好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

【優秀作品】 HOUSE OF THE YEAR ファサード&エクステリア部門

コンクリートの木目が魅せる
ハイデザイン エクステリア

 

急な登り坂の通りに面した建築地。
交通量も多くバスも通るので、
排気ガスと騒音対策が必要となり、
気密性の高い住まいを求められていました。
住宅にもそのこだわりが反映されていたので、
エクステリアも更に快適な空間とする為、
RC造の高い壁を計画することにしました。

冷たく、寂しい印象になりがちなコンクリートの壁。
その無機質さをなくす為に杉板の型枠を使い、
板目仕上げにする事で表情が豊かになりました。

シャッターも無機質とならないように
暖かみのある木目調の商品を選択。

プライベートスペースにも、同じ木目調のパネルを使った
統一感あるストレスフリーな目隠しを入れました。

正面から少し見える黒いタイルが玄関へと導き、
夜にはコンクリートの壁とアイストップの
シマトネリコがライトアップされます。

昼と夜とは違った表情を演出し、
家族や訪れる人を迎え入れてくれます。

 

 

建物やRCの壁に合わせ白ミカゲのピンコロを敷詰め、

アプローチとなる動線部分には対照的に黒のタイルを使用しメリハリをつけました。

 

 

 

エントランスには大型の目隠し

 

RCの壁に照明を向けることで、眩しさを感じることなく明るい空間となります。

 

 

スクリーンの高さは2m70cmもありますが、木目調にすることで圧迫感が軽減。

 

 

カーポート部分の杉板仕上げのRC壁が美しい。

 

 

堂々たる佇まいの大型カーポート!
大型車が4台余裕を持って駐車可能

 

 

LIXILアーキフィールド カールーフ!
ゼブラ5スパン木目調で高級感を、

ポリカパネルと組み合わせる事で明るさを演出しました。

 

 

木目の色はクリエラスク色
ダウンライトを18灯入れショールームのような仕上がりに。

 

 

白とライティング、シンプルで高級感のあるライティングです。

 

 

 

 

担当プランナー:斎藤 敦

斎藤 敦

外構・お庭のご相談はお気軽に!!

お電話:0120-31-4128

↓↓メールフォーム↓↓

お問い合わせ