大阪 豊中市 ZEROターフ ZEROWEED220

火曜日担当の スカンコフ大阪、豊中市 よりお届けします。

北摂地区で エクステリアリノベーション 工事がもうすぐ完成します。

工事内容は多々ありますが・・本日は 庭の人工芝工事工程をご紹介します。

 既存の庭は土の状態でした。

 まず除草をして、地盤の不陸調整をします。

 次に防草シートを敷き込み専用ピンで固定隙間なく敷き詰めます

オリジナル防草シート ZERO WEED220です)

人工芝 を敷地形状に合わせて採寸し、取りを計算してカット切り詰めます。

ここでのポイントは全体をよく見て弛み、しわ等広げた状態でのチェックが必要です。

 

人工芝のジョイント部はターポリンシートを防草シートに専用接着剤で接着

 

 

シートにも接着剤を塗布し、人工芝を圧着します。

人工芝のジョイント部分を綺麗に合わせ圧力をかけて接着します。

 

U字型ピンを打ち込みます。ここが難しい所です。

U字型ピン途中まで打ち込み、先の尖った針状の道具で人工芝の毛足部分を

左右に分けてピンを打ち込みます

この作業を安易にしてしまうと、ピンがうまく毛足に隠れず、見えてしまいます。

 

言葉、文章では伝わりにくいですが、結構シビアに工事しなければいけません。

 

又、人工芝以外にも色々工事させて頂いてます。。

かっこいい外構リノベーション になりました。

 

又アップしますねぇ~

現在、弊社が開催しています『カーポートキャンペーン』

【関西最安値の大特価セール!】カーポート・テラス屋根 60%OFF!!

詳しくはこちらをクリック!!!

 https://fuji-exterior.com/carport-sale-osaka-hyougo/

続々と売れています。カーポート、テラス屋根をお考えのお客様・・

今月がラストチャンスです。 ご決断の時ですよ。

スカンコフ でしたぁ~