トリカルパイプ」タグアーカイブ

大阪 豊中市 フジ・エクステリア リノベーション 隙間 アイアンウッド アマゾンジャラ カーポート テラス屋根 樋 トリカルパイプ カバー スティール 耳付 グレーチング 明るい未来 !!

昨日より 雨が降りまくった 梅雨 の 6

幸地 がお送り致します。

 

幸地 良浩

                                                       

                                                        ☆

15 年程 前に 完成しました 御客様です。

色々 少し いじらなくては 少し不便 不安 な 箇所が

出てきました。

門扉ガレージ ゲート の隙間 130mm程空いてます

小型犬 なら でてしまいます。 今の時期は この部分

 

あじさいが 咲いて 賑やかで スペースも埋まるのですが

秋 冬 は空いてしまいます。

という事で アイアン ウッド ( アマゾン ジャラ )の 木柱を 2本 建てて

隙 を さり気に 塞ぎました。

これで ワン チャン が 出る事は 無くなります。

 

                                                       ☆

カーポートテラス 屋根 が 続いてます。

近くに 山も 有りますし このお宅に 植えてる 樹木 も有りますし。

御近所の 樹木も 沢山有り。

 

樋 が 枯葉 木の葉 で 詰まって しまう。

ので 色々 カバーリング を考えたのですが

水 は横樋 として 受けたいので

網状 の樹脂 ( トリカル パイプ ) をスライス して

 

横樋 に嵌めこみました。

水 (雨水) は 通します。

稀に 葉の茎 が引っ掛かる事も有るでしょうが

 

殆ど 風と共に すりぬけて 行くでしょう。

( と言う 期待感 も 込めて。 )

 

                                                       ☆

側溝に 耳付きのグレーチング を据えてるのですが

先日 2枚 追加 したのですが その2枚を位置替えすると

どうも グレーチング の据わりが悪いです。

要は 元々 既存の側溝 なのですが

上 と 下 で 12mm程 ずれ ( 幅の違いが有ります。)

或る部分 は サンダー 削り

広い部分は接着剤 を塗布し モルタル で厚みを 付け

グレーチング の耳 をしっかり 受けれる様にしました。

 

どうですか ? 据え付けた 新旧 のグレーチング の 向こうに

明るい 未来 が 見えるでは 有りませんか !  !

 

                                                       ☆

EXALIVE    GROUP  全国 展開中 です

宜しくお願い致します。

我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。

外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で  ‥  。

家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度  フジ・エクステリア まで、

まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。

お待ち申し上げます。   宜しくお願い致します。

                                                                ☆

"豊中の保育園 "広い砂敷きの園庭 ILBの回廊 近々完成 !!

_D3_1243

本日は 大阪  豊中市 から  幸地  が、3月12日 お送りしまぁす。

お天気に恵まれた ミズ曜日  朝は 肌寒っかったですが、昼間はぬくぬくの大阪 でした。

今日はもう少しで竣工の物件 を御紹介。

以前は、着工を御報告しました物件です。

ドッタ バタですが、大分進みましての 今日で、何とか 一安心の状況です。

                                               ★

DSCN6662

今週に入り、アプローチの(と言うか園庭の 回廊 ) インターロッキング を貼り出しました。

マツオコーポレーションミックベーシック  ( グレーとホワイトの 混色 1/2 )で敷き詰めます。

DSCN6736

一部 (建築工事ですが) 門扉レール  が埋まっています。

門扉は一枚のワイドが1800mmも有りその為コマ付きで レールも必要と言う訳です。

仕込みが大変ですって。 尚 門扉は、遠隔操作電気錠になっています。

DSCN6737

40㎡程 敷き終わりました。色分けは ランダムです。

園庭 は の部分だけで240㎡有ります。そして土中には、排水の為のパイプ( トリカル パイプ )

を縦横無尽に走らせています、ユンボで掘りたくりました。砂は山砂

38㎥も敷き詰めました。運搬 搬入 作業だけでも、頭と気を使い何とか、

本日ほぼ入れ込めました。

DSCN6653

ユンボ で踏み締め、広げ 整地をして行ってもらっています。( 今日は大谷さんです。)

DSCN6734

フラットな 園庭 が出来上がりました。 (ここに施主主導で) ティフトン 芝が 一株ずつ。

田植え の様に、後日 植えられる様です。 楽しみです。

DSCN6739

園庭の一角にはこの様な 立水栓 足洗い場も出来上がりつつ有ります。

建築さんがこれに モザイク タイル を貼られます。

メルヘン チック な 保育園 にバッチリな園児が喜びそうな、デザインです。

この水栓の 制作過程 が中々スリリングで面白かったので完成の際は詳細報告します。

因みに、下地の最終の造作、作り込みは実験的に ギルトバンク社ギルトセメント を使用。

造作可能時間が長く、加工物には、持って来いのモルタルです。

DSCN6665

有名な 建築設計事務所 の作品となりますので、何処かで(て言うか書籍で)

見る事も有るかと思います。

DSCN6738

そん時は、  「  あっ あれやっ ! 」 と大阪弁で思いだして下さい。

では、又 そん時までっ !      ” さようならっ ! ”