

赤やピンク、白、赤やピンクに斑が入ったもの・・・

色々な園芸品種があり、楽しめます♪

ちなみに。ポインセチアを切ると出てくる白い液には毒があります。

食べたり目に入るのは絶対にダメ。気を付けましょう。

 

次に、「クリスマスローズ」

 

 

 

 

 

 

 

園芸店に行くと、色々な品種のクリスマスローズがあり、楽しいです。

品種によっては、お値段を見て驚く事も・・^^;

さて”クリスマス”と名前が付きますが、これは、

ちょうどクリスマスの時期に花を咲かせるからだそうです。

育てやすく花持ちの良い多年草で、

冬の寒くて花の少ない時期に

お庭を彩ってくれるのでとても人気があります。

神聖なクリスマスの雰囲気にぴったりな、とても上品な花ですよね。

 

次に、「クリスマスホーリー」 西洋ヒイラギです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のヒイラギとは違う分類の植物ですが、

トゲトゲの葉はよく似ています。

よく、クリスマスのリースに使われている、

赤い実がとてもかわいらしい木です。

 

最後に「チェッカーベリー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草丈が低いので、寄せ植えの足元やグランドカバーに

おすすめです。

可愛らしい赤い実は、冬の間中鑑賞出来ます。

シルバーリーフ等の組み合わせるととても

クリスマスっぽいですね。

お洒落な外構

大阪豊中市より荒井がお届けします。

暖冬予報ですが、当たり前ですがやはり寒い日は寒いです。

先日より冷え込んでおります。

あまのじゃくで来週はまた少し暖かくなるようですが。。。

さて今週の現場報告です。

先週ご報告した隣側の区画です。

接道部に面した専用通路が特徴的なオープンスタイルです。

見え掛かり部分のインターロッキングブロックはユニソン/ラダムです。

こちらの製品は色混ぜ技術の向上により天然石のような色ムラが特徴です。

機能門柱はYKK/シンプレオポストユニット1型です。

名前のとおりシンプルで住宅外観に馴染みやすい意匠です。

これで2棟お引渡し完了です。

それでは今週はこの辺で(^^)/

 

 

1212 osaka 美しい 造成 土木 工事 R,C擁壁 完成 ! ! 解体工事 土留め 支保工 工事 より 。

ミズ曜   です

幸地 が お届けします。

幸地 良浩      

 

                                                       ☆  

 完了です。

1ヶ月 程 前から 掛かって いました。

現場 の既存 擁壁 が 役所 の許可 を取っていない

強度 や 構造的に 優良 かどうか ? が 不明の為 撤去

やりかえ 及び その他 宅地を構成する 擁壁 の 新設工事

 

元々 BOX ガレージ だった 土間 ( 擁壁の 基礎 兼用 ? 物 )も 解体  

更地 とします。

該当地 は ガレージ計画 ですが 隣地際 は 宅盤が 上がってる為

擁壁を解体時 お隣に影響 を及ぼさない様

鋼材 を打ち込み 仮の土留め ( 支保工 )を 設置しながら 徐々に

解体  並行して 進めます。

 

鋼材 と 板  こんな 感じ で 収まります。

 

 土留め支保工 完成しました。

一時期 これで 隣地の 宅盤 がずれない様 守れます。

鉄筋 を組んで行きます。

組み上がった 支保工型枠 代わり に 配筋 していきます。

 

組み上がった 擁壁鉄筋 の グリット

幾何学的 で 美しい !  !

 

全景 擁壁 配筋 完了

ベース生コン 打ち込み

型枠 を組んで

生 コン を 流し込んで

                                                        ☆

そして 養生期間 を於いて 枠 を バラシ

透水マット を 貼り付け

部分 的に 改良材 を 混ぜて 埋め戻し

 

電気の配線用 の PF 管 を仕込んでます。

工期 も間に合い 美しく 仕上がり ました。

R,C 擁壁 いつ 見ても 頼もしい 。

頼れる 構造物の 完成 !

 

目出度し めでたし  !

 

                                                          ☆

 

                                    EXALIVE

とうとう 待ちに待った EXALIVEエクステリア ハイパー 書籍

かっこいい 外構のみつけかたV 6 発刊  ( 9 月 1日)

やっと 出ました。 お待たせ致しました。

全国 の有名 書店にて 絶賛 販売中 です。

刺激的 気になる 情報 満載です。

是非 御一読を よろしく おねがいします。

                                                        ☆

そして 。

我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。

外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で  ‥  。

家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度  フジ・エクステリア まで、

まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。

お待ち申し上げます。   宜しくお願い致します。

                                                                ☆

 

情報満載フジ・エクステリアの公式ホームページ!! ↓ ↓ ↓フジ・エクステリア 公式ホームページ

 

RIK SQUARE!2018

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

かわいらしい猫の絵

こちらはハンドクリームです。

下の方に「nikukyu no kaori」→「肉球の香り」

と書かれています。

クリーム自体は、ものすごく甘い香りがします。

肉球の香り??

ピンク色の肉球のイメージでしょうね。

 

 

先日「RIK SQUARE!2018」という

イベントがありました。

弊社で利用しているCADのメーカーさんが

年1回開催しているイベントです。

今年は初めて東京会場からインターネットで

ライブ中継されました。

 

第一部

『2020年以降の住宅産業“最新予測”』

株式会社新建新聞社 代表取締役社長

三浦祐成氏の講演

 

近年、住宅単価が下がってきている。

1棟あたり400万円を切る住宅も販売されている。

このまま価格競争に走っていっていいのか!?

 

キーワードとして「レインボーオーシャン」

上げられました。

レインボーオーシャンとは「見える人には見える」

→本当にいいものに気づく

→いいものを適正価格で提供

 

売買下落→人件費削減→モチベーションが下がる

ブラックビルダーを増やさないためにも

価格競争から抜け出す必要があります。

 

「いいもの」高品質、らしさ、信用、オリジナル

適正な価格で販売し、結果的に満足度が高ければ

安くなったこと(心理)になる。

 

これから人口も減少していくので、大量生産よりも

個々のニーズ、生活スタイルに合わせた考え方で

ものづくりをしていく必要があるかもしれませんね。

 

 

第二部

『街と家の“間”を考える』

~最高の住まい空間をつくる建築家が考える外部空間の役割とは~

建築家 伊礼 智氏の講演

 

伊礼氏設計の建築事例がたくさん紹介されました。

中でも造園家の荻野寿也氏とのコラボレーションが

やっぱり好きです。

樹木の配置、枝張りの向きなど一つ一つ丁寧に

考えられています。

どの木も樹形がキレイ!

 

荻野氏は大阪出身の方で、以前講演会に行ったことが

ありますが、とても話が楽しくて聞きやすかったです。

 

伊礼氏は建物を低く、天井を低くすることを

師匠の教えを元に守られています。

 

屋根の軒先が低いと家を美しく見せる

ディデールになる。

天井が低いと落ち着いた空間になる。

(どこかのCMで聞いたような・・・)

また、窓をできるだけ減らす。壁面を増やす。

 

現代の住宅とは真逆のような気もしますが

実際に建築事例を見ていて、落ち着いた空間に見える

と感じました。

 

第一部とも重なりますが

どのような家に住みたいか?

建築家はお施主様のニーズや生活スタイルに

合わせた設計を何度も練り直し考えていき

満足度の高い住宅を作る。

既成・オーソドックス・大量生産とは違った

ものの作り方をしていかなければならないと

再び感じました。

 

 

第3部 トークセッション

伊礼氏×三浦氏×粟井氏(ユニマットリック社員)

全会場からスマートフォン等で質問を受け付けていました。

時間が押していたため、もう少し質問を受け付けてくれたらな

という部分もありましたが、三者三様の意見を聞き

外構に携わっている人間としては粟井氏の意見に

うなずける部分がたくさんありました。

 

月末で長時間の外出は痛い・・・と思いましたが

貴重なお話が聞けて有意義な時間を

過ごすことができました。

 

今年も残り約3週間、寒暖の差に負けることなく

がんばりたいと思います。

ではまた。(次回は12月30日投稿予定です)