好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

フルリノベーションで大変身『RE・エクステリア Second Work 』


北摂地区、人気のある高級住宅街

『フルリノベーション・エクステリア』工事が完成しました。

シンプル&ダイナミック に 変貌した全景 をご覧ください。

 

大手デベロッパー様の分譲です。以前の外構は一般的なオープン外構でした。

LIXILのプラスG ファサード を構築。ファサードとはフランス語で建築物を平面でなく立面的に正面から見た外観の事です。

外構的に言うと立体的な演出ができ、家自体の風格をUPさせられるアイテムで、弊社でもお客様の人気が高い商材です。

今回は1番人気のクリエダーク色をチョイス。重厚感も出ました。

 

 

プラスGの梁下には オリジナルダウンライト『C-ポイントⅡ』 を3台つけています。

12Vのローボルトの為、トランスをつけて自動点灯、自動消灯でストレスフリーです。

今や・・ 夜間の必需品 になっています。

 

 

ガレージには LIXILの電動式オーバードア を設置。MAX寸法を選択。

商品自体に重量がありますが、左右の2モーター仕様開閉はスムーズです。

前面道路に勾配があり、柱の高さを特注仕様で対応し違和感なく納まりました。

 

 

ガレージの側面には 70mm角アルミ柱 を列柱。一部開口部も造りガレージから玄関までの導線を確保

列柱した柱の間を等間隔で隙間を設置し、車の出し入れ時の安全確認もできるようにプランニングしました。

カーポート屋根は YKKap社のエフルージュツインFIRST です。

最大寸法を設置し、愛車も雨で濡れないようになりました。

 

 

 

 

敷地4面のアルミフェンスを全て解体撤去し、化粧ブロックを1段増し積みしました。

新しく取り付けたのは、人気上昇中の『エコモックフェンス』再生樹脂材でオリジナルカスタマイズができる優れモノです。

家の外壁と色目を合わせシックグレーをベースにグレージュアクセントライン入れました。

板材と板材の隙間は10mmに設定し、完全目隠しではなく、見えそうで見えない絶妙な隙間がある目隠しフェンスの完成です。通風も確保できます。

 

 

 

 

南向きのLDKには もう少し高い目隠しフェンスがご希望でした。

プラスGの横格子パネルを 高さ5段×幅5連で設置。乳白色のポリカ板がストレスなく目隠しをしてくれます。

土だった部分には防草シートを敷き込み、オリジナル人工芝『ZEROターフ』を、デッキ下には砕石を敷き込みました。

 

 

既存のタイルデッキと高さを合わせ YKKap社の樹脂デッキ『リウッド200』を設置。

エアコン室外機置場は室外機自体が重量がある為 コンクリートで架台を構築しました。

タイルデッキ、樹脂デッキ、架台、各ゾーンの高さを調整し、揃えた事で フラットな大空間 になりました。

お子様も遊べ、BBQも余裕な アウトドアリビング です。

 

 

 

LDKの掃出し窓上部には LIXILのテラス屋根『シュエット』を設置。

プラスGと色目を合わせクリエダーク色をチョイス。手動式ですが 外部日除けを設置しました。

人感センサー付きスポットライト も付けて、夜間も明るく大丈夫です。

新築してまだ3年程の為『シュエット』は家に直付けできません。アルミの角材で鳥居を組み 直付けを回避しました。

これで家の保証は大丈夫です。

 

 

『シュエット』の柱に付いている『exsior』のエンブレムがかわいくて誇らしげですね・・

 

 

来客用のガレージも必要というご希望があり 急遽プランを変更して、

駐輪スペースを使用頻度が少なかった家の側面部新たに設置

アプローチの 階段にスロープを付け、雑草を除去し300角のコンクリート平板2色使いの市松模様で敷き詰めました。

自転車を守る屋根は YKKap社のエフルージュグランミニ をチョイス。

人感センサーライトも取付けています。

 

 

立水栓もご希望だったので、土中にある水道パイプを見つけて分岐させ、新たに設置しました。

ユニソン社の2口蛇口スプレ です。リーズナブルな商品です。

 

 

既存門柱の足元はコンクリートでした。ピンコロ石で見切りを付け、黒錆ゴロタ石盛積みに。

ライトグリーンの光は オリジナルガラスライト『一条の光』です。

他社にはないオリジナルライトで、ガラスの中の気泡がキラキラと乱反射します。

 

 

 

 

ファサードのプラスGに取付けたダウンライトが点灯し、高級感のあるライティング なります。

近隣と同調した高級感のある景観、プラス防犯の役目も兼ねたライティング

『フルリノベーション・エクステリア』は完成しました。

 

                 【プランナーコメント】

 

プランナー松岡

S様は弊社ホームページをご覧いただきご連絡頂きました。ご希望をお聞きしましたら・・

『まだ築浅なんですが、新築時あまり外構の事を考える時間が無くて・・流れに任せていました。居住して、ようやくこうしたいという意見も固まってきたので・・』との事でした。

『今、ご主人様、奥様が描いている外構の内容を忌憚なく言って下さい』・・・ヒアリングが始まりました。

大きくはオープン外構からクローズ外構に変えたいとのご希望でした。家と外構のバランスがマッチしたシンプル&モダンで、高級感のあるエクステリア・・ガレージにシャッターゲート&カーポート屋根、LDKが丸見えになるのでフェンスでの目隠し、デッキ新設、テラス屋根、駐輪場、メンテナンスフリー、門柱廻りエトセトラエトセトラ・・・『承知しました』私的にもスイッチONです。

基本的にはファーストプランを気に入って頂けました。が・・・

ご希望のシャッターゲートを入れたらお車を買い替えた場合、ご希望の車が長くて、入らない事が判明しました。急遽他のプランを考えて欲しいとの事で、シャッターゲートをオーバードアに変更しました。なんとか納まる様にはなりました。

その後はトントン拍子でプラン打合せも進み・・無事ご契約頂きました。工事中も特に大きな問題も無く、無事お引渡しが出来た次第です。各部分の納まり、工期厳守はもちろんの事、一番気を遣ったのは高級住宅地の一角の為、工事中の近隣様への配慮です。着工挨拶、リフォーム工事故の音の問題(各解体時)、工事中の埃、隣地の養生、毎日の道路清掃、普段の挨拶等々・・職人さんにも徹底してもらいました。

気合と責任感、職人さん達の努力で完成した『フルリノベーション・エクステリア』

この素敵でスタイリッシュに変貌した素敵なお城 で、ご家族皆様お元気で過ごされる事を願っております。

『RE・エクステリア SECOND WORK』・・忘れられないお仕事になりました。

S様、奥様・・色々とありがとうございました。

今後とも末永きお付き合いの程・・よろしくお願いいたします。

~追記~

家の外回り(外構で)何かあったらご連絡を。羽をつけて飛んでいきますので。

 

HIROTAKA MATSUOKA