クリスマス

おはようございます。

設計部の愛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、クリスマス☆ですね。

そこで今日は、クリスマスにぴったりな花や木を少しだけ紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはおなじみ、「ポインセチア」

クリスマスといえばこの花ですね。

でも実はこの赤やピンクに色づく部分は花ではなく、苞葉と呼ばれる部分。

クリスマスの時期に園芸店で購入するのが一般的ですが、

短日処理という日光調整で上手く管理すると、自分でも色付かせる事が出来ます。

赤やピンク、白、赤やピンクに斑が入ったもの・・・

色々な園芸品種があり、楽しめます♪

ちなみに。ポインセチアを切ると出てくる白い液には毒があります。

食べたり目に入るのは絶対にダメ。気を付けましょう。

 

次に、「クリスマスローズ」

 

 

 

 

 

 

 

園芸店に行くと、色々な品種のクリスマスローズがあり、楽しいです。

品種によっては、お値段を見て驚く事も・・^^;

さて”クリスマス”と名前が付きますが、これは、

ちょうどクリスマスの時期に花を咲かせるからだそうです。

育てやすく花持ちの良い多年草で、

冬の寒くて花の少ない時期に

お庭を彩ってくれるのでとても人気があります。

神聖なクリスマスの雰囲気にぴったりな、とても上品な花ですよね。

 

次に、「クリスマスホーリー」 西洋ヒイラギです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のヒイラギとは違う分類の植物ですが、

トゲトゲの葉はよく似ています。

よく、クリスマスのリースに使われている、

赤い実がとてもかわいらしい木です。

 

最後に「チェッカーベリー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草丈が低いので、寄せ植えの足元やグランドカバーに

おすすめです。

可愛らしい赤い実は、冬の間中鑑賞出来ます。

シルバーリーフ等の組み合わせるととても

クリスマスっぽいですね。