好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

U様 イメージパース

植栽記事の一覧です

U様 イメージパース

パースギャラリー

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

曲線が特徴的な柔らかい雰囲気のオープン外構です。

階段と花壇とアプローチの見切りはピンクのピンコロで。

洗い出しは淡路の砂味を使用。

 

化粧ブロックは太陽エコブロックスのフルスプリットのローズブラウンで植え桝を造り土留めとします。

シルバープリペット、グランドカバーに3種のヘデラを植え控え壁の存在を消すため両脇にコニファーブルーアイスでボリュームを持たせました。

門柱の仕上げは建物と同色の吹き付け塗装で笠木はアイシンの陶笠木の白。

LIXILのエクスポスト2Bサイズで収納たっぷり。

満開のハナミズキがとても映える仕上がりになりました。

O様 イメージパース

パースギャラリー

, , , , , , , , , , , , , , , ,

 

セミクローズタイプの外構です。

鋳物門扉は三協アルミのキャスタイル1型、横面の上部フェンスも同じキャスタイル1型で揃えました。

 

シンボルツリーはハナミズキの株立ち。

ユキヤナギ・コデマリ・フィリフィラオウレア・アジサイ・ローズマリーなど沢山入れて賑やかに

『職人さんの小技』が効いたオープン外構

オープン外構, ファサード, 新着情報, 施工事例, 車庫・カーポート

, , , , , , , , , , , , , , ,

閑静な住宅街にある、オープン外構が完成しました。

シンボルツリーとガレージ土間を 一工夫 しており、

トータルバランス の取れた 外構・エクステリア になりました。

 

 

 

オープン外構

 

 

 

オープン外構門柱と植栽で ブラインド

オープン外構 なので、玄関を開けたら中側が見えてしまいます。門柱と植栽で ブラインド を造り丸見えにならない様にしました。

 

 

 

オープン外構

「 爽やかなイメージ」で近隣の街並みに 雰囲気良く溶け込んで います。

 

 

 

オープン外構

ガレージ部分から続くアプローチ土間は職人さんの

『ちょっとした気使い』『かっこよく良いものを造りたい』という気持ちが伝わる仕上がりになりました。

乱形石貼りの目地は普通、灰色か濃灰を使いますが、和テイスト乱形石の色目に合わせて、茶系 に着色した目地にしています。

たかが目地の色ですが、ちょっとしたひと手間でイメージも変わり、オリジナリティ、高級感もアップします。

 

 

 

土間・タイル

職人さん こだわりの ディティール

 

 

オープン外構

 

 

 

駐車場

隅切り部に電柱があり、車の出し入れの邪魔になります。移動できないので車はバックで入れなければいけません。

バック駐車時のガイドラインで黒ピンコロをR形状で入れました。これで駐車も大丈夫です。

 

 

 

エントランス

玄関ポーチの段差もタイル職人さんの気合が伺えるデザイン!!

門柱の裏に 水が溜まるので小溝 を造っています。普通はモルタルを塗って終わりですが、3cm幅の小溝にちゃんとタイルまで貼ってあります。

『モルタルよりタイルの小溝の方がかっこええやろ。』タイル屋さんの言葉です。

 

 

 

駐輪スペース

建物の犬走り部は自転車の置き場です。鉄筋16mmで凸型を造り土間コンクリートに埋め込んでいます。

外部用のペンキを3回塗りました。スカンコフオリジナル自転車盗難防止用のフックです。

車輪とフックを鍵で固定できる様にしています。コストパフォーマンスは◎です。

 

 

 

門柱

 

 

 

門柱

 

 

 

目隠し

境界には『エコモックフェンス』でリビングの目隠しを設置。さりげない部分が隣接したお宅への配慮になっています。

 

 

オープン外構

いろいろな『ちょっとした気使い』で完成したホワイトが美しい シンプルでモダンなオープン外構 のご紹介でした。

 

 

 

 

弊社担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡プランナーコメント

R様は弊社ホームページをご覧頂き、ご連絡頂きました。
工務店で家は建てられ外構は未手配との事で、もう引っ越しは終わって住んでおられました。
『何社も連絡したんですが・・どこも手が一杯みたいで・・なんとか無理ですか?』
『弊社も一杯一杯です』とりあえず現場を確認しに行きました。
行ってみたら仮設のインターホン、ポストもついて無く、
ガレージも土のままで車も止めれない状態でした。これは可哀相だ。。。

『弊社で本工事をやるやらないは別にしてガレージに砕石を敷く工事と
仮設のインターホン、ポストは至急段取りしましょうか?』『お願いします。』『了解しました。』

2日後に職人さんを手配しました。これで一安心です。生活に必要な最低の分はこれでOKです。

奥様がメインでプラン打ち合わせをして本工事になりました。
お子様もまだ小さく、奥様もお仕事をしつつの工事でした。
途中の細かい変更等タイムリーに打ち合わせできませんでしたが、
職人さん達の『ちょっとした気使い』『仕上げ方へのこだわり』
『いい物(作品)を造りたい気持ち』で完成した外構です。

『フジ・エクステリアさんを選んで良かった・・』と言われた時は無理して段取りして良かったと思いました。
R様、これからの新居で幸せにお過ごしください。ありがとうございました。

HIROTAKA  MATSUOKA

 

アンティークタイルが 美しいクラッシックエクステリア

クローズ外構, 施工事例, 車庫・カーポート,

, , , , , , , ,

 

 クラッシック アンティークタイル

少し高台に建つ建物とバランスを合わせるように
ガレージシャッターに高さを合わせた門廻り。

 

 

宅配BOX

現代の質需品、宅配BOXは側面に設置し美しい外観を保ちます。

 

 

門扉はLIXILのプレミエス門扉 M-TB型

門扉はLIXILのプレミエス門扉 M-TB型。
縁取り の マイルドブラック と、縦格子 の ポートマホガニー が高級感漂う 重厚な門扉。

 

 

三和シャッター サンゲート

外壁と一体化したガレージ、三和シャッター サンゲート。

 

 

シンボルツリー

シンボルツリーにはシマトネリコの株立。
夜にはライトアップされ美しく浮かび上がります。

 

 

 

 

担当プランナー:斎藤 敦

斎藤 敦

 

ご相談はお気軽にご連絡ください!

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

 

 

第21話 「エクステリアにおける植栽の効果」

設計の森

, , , , , , , , , , ,

設計部の愛です。

今回は「エクステリアにおける植栽の効果」についてお話します。

まずは、こちらをご覧下さい。

同じ建物、同じデザイン、同じアングルで、

植栽の量を変えて、5パターンの絵をかいてみました。

 

森の家に帰るイメージで、山取りの株立の木をふんだんに植えました。

奥に干した洗濯物も柔らかな目隠し効果によりそんなに気になりません。

右手前の大きな木の下に出来るであろう木陰は、インターホンを

押して待つ訪問客に涼やかな落ち着く空間を作ってくれます。

 

 

主要な木を残しました。これでも充分ですが、アングルを変えてみると

奥が抜けてしまう場所が数箇所ありそうです。

 

高木をなくしました。洗濯物が気になります・・。

 

 

さらに、足元に植えた潅木や草花をなくしました。より一層寂しく・・

小さな子どもが遊んでいるのも見えるようになりました。

 

 

全ての植栽をなくしました。寂しいです・・。

 

エクステリアにおいて、植栽は必ずあった方が良いものです。

ごくまれに、木は一切いらない。草花もうえたくない。

というお客様がいらっしゃいます。

そういう時、図面の見映えがしなくて困ります・・笑

それだけ、植栽には  ”魅せる”  効果があります。

そして、他のもの(異素材)を  ”なじませる”  ”つなぐ”  効果があります。

 

植栽には、有難いたくさんの効果があるので、

「機能的効果」と「心理的効果」に分けてご紹介します。

 

「機能的効果」

 

1、空間を仕切る効果

生垣などは境界を明示し、

フェンスの変わりとなり人や動物が入るのを防ぎます。

又、敷地内においては車庫スペース、庭、アプローチ等

それぞれの空間を柔らかく仕切ります。

2、目隠し効果

特に常緑樹は、適所に配置するとこにより外からの視線を遮ります。

依ってカーテンを閉めっぱなしにしなくても良い、

窓も開けられるので室内は明るく快適です。

3、日照の調整効果

・南に落葉樹を植えると、夏場の暑い日差しを柔らかく遮り、

室内の温度上昇を抑え、木の下に出来る影が暑い日も過ごしやすい

空間を作ってくれます。冬は葉っぱが落ちるので、

暖かな日差しを室内に届けてくれます。

・晴れた夏の日では、芝生の庭、土の庭とで表面温度≒20℃、

体感温度も≒10℃くらい違ってきます。

(大阪府でも、学校の運動場や保育園・幼稚園の園庭の

芝生化を支援しています。※H21から24年度 公立小学校で

芝生化した学校数は182校になるそうです。)

4、斜面の崩落防止

家の裏側など、法面になっている敷地も多いと思います。

土なら雨が降ると流れてしまいますが、芝生を植えると崩落防止になります。

又、木々を植えると根が張り地面を固めてくれ、より崩落防止に繋がります。

「心理的効果」

 

1、魅せる効果

建物に合わせた植栽を植える事により、

一層オシャレに建物を引き立ててくれます。

 

2、やすらぎの効果

窓から外の景色を見た時、緑が心を落ち着かせ、安らぎを与えてくれます。

又、大きめの木を植えると出来るその木の下の空間が、

落ち着きを与えてくれます。特に落葉樹は四季による変化があり、

緑を通じて四季を感じる豊かな生活が出来ます。

 

いかがでしょうか?

様々なみどりの効果を知り、我が家にも植えよう!

と思っていただけると嬉しいです。

 

vol.4 樹高による分類

植栽のお話

, , , , , , , ,

今回は、樹高の分類についてお話します!

 

植栽のデザインでは、樹木類を樹高の違いによって使い分ことが行われています。

 

樹高の高いものを高木、低いものを低木といい、その中間の高さのものは中木と称されています。さらに低木よりも低く、地表面を覆う植物、地被(グランドカバー)があり、植栽のデザインでは、これらの樹高の高さの異なる樹木類の組み合わせによって景観を構成します。

 

高木類建物の様式やデザインイメージも決定する役割も果たすなど強い影響力を持ちます。また花を楽しむ、実を楽しむ、緑陰をつくる、目隠しに利用するなど様々な役割りがあります。

 

 

●高木類

 

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%84

アカマツ

 

 

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%82%b7

アラカシ

 

 

%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%8f%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8

イロハモミジ

 

 

中木類は、高木と高木の間や高木添えで植栽される他、列植や低木の寄植えの中にアクセントとして用いられます。これら中木は、庭の奥深さを生み出し高木とは異なる樹形、花や紅葉、黄葉、実により、景観的変化を見せてくれます。

また、中木は人のアイベルトで枝葉が茂るため、視線をさえぎる効果が高くなります。

 

●中木類

 

%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad

コウヤマキ

 

 

%e3%82%b2%e3%83%83%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a5

ゲッケイジュ

 

 

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%82%b8

クロモジ

 

低木類は、高木類、中木類が、1本、2本と数えられるのに対して、1株、2株と単位名称が異なります。

 

高木や中木の根元に添えて植栽されたり、つくばいの周りや景石の添え、建物の基礎やアプローチ、園路などに沿った列植、あるいは芝生や花壇の縁取り、生垣や竹垣の裾植え、そして寄植え等々、和風・洋風を問わず多くの場所に植栽されます。

 

 

●低木類

 

%e3%82%b5%e3%83%84%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%84%e3%82%b8

サツキツツジ

 

%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%ad

アオキ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 アジサイ

       

 

地被類(グランドカバー)とはこれまでの高木・中木・低木という樹高による分類では、低木よりもさらに地面表に近い、最も低い高さの植栽のことを言います。

 

ですが、必ずしも樹木に限らず、宿根草類、球根類などの草本類、ツル植物類ササ類、シダ類、コケ類、芝等きわめて広い範囲の植物を含みます。

 

 

●地被類(グランドカバー)

 %e3%82%bf%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6    

タマリュウ

             

 

%e3%83%9b%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%ae%e3%82%b9

 ホトトギス

 

 

%e3%83%98%e3%83%87%e3%83%a9

ヘデラ

 

 

高木類が、主に庭園のイメージを決定することになり、中木類は、高木が生みだすイメージの補強する役割を持ち、低木類は高木、中木類の根元まわりに植栽することによって地表と樹木をなじませ安心感を与えることができます。

 

地被類(グランドカバー)はこの中でも特に目的に応じた分類で、風雨による表土の流亡を防いだり、雑草の繁茂を押さえる役割があります。

 

 

 

vol.1 トータルエクステリアのガーデニング計画

植栽のお話

, , , , , , ,

我々はトータルエクステリアのプロとして、植栽・ガーデニングに関し、プランニングに

植栽計画、ガーデニング計画をしていきます。

もちろん、お客様のご要望をヒアリングさせて頂き、又、地域、地区で制定されている

緑化協定、風致地区等、関係役所等の確認をしながらプランニングをします。

昨今は、極力、植木、植栽関係を減らしたい・・という希望のお客様が増えてきてる様に

感じます。私個人的にはみどり(グリーン)があった方が好きですが・・

ご時世か、夫婦共働き等でなかなか手入れをする時間が取れない現状みたいです。

では手入れとは?どういう事でしょうか?

植木(植栽)の場合、水やり、施肥、剪定、薬剤散布、落ち葉掃除等々です。

お花は、水やり、植え替え(季節ものの場合)等有る程度時間も必要になります。

自動灌水等を利用する方法もありますが、金額的にもかかります。

又、植栽スペースの問題もあり、結果的には諦める方向になるパターンが多いですね。

手間がかからなくていつまでも綺麗な植栽が有ればいいのでしょうけど・・