好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

『職人さんの小技』が効いたオープン外構

閑静な住宅街にある、オープン外構が完成しました。

シンボルツリーとガレージ土間を 一工夫 しており、トータルバランス の取れた 外構・エクステリア になりました。

 

 

 

 

オープン外構

オープン外構 なので、玄関を開けたら中側が見えてしまいます。門柱と植栽で ブラインド を造り丸見えにならない様にしました。

 

オープン外構

「 爽やかなイメージ」で近隣の街並みに 雰囲気良く溶け込んで います。

 

オープン外構

ガレージ部分から続くアプローチ土間は職人さんの『ちょっとした気使い』『かっこよく良いものを造りたい』という職人さんの気持ちが伝わるおさまりになりました。乱形石貼りの目地は普通、灰色か濃灰を使います。和テイスト乱形石の色目に合わせて、茶系 に着色した目地にしています。たかが目地の色ですが・・ちょっと一手間いれたらイメージも変わり、オリジナリティ、高級感 もアップします。

 

土間・タイル

職人さん こだわりの ディティール

 

オープン外構

駐車場

隅切り部に電柱があり、車の出し入れの邪魔になります。移動できないので車はバックで入れなければいけません。バック駐車時のガイドラインで黒ピンコロをR形状で入れました。これで駐車も大丈夫です。

 

エントランス

玄関ポーチの段差もタイル職人さんの気合が伺えるデザイン!!門柱の裏に 水が溜まるので小溝 を造っています。普通はモルタルを塗って終わりですが、3cm幅の小溝にちゃんとタイルまで貼ってあります。

『モルタルよりタイルの小溝の方がかっこええやろ。』タイル屋さんの言葉です。

 

駐輪スペース

建物の犬走り部は自転車の置き場です。鉄筋16mmで凸型を造り土間コンクリートに埋め込んでいます。外部用のペンキを3回塗りました。スカンコフオリジナル自転車盗難防止用のフックです。車輪とフックを鍵で固定できる様にしています。コストパフォーマンスは◎です。

 

門柱

 

門柱

 

目隠し

境界には『エコモックフェンス』でリビングの目隠しを設置。さりげない部分が隣接したお宅への配慮になっています。

オープン外構

 

いろいろな『ちょっとした気使い』で完成したホワイトが美しい シンプルでモダンなオープン外構 のご紹介でした。

 

 


 

弊社担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡プランナーコメント

R様は弊社ホームページをご覧頂き、ご連絡頂きました。工務店で家は建てられ外構は未手配との事で、もう引っ越しは終わって住んでおられました。『何社も連絡したんですが・・どこも手が一杯みたいで・・なんとか無理ですか?』『弊社も一杯一杯です』とりあえず現場を確認しに行きました。行ってみたら仮設のインターホン、ポストもついて無く、ガレージも土のままで車も止めれない状態でした。これは可哀相だ。。。

『弊社で本工事をやるやらないは別にしてガレージに砕石を敷く工事と仮設のインターホン、ポストは至急段取りしましょうか?』『お願いします。』『了解しました。』

2日後に職人さんを手配しました。これで一安心です。生活に必要な最低の分はこれでOKです。

奥様がメインでプラン打ち合わせをして本工事になりました。お子様もまだ小さく、奥様もお仕事をしつつの工事でした。途中の細かい変更等タイムリーに打ち合わせできませんでしたが、職人さん達の『ちょっとした気使い』『仕上げ方へのこだわり』『いい物(作品)を造りたい気持ち』で完成した外構です。

『フジ・エクステリアさんを選んで良かった・・』と言われた時は無理して段取りして良かったと思いました。

R様、これからの新居で幸せにお過ごしください。ありがとうございました。

HIROTAKA MATSUOKA