好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

オープン外構~クローズ外構へ PassionExterior完成

大阪市内、高級住宅街の邸宅で エクステリアリノベーション 工事が完成しました。

まずは全景を。

ライアーレ

 

オープン外構 から クローズ外構大変身 です。

 

ライアーレ

ひときわ 目立つ のが ガレージ前のゲート です。

三協アルミスライディングゲート『ライアーレ1型ワイド・電動式』 です。

この商品は 左右両方向から開閉するゲート です。

 

今まで無かった カーポート屋根 も付けました。三協アルミスカイリード です。

屋根に中桟がない新構造がカースペースに 明るく軽快な開放感 を生み出すカーポート屋根です。

この シャープ さ!!この 解放感 !!とても お洒落でかっこいい です!!!

屋根材は 熱線遮断ポリカーボネイト で真夏の太陽から愛車をがっちりガードしてくれます。

こちらは門廻りです。既存の門柱をスクラップ&ビルトしました。

ZEROのクラッシュガラス『ティンクルⅡのグリーン色』を入れて総タイル貼り仕上げにし、ポストは パナソニック製コンボF型宅配ポストネイビーブルー色 を。クローズ外構の顔になる 門扉 は高級感、重厚感の有る リフレア2型タッチ錠・アーバングレイ です。繊細なディティ―ルでタイル貼りの様な意匠を上品に再現した『タイルパターンA+A』です。御影石で門柱笠木を造り、 エレガントで気品ある門廻り が出来上がりました。

門廻りの上部にはゲートをイメージし『ライアーレ』『M・グローリア』を連結させています。トラッドパインカラーの木目調 が温かみを出し 風格 も演出しています。

こちらはサブ門柱です。

門柱同様、総タイル貼り仕上げで、タイルは名古屋モザイクの レイリア です。純白の凸凹な仕上がりになりました。厚み、柄パターンが8種類もあり、タイル屋さん泣かせの高級タイルです。完成した時は思わず拍手してしまいました。(笑)

隣地境界のブロック塀です。以前の塀は強度的に問題があり、又控え壁もありませんでした。何か問題(事故)があってからでは遅いので全面的にやり替えました。門柱同様、全てスクラップ&ビルトです。アクセントにZEROのクラッシュガラス『ティンクルⅡのグリーン色』を3か所入れ、全面にスタッコ吹付塗装をしました。

塀の上部には 三協アルミアルファプロオリジナルフェンスをカスタマイズ 。ファサードのトラッドパインと同色にすることで一体感が出ています。ストレートな造形美がシャープな印象を与え、 エレガント&COOL に仕上がりました。

アプローチに駐輪場屋根も設置しました。これでお子様たちの自転車も濡れなくなります。既存ガレージのスリットには ZERO人工芝ゼロターフ を敷き込んでます。鮮やかなグリーン色がまぶしい位です。

植栽達もすべて新しく植え替えました。常緑樹、落葉樹、和風、洋風、下草、お花と・・・ 春夏秋冬 を感じとれる グリーンスペース です。

フェンスの上に『忍び返し』を付け愛車にいたずらするのらねこが簡単に入ってこれない様にしました。ミラーの位置も変更し安全対策もOKです。

 

オープン外構~クローズ外構

劇的に変貌した エクステリア・リノベーション  でした。

 

こちらのお宅を担当させていただ来ました弊社プランナーは

弊社担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡【プランナーコメント】

Y様は弊社ホームページをご覧いただきご連絡頂きました。『相見積ですがいいですか?』『OKです』TELでたったこれだけの会話でしたが、私は何か運命的なものを感じました。時間は流れ、『御社に決めたいと思います』『ありがとうございます』GWにお施主様と近隣挨拶に行き工事着工しました。過去の外構業者さんが問題があり職人さんのマナーと監督業務が重要なポイントでした。全体の形が見えるまで毎日、朝一番は現場へ行き、AM中は各職人さんへ指示をし、監督業務 に専念しました。結果、大変喜んで頂き、信頼、信用も得る事ができました。奥様も気を遣って頂き毎日、毎日職人さんに飲み物と休憩時のお菓子を食べきれ、飲みきれ無いほど沢山頂きました。気温が30度を超える予報の時は、『熱中症には気を付けて下さい』と温度・湿度計までご用意して頂きました。『会社の皆様でどうぞ』と弊社の設計女子群にまで気を使って頂きました。職人さんはもちろん、私も何がなんでも完璧な工事、マナー、近隣さんに対する気遣いを徹底し、Y様の近隣さんに対する顔を潰さない様頑張りました。工事も無事完成し・・最後に奥様からメッセージカードを頂きました。『フジ・エクステリアさんを選んで本当に良かった』と書いてありました。頑張った甲斐がありました。商いでの出会いでしたが、仕事をさせて頂いて尚且つ、現在薄まりつつある 人情の機微 を感じさせていただき、逆に『ありがとうございました』という気持ちのほうが大きかったです。今回の工事に携わるすべての方達の

『情熱・Passion』で完成した『Passion Exterior  オープン外構~クローズ外構へ』

 

Y様ご家族の皆々様がますますお元気に、又お幸せになられる事を願っております。Y様色々と本当に有難う御座いました。なにかございましたら飛んでいきますので

今後共、末長きお付き合いの程、宜しくお願いいたします。

 

HIROTAKA MATSUOKA