2023年、明けまして

皆様こんにちは、misaoです。

ご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
2023年が皆さまにとって明るく希望に溢れる1年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年明けまして早半月が経ちました。
あっと言う間で驚くばかりなのです。
もうそろそろ生活リズムを取り戻して来た頃と思いますが、皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はタイミングの悪いことに年末年始と体調を崩してしまい、今現在も時折のど飴を食べる日々が続いております。
幸先が悪いスタートになってしまったと少し落ち込みましたが
その代わりこれ以上悪い事もしばらく起こらないだろう、と前向きに考える事にしました。
皆様、まだまだ寒い日が続きますので体調管理にはお気を付けくださいませ。

今年の目標は「健康第一」で邁進して参りますので、よろしくお願い致します。

エクステリアプランナー2級

こんにちは、misaoです。
ここ最近朝一の外の空気は冷たく、しかしながら通勤中電車の中が猛烈に暑く体温調整に苦労しております。

先週の11月19日、入社時より目標にしておりましたエクステリアプランナー2級の試験を受けて参りました。
当社からは私を含め3人が受験。
自分だけ落ちたら…と考えつつ午前の学科試験、午後の実地試験を乗り越えました。

試験というものを受ける事自体、久しぶりの感覚でとても緊張してしまい、
開始になるまで落ち着かず、そわそわとテキストを開くものの悲しい程頭に入って来なかったです。
直前に見ていたページの内容が試験に出たにも関わらず答えに詰まってしまった苦い記憶はしばらく忘れられそうにないですね。
一週間経った今日、先週の今頃は…と思わずにはいられませんでした。

実地試験のゾーニング図は、ずっと手を止めずに書き続けても書き終えることが出来たのは試験終了3分前。
「とにかく書き終える事」と念頭に置いて手を動かしていたのですが、本当に一分一秒でも手を止めたら書き終える事すらできなかったと思います。
考える事と手を動かす事を同時に…と思う事は簡単ですが実践しようと思うと普段は使わない神経を擦り減らしました様に感じます。

週明けの21日にはエクステリア建設協会より学科試験の回答が発表されており、自己採点の結果、合格ラインには達していたので一安心。
しかし実地試験の結果は自己採点が出来ない為、合否の行方は来年の1月26日まで持ち越し。
この気持ちのまま年を越すのがもどかしいですが、もう今年も残り1か月と少しで終わってしまう事に驚きを隠せないmisaoでした。

オープン外構 / リフォームチラシ

 

◆久しぶりの投稿になりました。こんにちは。DAWAです。

秋も深まり、朝晩は冷え込む季節です。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

◆パースを1件ご紹介させていただきます。

門柱が目を引くこちらのお家。

 

門柱に張られておりますタイルは、アイランド/レイヤードウォール。パース上では明るい茶色がですが、実際の商品はもう少し色が控えめで、シックな印象にも合います。

左手の意匠材はEXAIVE/緑の欄間AL。格子がスタイリッシュなkou-3です。緑の欄間は他にも様々なデザインパターンがありますが、個人的にはこのデザインが一番好きです。

口金ポストはLIXIL/エクスポスト。昨今欠かせない宅配ボックスはパナソニック/コンボ。大容量のミドルサイズです!宅配ボックスの存在は入社してから知りましたが、なんて画期的な商品なのだろう…と今でも感銘を受けております。

 

表札はユニソン/ワンロック ベネです。こちら、なんと取り外しが可能な表札で、ワンロックシリーズから選んでいただければ、どれでも取付可能になっております。

 

アプローチの石張りはアイランド/ライムストーン。表面はしっとりとした落ち着きを感じさせる風合いです。建物の雰囲気に合わせ、シックなブラックを選ばせていただきました。

同じくアイランドからメイクアップグラベルシリーズの化粧砂利。全体的にモノトーンな中、明るい茶色で目地をはっきりさせつつも、門柱タイルと近い色合いにして雰囲気をまとめました。水濡れ時の発色がとても綺麗です。

 

時間もあり夜景は撮影できませんでしたが、夜パースがこちらです。

LIXIL/美彩ウォールバーライト。壁面に効果的な照明です。凹凸や色幅が特徴的なタイルなので、全体的にライトアップしました。

 

 

こちらはイメージスケッチです。

ボツ案にはなりましたが、最初のご提案ではアプローチ前にアルミ形材の枕木とガラス意匠材(EXAIVE/インゴット)を並べてアイストップにしておりました。

通行のスムーズさの優先と、視線はそこまで気にしない、というご要望で今の形になりました。

結果的にアプローチの綺麗な石張りもよく見え、要素もまとまった格好良いオープン外構になったと感じております。

 

印象深いお仕事になりました。デザインの足し算引き算はまだまだ難しいです。頑張ります。

 

 

◆6月ごろからですが、リフォームチラシを一新いたしました。

お見かけしておりましたら幸いです。家でも外周りでもお困り事がございましたら、何でもご相談ください!

プランニングコンテスト

こんにちは。
10月の間なかなかこちらが更新できずもどかしい思いをしておりました、misaoです。
もうすっかり寒くなってきましたね。
朝の布団が気持ちよくてなかなか起きられない日々が始まります。

そして僭越ながら、先月10月4日を持ちまして入社半年が経過致しました。
少しづつではありますが営業さんとの打ち合わせや図面を書く量が増え、時間があっという間に過ぎ去っていきます。
一人前…とはまだ胸を張って言う事も難しい力量ですが、胸を張って一人前と言える自分を目指していきたいと思います。

先日、HP内の 【表彰作品】 ページにて一足先にご紹介をさせて頂いたのですが、
大変恐縮ながら、三協アルミ様主催の女性プランナー対象のプランニングコンテストにて入選を頂きました。

こちらのコンテストの応募期間は5月17日~7月15日までだったのですが、
4月に入社してRIKCADを学び始めた自分がカタログを片手にCADと戦い応募させて頂いたパースになります。
今見返しただけでも、もう少し「ああすればよかった」と思う点が多々…。
反省点に気付けるようになった事を成長だと言い聞かせております。

先週10月27日にはコンテストの表彰式と懇親会にも参加させて頂き、
色々な方とお話をさせて頂いたり、受賞者の方のパースを拝見したり…
そして自分の応募した作品にも審査員の先生方からコメントを頂いたりと、多くの刺激を受けました。

商品に対する知識やデザインの引き出しをもっと増やし、
頂いた賞に恥じぬよう、これからも精進したいと思います。

台風一過

こんにちは、misaoです。

しばらく台風が続き、天候も落ち着かない内に突然涼しくなりました。
急な気温の変化で体調を崩す方も多いのではないのでしょうか。
皆様体調にはお気を付け下さいませ。
そんな私は気圧の変化の方に頭を悩ませております今日この頃。

台風と言われていた休みの日、外に出かけると転倒防止の為既に倒してあるバス停の標識や植木鉢などを多く見かけました。
記録的な大雨や暴風と騒がれた台風、対策は万全で迎えて損はなかった事でしょう。
そこで、今回はお庭に関する台風対策の事を少しだけご紹介できればと思います。

①プランターや鉢植え
→屋内に避難させる、または建物の陰に移動させ風が少しでも当たらない状態にする。
→括りつけておいたり、あらかじめ物陰に倒しておいても良い。

②ガーデン家具
→こちらも①と同じく可能であれば屋内や物陰へ避難
→家具の重心が下になるように逆さにしておくのも良い。

③植栽
→枝や葉多いものほど風を受けやすいので、あらかじめ剪定をしておくことで被害が抑えられる。
→株立ちの木は複数の枝や茎を紐などを使い一纏めにしておくと良い。
→背が低いものには支柱を使用しても効果的。

…また、台風の暴風は海水を含んでいる可能性がある為、
台風が去った後は植物やガーデン家具は水洗いする事が推奨だそうです。

何事にも事前からしっかり対策をしておくと損はないですね。
備えあれば患いなし…ということで、いつ何が起きても大丈夫なよう日頃から色んな事に目を向けて備えておきたいです。

美しい景観

こんにちは、misaoです。
ここ最近、いつの間にか日が短くなってきて
仕事終わりに会社から出ると思った以上に暗くなっている事に驚きます。

さて、私情ながら私、先日岡山に行って参りました。
沖縄で台風が…というニュースも話題に上がっていた中、
見事に雨に降られる事なく1日曇り空。
適度に涼しく暑過ぎず、運が良かったです。

そんな中、友人と共に倉敷の美観地区に足を運びました。
文字通り”美”しい景”観”…美観地区にふさわしい街並みです。

日本風の街並みでありながら決して”古い”という印象ではなく、
むしろ”今時”と感じられる不思議な印象でした。
和モダンというスタイルが自然と世間一般にも馴染んでいる事を感じます。

和風でありながら今時…外構に取り入れられる事も多いですよね。
イロハモミジ等、和風な植栽に合わせた木材や石材、
自然でできたものが使用されている温かみが感じられる景観です。

街並みを歩きながら景観を眺めている時の新しくも懐かしい、と感じるこの不思議な居心地の良さは言葉では表しきれません。
訪れる機会のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

美観地区の街並みを楽しんだ後、疲れた足を休める為に…という名目で、
目の前に見えた豆柴カフェとハリネズミカフェに吸い込まれるように足を運んでしまったmisaoでした。

お盆休み

こんにちは、misaoです。

ここ最近、あまりの暑さについに日傘を購入しました、
晴雨兼用なので暑さだけでなく、突然の雨にも対応できて助かります。
日向と日陰では体感温度も大違いなので、お盆休みに出かける際には大活躍してくれました。
日傘…今までなぜ買っていなかったのかと思うほど便利です。侮れません。

そんなお盆休み、私は京都の下鴨神社に行って参りました。
参拝後、「水みくじ」という水浸すと文字が浮き出てくるおみくじを購入。
おみくじを水に浸す一瞬の冷たさがこの季節は気持ちよく、文字が浮き出てくるのが面白かったです。

大吉!
学業/仕事…身を正して努力せよ 向上みえる
…だそうです。
無事このご利益にあやかれます様、努力したいと思います。

そして古書好きの友人に付き添い、
下鴨神社にて毎年行われている「古書まつり」にも足を運んでまいりました。
関西中から約30店舗の古書店が出店し、文庫・雑誌・学術書・美術書まで約80万冊の古本が立ち並ぶ…
という大きなイベントで、なんと今年で35回目の開催だそうです。

昔から本をあまり読まずに育ってきた私でも知っているような
有名な著者の本も並んでおり、まるで宝探しの様でした。
実際、宝探しの様に友人の本探しのお手伝いをしていました。

そんな友人から勧められ、最近ほんの少しだけ本を読み始めたり…。
しかしながら、まだまだペースは遅いです。
早いペースで本を読んでいる友人を見つつ、
“好きこそ物の上手なれ”だな、と感じたりしています。

しかしながらこんなにも長い時を経て多種多様な本が現代まで読み、語り継がれているとは
本を書いた本人も想像していなかったのではないでしょうか。

どんなに時が経っても誰かにとって価値を感じさせるものを生み出す、というのは容易ではありませんが
自分が生み出したものに価値を感じてくれる相手を大事にしたい、とも思うmisaoでした。

こんにちは。
ここしばらく、頻繁にゲリラ豪雨の被害に遭っておりますmisaoです。

先日、庭の水捌けが気になる…というご相談を受けたお客様のお宅に訪問した際は
お宅に到着した瞬間に前が真っ白になり見えなくなる程の豪雨に見舞われました。
しかし10分ほど待っていたら噓のように雨が引き…
「水捌けの状態をわざわざ教えてくれたのかも」とは営業さんのポジティブなお言葉です。
その後も車での移動中、5分くらい豪雨が降っては嘘のように晴れ間が覗いたり…となんとも天気に振り回された1日でした。

車を走らせている最中、目的地の方向が黒い雲に覆われているのを見て「雲行きが怪しい」とはまさに言葉の通りだと感心してしまいました。

しかしなぜ最近こんなにも突然局地的に雨が降るのか、調べてみるとどうやら夏の季節は
太陽の日差しによって地表付近の空気が温められる事で上昇気流が発生しやすく、
大気の状態が不安定になりやすいそうです。
なるほどこの暑さなら仕方ないな、と納得してしまいます。

そして最近晴れているのに雨が降っていることも多いな、と思い「狐の嫁入り」についても少し調べてみました。
日が照っているのに雨が降る、という現象自体が、昔は怪奇現象とされていた為、
「狐に化かされている」と考えられた事と、「(日中に行われる)狐の嫁入り行列を人間に見られない様に雨を降らせている」と考えられた事から、
日が出ているのに雨が降る現象を「狐の嫁入り」と呼ぶ様になったそうです。

どうやら、最近は沢山の狐がお嫁に行っているようですね…。

暑い日が続く中で降る雨は涼しげがあるものですが、
雨が上がると蒸し暑くなってしまうもので、それはそれで考えもので悩ましいものです。

エクステリア&ハウスリフォーム相談会

こんにちは、misaoです。
今週も唐突に降る雨に驚かされつつ、夏の暑さに唸るばかりです。

先週の16日.17日.18日の3連休、当社ではLIXIL箕面店様にてエクステリア&ハウスリフォーム相談会を開催しておりました。
前回の開催は5月の末でしたので、1ヶ月半ぶりの開催になります。
予報では雨…と言われていた3連休、雲行きが怪しい時間帯はありましたが思ったほど雨は降らず。

今回は来場頂いたお客様にペンタスの苗をプレゼント。
夏の暑さに強く、開花期間が長いのが特徴の小さな星型の可愛いお花です。
ちなみに花言葉は「願い事」「希望が叶う」…縁起がいいですね。
お客様の願いや希望が叶うお家が建てられますよう。

次回の相談会は8/20(土)・21(日)を予定しております。
完全予約制ですのでご希望の方はこちら のページの詳細より、メール・お電話にてご予約下さいませ。

また新型コロナウイルスが猛威を振るっております今日この頃、皆様外出の際はお気を付けください。
マスクを常に着用する、こまめな消毒、外出から戻った際はしっかり手を洗う…小さな事でもしっかり予防していきましょう。

梅雨明け、夏本番

こんにちは、あっという間に2022年が半年が過ぎ去った事実に驚きが隠せないmisaoです。

今年の梅雨は物凄い速さで駆け抜けて行きましたね。
しかしながら梅雨明けと宣言されてから突如雨が降られるとまだ梅雨明け宣言しなくても良かったのでは?と疑問に思ってしまいます。
先日、突然の豪雨に心と傘の準備ができていなかった私は絶賛水浸しで帰路につきました。
悔しかったので職場に折りたたみ傘を1つ常備することに。
備えあれば患いなし、ということで。

さて7月に入ってすぐ、夏の風物詩蝉の鳴き声が聞こえて参りました。
この世の何よりも蝉が苦手な私。毎朝通勤中に飛び掛かられないことを願いながらビクビクしています。
毎年必ずと言っていい程、自宅の玄関横に植えられた植栽に蝉が止まっている姿を見つけてしまうので、この時期になると植栽の剪定の時期が来たな、と感じます。

ここしばらく、植栽に関する勉強をする時間を多く取っていたのでどうしても色んな所で目に入る植栽が気になってしまいます。
夏本番になりその都度木に止まる蝉の気配と格闘する日々が続くのだろうと思うと少々億劫ですが、身近な勉強は怠らないようにしようと思います。

あっという間に残りの半年も過ぎてしまうのだと思うとぼんやりしている時間もありませんね。
目まぐるしく過ぎて行きそうですが2022年、後半も気を引き締めていきます。