EXALIVE」タグアーカイブ

いろんなスタイル

こんにちは。設計部の愛です。

今日は娘の誕生日♪♪

先日娘が私をモチーフに描いてくれた絵 ↓↓

巨人ですけど・・笑

けっこう気に入ってテーブルにはさんで眺めています☆

 

さて、今日は、好みのスタイルを伝える時に使う言葉について整理してみます。

 

―ナチュラルモダン―

シンプルモダンをベースとして、自然素材やナチュラルカラーを混ぜたもの

 

―和モダン―

伝統的な和風のデザインと現代的なスタイリッシュなテイストを融合したデザイン

 

―シンプルモダン―

無機質な素材を使った、直線基調の機能的でシンプルなデザイン

 

―西海岸風―

暖かな日差しと海を感じさせるアメリカの西海岸をイメージしたスタイル

 

―ジャパンディスタイル―

和風(Japanese)スタイルと、北欧風(Scandinavian)スタイルを融合させたスタイルで

建築やインテリアでコロナ渦の頃から世界的に大流行しています。

エクステリアもカチッとブラックではなく、もう少し柔らかな色味がトレンドに・・?

 

一口に「モダン」といってもいろんなスタイルのモダンがあるし、

言葉だけで伝えるのはなかなか難しいですね💦

やはり、打合せの際は、好みのイメージ写真を見せて頂くといちばんわかりやすいかもしれません

 

それではみなさま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください ♪♪

チームF 熊本研修会

こんにちは、misaoです。
季節が巡って4月1日。
ここ数日で突然上着もいらないぐらいの暖かさになりました。
先週まで暖房付けてたのに…と思いつつ、春の暖かさは嬉しいものです。

さて、今回は3/7~3/8に行って参りましたEXALIVEの研修会の様子をお届けします。
EXALIVE内の女性のみで構成される「チームF」での研修会で、11社17名の女性スタッフが参加。
それに加えYKKAPさんからも6名の女性スタッフが参加し、
日本各地から総勢23名が研修先である熊本へ集まりました。

研修1日目はYKKさんの九州製造所を見学。
敷地内にはドライガーデンなどでよく見られるフェニックスや、沢山の桜の木などが植えてあり、
桜の開花時期にはわざわざここに足を運ぶ人もいるのだとか。

広い敷地内をバスで移動しながら工場ラインを見学
こちらは撮影禁止の為写真はありませんが、普段お客様へご提案している商品が出来上がる工程の一部分を実際に拝見。
機械化による人員削減や環境問題への取り組みなど、普段ではなかなか聞くことのできないお話も聞くことができました。

また「Doスペース」と呼ばれるエクステリア商品施工の実演研修の一部を拝見いたしました。
こちらは
人材育成・施工技術開発・職人技の伝承の3つを主な目的として作られたもので、
エクステリア商品の施工が初めての技能者や、経験が浅い技能者が学びやすいよう、実技スペースの横に施工が完了した完成品を設置し、現物を確認しながら実技研修ができる環境を整備しているそうです。

私たちも実際にカーポート・ウッドデッキ・テラス屋根を施工している所を拝見し、実際に見ることでしか学べない事を体感しました。

広い敷地内にあるEXパークと呼ばれる野外ショールームの見学

商品を実際に見るというだけでなく、室内から見たの外構のイメージや
目隠しの高さ・圧迫感などを体感できる工夫、
昼間でもライトの効果を体感する為、室内に野外と似た景色を再現…
「これが見たい」と思うお客様側の考えに寄り添った作りになっていて全て見ごたえがあります。

その後、チームFメンバーとYKKAPのスタッフを交えてのディスカッションを行いました。
土地柄ごとに使用する商品の違いや、YKK商品への意見など自社だけでは聞くことができない話ができとても有意義な時間を過ごすことができました。

2日目は地元熊本に拠点を構えるアウテリアタイガー様の平成展示場と益城インター展示場の2ヶ所を見学。
アウテリアタイガーの代表、倉沢社長曰く「”見てもらう”というより”(庭の良さなどを)体感する”というイメージ」
「室内で物を見るだけならメーカーのショールームと同じになってしまうので、外で実際に使用する良さを知ってもらいたい」
と仰っており、実際にどちらの展示場にも外で実際に見て感じる”良さ”を体感しました。

他店の様子を見る事や、同じエクステリア業界で働く方から話を聞く機会は滅多にない為、全てが貴重な経験でした。
この研修に参加して見たものや感じたことを今後に生かしていきたいと思います。

LIXIL 春の新商品

こんにちは。設計部の愛です。

早いもので今日から3月。花粉症の私はくしゃみで近づく春の訪れを感じています。

 

さて、今回はLIXILさん春の新商品のご紹介をしたいと思います。

 

まずは、新色「ダスクグレー」が、「フェンスAB」と「開き門扉AB」に追加されました。

LIXIL | DUSK GRAY

明るさを抑えた深みのある落ち着いたトーンで、流行りのグレイッシュな外壁との相性を考えた色

今までのアルミ色と比べ、お値段は少し高いようですが

グレイッシュな感じでダスクグレーを提案してみたいです。

 

次に「機能門柱FT」

宅配ボックスを備えた、すっきりデザイン、ミニマムサイズの機能門柱

色はこちらの2色

シンプルなデザインで、さまざまなスタイルの外構にマッチしそうです。

 

次に「機能門柱FK」

門袖仕様の機能門柱。壁本体は工場組みで出荷されるので省施工設計。

豊富なカラー展開が特徴です。

 

最後にもうひとつ機能門柱を。「機能門柱FF」です。

新商品の「宅配ボックスKN」と作るスリムなフレーム仕様の機能門柱

こちらも多彩な色の組み合わせが可能です。

 

いかがでしょうか。

各メーカー、新商品が出そろうのでカタログとにらめっこして、

良いものをご提案出来るようにしていきたいです。

 

現場調査~お見積りまでは無料です。

お気軽にご連絡ください🍀

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

施工事例や情報満載 フジ・エクステリアの公式ホームページ

EXALIVE 全国総会

皆様こんにちは、設計部のmisaoです。

こちらは大阪梅田の街を一望、HEP5にございます観覧車からの風景です。

機会があって久しぶりに乗ってみたのですが、建物7Fに乗り場のあるこの観覧車の頂上はなんと、地上から106mにも及ぶそうです。高い!

 

さて、先日当社も名を連ねております株式会社EXALIVEの全国総会へ出席して参りました。

今回のテーマである「ロマンと情熱」にちなんで赤のドレスコードが課せられおり、皆様赤い小物やスーツに身を包み華やかな空間で総会は執り行われました。

EXALIVEの活動の中で、女性の活動を活発化させるために結成された「チームF」というものがあり私も参加させ頂いているのですが、

その活動が関心のあるテーマの1つとして取り上げられており身が引き締まる思いです。

EXALIVEは全国のエクステリア業界の方々が集まって作られた組織の為、漠然としたイメージが拭い切れないところがあったのですが、

今回自分がその一端であるという実感が改めて湧いてきたように思います。

全国で活躍をしているエクステリア業界の方々が一堂に会し、業界をより良いものにしようとしている事が感じられた貴重な時間でした。

現場調査~お見積りまでは無料です。

お気軽にご連絡ください🍀

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

施工事例や情報満載 フジ・エクステリアの公式ホームページ