好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第35話「ペットと暮らす庭」


設計部のスガノです。

今回はペットと暮らすお庭のお話です。

散歩以外の時間も外で安心して遊べるスペースがあると愛犬も喜んでくれますよね。

 

まずジャンプ力があるので飛び越えない高い囲いが必要です。

個体差がありますが犬の高跳びの世界記録が1.73mだそうなので大型犬なら1.8m位あれば良いそうです。

小型犬・中型犬ならもう少し低くて大丈夫ですがなるべく高い方が安心ですね。

またフェンスの下に穴を掘って逃走することもあるので、フェンスの真下は土では無くブロック等掘れない様にする必要があります。

神経質な犬の場合は外が見えない目隠しタイプにしてあげると良いそうです。

形状は格子状など足の掛けやすいものよりは縦格子などの足の掛けられないものが無難です。また近くに踏み台になるものがあると登って脱走することもあるので置かないようにしましょう。

など囲いだけでも考慮するポイントが沢山あります。