好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

「スタイリッシュ・ファサード」=「アーバン・エクステリア」


2019年第二弾の施工事例をご紹介いたします。

今回はスタイリッシュファサードがとても美しいアーバンエクステリアです!!

大阪の新築外構 施工事例

北摂地区の人気のある高級住宅地です。門柱に建物と同じタイルを使い、ファサードと建物との一体感をもたせることにより、トータルバランスを実現!!エクステリアが主張しすぎず、控え目にもならない、ベストな調和のとれた施工事例になりました。

 

大阪の新築外構 施工事例

正面からの全景。玄関を中心に左右に2台の駐車スペースがあり、左右どちらからも入れるアプローチにしました。ガレージ土間にはあえて目地材で角度を付け、ありがちな単調デザインにならない様プランしました。

 

大阪の新築外構 施工事例

門柱上のオリジナルクラッシュガラスのブルーがインパクト大です。お車ともしっかりマッチングします。

 

LIXILのカーポート ネスカ

カーポート屋根はLIXILのネスカFレギュラー熱線ポリカ屋根材です。夏場のギラギラ太陽からお大切なお車を守ってくれます。

 

白いポストとガラスの表札

門柱にはZEROのオリジナルポスト、表札、インターホンを集約。家と同じタイルを門柱全面に貼る事で、高級感&バランスのとれた門柱に仕上がっています。このタイルは雨水で汚れを落とす優れものです。メンテナンスフリータイルです。

 

白いポストとガラスの表札

ポストのボタニカル柄センターのフュージングガラス・イタリアンブルークラッシュガラスのブルーとさりげなく共演をしています。タイルの色目を一部変え、ファサードのプラスG、クリエダークのイメージを目線(高さ)を変え入れる事で違和感なく統一性を出しました。

 

エクステリア 大阪 外構工事

門柱上には高級感のあるお洒落なクラッシュガラス・ティンクルⅡをアルミ角材でオリジナルに組み込み、トップライトにC-ポイントⅡを設置しました。無機質なアルミの水平ラインがかっこいいです。

 

エクステリア 大阪 外構工事

こちらは玄関側から見たアングルです。しっかりとした目隠し効果と、ブルーの色が圧迫感を和らげます。

 

ファサード

毎朝、玄関扉を開けたら一番最初に目に飛び込んでくる爽やかなブルーで気分良く出発できます。

 

エクステリア 大阪 外構工事

左右の階段はそれぞれ傾斜(水勾配)をつけて雨水などが溜まらない構造に・・・

 

エクステリア 大阪 外構工事

 

LIXILのカーポート ネスカ

カーポートの全景。お隣はお父様のご自宅です。

 

犬走りの門扉はLIXIL セレビュー クリエダーク

お隣はお父様ご家族の敷地の為、境界線はありますが、相互に行き来、出来る様にしています。セレビュー門扉のクリエダーク色がさりげなくプラスGと一体感を出しています。門扉で塞ぎきれない部分はアルミ角材で対応しました。

 

排水設備を整えた犬走り

排水計画もしっかりしました。

 

駐車スペースのコンクリート土間

 

勝手口の門扉は、LIXIL ハイ千峰

駐輪スペース入口には私も好きなLIXIL ハイ千峰門扉をご用意。

 

エクステリア 大阪 外構工事

写真右側がお父様お宅です。有名ハウスメーカ―で建築されています。

 

エクステリア 大阪 外構工事

お父様のご自宅の門柱に多肉植物を見つけました。可愛かったので1ショット。

 

エクステリア 大阪 外構工事

 

エクステリア 大阪 外構工事

プラスGと設置したLEDライトCポイントⅡが暗くなりセンサーで自動点灯します。

カーポート側もしっかり光を確保。

エントランス

エントランスです。しっかり照らされ、足元も安心です。

全景

3か所のLEDトップライトが美しく全体を演出します。

 

エクステリア 大阪 外構工事

プラスG・ファサードの3か所トップライトが光のカーテンバリアを造りだし、セミオープン外構ですが、敷地内に安易に入りにくい雰囲気を造り出します。高級住宅街の現代風スタイリッシュファサードアーバンエクステリア・・

お施主様にも気に入って頂き・・良かったです。 ★☆★☆★☆★ (☆7つ頂きました)

 

 

弊社担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡プランナーコメント

お施主様は地元の本屋さんでエクアライブの実例集を見られて弊社ホームページをご覧頂き、ご連絡頂きました。お聞きしましたら他府県にご在住で転勤されるので家を建てる事になったとの事でした。

エクアライブオリジナルクラッシュガラス『ティンクルⅡ』のブルーとオリジナルポストを入れたいです・・了解しました。ブルーは奥様のお気に入りのカラーです。プランを提出したら気に入って頂きました。が・・私は更なる提案をしました。

『ファサードを計画しましょう』その後プランを提出し、見て頂いたら即決OK頂きました。

建物とエクステリアのバランス、家を引き立たせるエクステリア、立地状況、風格、近隣エクステリアとの差別化・・少し強引だった感もありましたがご提案させて頂いてよかったです。

これから永く住まれる大切なお城。年月が経っても色褪せない、飽きの来ない

『スタイリッシュ・ファサード=アーバン・エクステリア』

K様、お父様色々とありがとうございました。

今後も末永きお付き合いをよろしくお願いいたします。

HIROTAKA MATSUOKA