好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

vol.21 初心者向き 丈夫で育てやすいローズマリー


すっきり爽やかな香りの常緑ハーブ、ローズマリー。

暑さ 寒さ 風に強く、丈夫で育てやすい、

代表的な人気のハーブです。

顔を近づけて匂うだけで、

一瞬で良い気持ちにさせてくれます。

 

ローズマリー 育て方

種類は大きく3分類

● 立性:まっすぐ上に伸び、大きなものは2mくらいにもなる

● ほふく性:高さ30cm程で地を這うように伸び、グランドカバーとしても人気

● 半立性:上にも横にも生長する

 

ローズマリー 育て方

花期

春から秋にかけて水色や青紫、ピンクの花が咲く

 

 

育て方

日なた、水はけ、風通しの良い場所を好み、高温多湿には弱い。

室内で育てる場合は、日当たりの良い窓際がベスト。

水やり土の表面が完全に乾いたら、

鉢底から流れ出るくらいたっぷりとあげましょう。

 

肥料は必要なく、あげるとしたら

緩効性肥料を少しでOK

 

鉢植えの場合は、根詰り防止のため

1~2年に1回程度、春か秋に植え替えがベスト。

根を傷めないよう気を付け、一回り大きな鉢に

新しいハーブ用培養土を用い植え替えましょう。

 

地植えにした場合は、定植時にたっぷりと水やりをします。

苗が生長したあとは、基本的に水やりの必要はありません。

 

 

ローズマリー 育て方

 

 

害虫

基本的には虫がつきにくいハーブです。

高温多湿に弱いので、

茂りすぎて風通しが悪くなったりすると

根腐れを起こしたり、カイガラムシやメイガ、

ハダニがつくことがあります。

定期的に収穫し、隙間を維持しましょう。

 

 

病気

●うどんこ病

成長を妨げるカビ菌で、

葉や茎に白い粉状のものが現れます。

発生したらすぐに切り取り

軽症ならそのまま放っておきます。

 

ローズマリーを食用で使っている方は

なるべく農薬は使いたくないと思いますので、

まずは自然なもので除菌対策を工夫してみましょう。

 

■ 重曹水スプレー:重曹 1g + 水 500ml

■ お酢スプレー :食用酢 3ml + 水 350ml

葉と茎が十分濡れるまでしっかりスプレーします。

 

 

収穫は年中OK

洗ってそのまま、多様に使えます。

 

ローズマリー レシピ 

肉・魚料理の香りづけに

 

ローズマリー レシピ

ポテトやきのこ料理に

 

ローズマリー レシピ

イタリアンとの相性は抜群

 

ローズマリー レシピ

■ オイルの瓶に一枝入れておくと酸化防止

■ 揚げ油に入れて具材と一緒に揚げると、

ほんの少し爽やかな香りが付きます。

使用後の油に入れて、酸化防止・抗菌作用も。

 

増やし方

1. 春か秋に、新しく生長した元気な部分10cm位の枝を斜めに切る

2. 1時間くらいコップに入れた水を吸わせる

3. 新しい培養土に差し、たっぷり水をあげる (古い鉢土はNG)

4. 明るい日陰に置き、土が乾燥しないように適度に水やりする

5. 数週間後に根や葉が出てくれば成功!

 

 

猫とローズマリー

観葉植物や花を食べてしまう猫がいて、

室内に植物は置けないという話もよく聞きます。

しかしローズマリーは猫が嫌いなハーブでもあり、

しかも食べても大丈夫です。

天然の酸化防止剤としてローズマリー抽出物を

使っているキャットフードもありますので、

安心して育てられます。

 

 

ローズマリー 猫