好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

シンプルエクステリア with Only YKKap


弊社地元の 北摂地区素敵なエクステリア、外構工事 が完成しました。

有名ハウスメーカー様のお家で・・なんと平屋建てです。

敷地にゆとりがないと出来ない素敵なハウスです。

 

大阪 カーポート エクステリア フジエクステリア

敷地の半分が家で半分がガレージ+来客用ガレージです。

このゆとりある敷地・・最高です

 

 

大阪 カーポート エクステリア フジエクステリア

ガレージ入口は YKK社電動式アップゲート を入れました。

リモコンで開閉します。雨の日には活躍します。

シンプルなサイドラインがシャープいい感じです。

お車、バイク、自転車を守る カーポート屋根YKK社 で合わせて

エフルージュツインファーストを設置。

熱線ポリカ屋根材 がギラギラ太陽光線から大切な車達を守ってくれます。

 

 

大阪 カーポート エクステリア フジエクステリア

外周の4面は全てブロックを積み アルミ目隠しフェンス を設置。

フェンスYKKのシンプレオフェンス カームブラック色 です。

ロングスパンフェンスで迫力 があります。

 

 

大阪 カーポート エクステリア フジエクステリア

 

大阪 カーポート エクステリア フジエクステリア

ブロックは 太陽エコブロックスラインブロック を選択。

シンプルで飽きの来ない形状 が売りのブロックです。

枚数的には1200枚程積みました。

 

 

外構 フェンス エクステリア フジエクステリア

ブロックを積む為のモルタルセメントは通常セメント色で、乾くと白っぽくなります。

今回はブロック自体がシンプルなのでモルタルセメントに色(ブラック色)を混ぜて

積み上げました。

ブロックの縦ラインとブラックの横目地ラインアルミフェンスのブラックの

統一感がお洒落になってかっこいいです。

ピリッと小味 を利かせました。

 

 

大阪 外構工事 フジエクステリア エクステリア

クローズスタイルの顔になる門柱、門扉です。

宅配ボックス も独立設置。ブラックでまとめました。

フォーカルポイント の アルミ鋳物門扉、YKKのシャローネ門扉 です。

太さが違う横ラインがCOOL&お洒落 重厚感もあります。

門柱、門袖豪華にタイル LIXILのアヴァンティ300×600を貼りました。

1枚1枚の模様柄、表情が異なり、高級感があり門扉との相性のGOOD!!

段落ちにした部分(白い部分)には表札を付け(加工で消してます)

ZEROのテープライトで夜は光ります。

 

 

大阪 外構工事 フジエクステリア エクステリア

門扉を開けたら庭を仕切るブロックがアイストップになります。

外周と仕様を同じにし、段違いのスリットを入れました。

スリット越しに見える植栽はシマトネリコ株立で夜はアッパーライトで

光が漏れていい感じになります。

YKKの樹脂デッキ・リウッドデッキ200 オリジナル人工芝

ZEROターフ でガーデンは明るくなりました。

ワンちゃんの大切なプレイガーデンです。

 

 

大阪 外構工事 フジエクステリア エクステリア

雨の日でも駐車、駐輪場から玄関ドアまで濡れる事無く移動できる様

YKKのリレーリアテラス屋根を造りました。

門扉の上部には オリジナルライト C-ポイントⅡ を設置。

夜間は優しい光のダウンライトで上品に入口を照らします。

明暗センサーを付けているので自動点灯、自動消灯します。

 

 

担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡【プランナーコメント】

R様は弊社ホームページをご覧いただきご依頼頂きました。

プランニングのポイント敷地の特性を生かした導線とシンプルさモダンさオリジナリティライティング、将来を見据えた可変に対応できるプランニングメンテナンスフリー、機能性etc・・敷地が広く、余裕で2区画建築できる広さです。将来子供様が家を建築され、2世帯住宅が出来るように考えました。外構で使用するアルミ関係のメーカーを1社(YKKap)に絞り込み、色目、形状等の統一性を図りました。品よくシンプルにまとまったと思います。

ガレージ土間のコンクリート打設時に『うそやろ~?』って言いたくなる珍事件がおきました。5人でコンクリート打設をしていて時間的には夜の7時頃だったと思います。気温的に中々乾かなくてやっと終ったという時でした。職人さんの大きな声が聞こえました。

『猫や、猫や・・』コンクリート打設時にはよくある事です。コンクリートは固まる時に熱を発生します。猫はそれを知っているので、寒い時期は集まってきます。

私達が帰った後、土間コンに集まり・・翌日確認に行ったら猫の足跡だらけって状況は過去に何度もありました。そうなんです。冬場の猫は外構屋の天敵なんです。

完成した土間コンクリートの上を平気で縦断し足跡を残しました。現場は敷地が広いので人間が追いかけてもなかなか捕まえられません猫も逃げるのに必死です。4人で追い回した結果、逃げていきました。土間コンは足跡だらけでした。職人さんが大きな声で言いました。

『今のん、猫ちゃうやろ!狸やで!!』『俺も見た!狸や!!』『めっちゃデカかったなぁ~』

『しっぽ長くて太くて虎柄やったわ!!』『鼻が尖っとったで!!』etc etc

私以外の全員が目撃してました。

過去には猪(親+ウリボー3匹)、鹿(角付き)、でっかいネズミ(約3~40cm)、モグラは現場で見た事はありましたが・・狸は初めてでした。現場は都会の住宅地の一角です。結局全員で土間コンを押え直し、終了したのは9時過ぎでした。みなさんお疲れ様でした。完成してホッとしました。

 

珍事件もありましたが・・

この素敵でお洒落な・・お城&エクステリアで 楽しく元気に、幸せな生活 をおくられる事を

願っております。

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします

 

R様、奥様・・有難うございました。

 

HIROTAKA MATSUOKA