外構」タグアーカイブ

LIXIL スタイルシェード / キャンプデビュー

おはようございます。設計部の愛です。

GWも終わりましたが、暑かったり肌寒かったり、気温差の激しい毎日ですね。

さて私は、少し前からある本の影響で、

せっかく地球に生きてるんだからもっときれいな景色がみたい。

家に居るのはもったいない。こどもはYouTubeばっかりみるし・・

そこで、「キャンプをしよう!」 と考えるようになりました。

 

まずはテント!と、テント探しから始めましたが、

それが今空前のキャンプブームらしく、良いなと思ったテントは大体品切れ中だったり、

キャンプ場の予約もなかなか取れなかったり・・。で、なかなか大変でしたが

なんだかんだでデビューの準備を終え、

桜のキレイな時期に、琵琶湖の湖畔でキャンプデビューをしてきました☆

まだ朝晩は肌寒かったけど、最高のロケーションでのんびりゆっくり出来たと言いたい所ですが、

渋滞に巻き込まれ、大急ぎで最寄りのスーパーで買い出しをし、急いでキャンプ場に到着。

それがお昼の12時過ぎ。

さぁ!と必死で動画を見ながら設営をして、やっとテントが立ったと思ったらもう14時近くに・・

こどもも大人もお腹を空かしていたけど、お昼ご飯にとスーパーで買っていたのはカップ麺・・。

やかんも持っていなくて、鍋でお湯を沸かし、「熱っ!!」っとなりながら

カップ麺にお湯をそそぎ、ずるずると麺をすすりました。

そこで、やっとまわりの景色が見えて、「なに、ここ。最高やん」と撮った1枚です 笑

 

その後も、慣れない事ばかりで、あまり周りの景色を楽しむ余裕もなく、デビューを終えました。

 

それから、GWには日本海へ行きました。

その時に撤収が上手くいかな過ぎてグチャグチャなままテントを仕舞ったので、

急遽、奈良の曽爾高原へテントをちゃんと収納する目的で行ってきました。

テントをちゃんと収納する為に行った曽爾高原でしたが、

奈良にこんな所があるなんて!と思うくらい良い所で。

近くの「お亀の湯」も本当に良いお湯でした。

ススキが有名な所らしいので、また秋に行ってみたいです。

 

キャンプって楽しいです。

欲しいものも増えてきます。次はタープが欲しいな・・

沼って、これなんですね。

 

タープといえば・・

これから梅雨に入り、暑い夏がくると、お庭でも過ごしにくくなります。

そこで、欲しい時に手軽に影をつくれる LIXIL『スタイルシェード』のご紹介をします。

スタイルシェードがあれば、下げるだけで日差し対策が出来ます。

既存のフェンスやデッキ、ベランダ手すり、テラス、サッシ枠に。

様々な場所に取り付け方が可能です。

スタイルシェードは、

太陽熱は83%、紫外線も最大99%カットします。

暑い夏もお庭で過ごしやすくなるのはもちろん

窓辺に付ければ、室内の温度も上がりにくく冷房費を抑えることが出来ます。

(単板ガラスの場合、冷房費約31%減)

施工も簡単なので気軽に取り付けができ、特にこれからの季節、おすすめの商品です。

 

お問い合わせはフジ・エクステリアまで♪

フリーダイヤル 0120-31-4128 又は 問い合わせフォーム よりお気軽にどうぞ。

モダン ノスタルジックスタイルのエクステリアリフォーム

大阪豊中市より荒井がお届けします。

日々猛暑、酷暑、激暑うだるような暑さが続きます。

皆様こまめな水、塩分補給を心掛けて熱中症対策してくださいね。

さて今週の現場報告です。

(Before)

(After)

昭和時代に某私鉄会社が分譲したテラスハウスのリノベーションです。

昭和のクローズスタイルから令和のオープンスタイルへと変貌しました。

ご予算にも限りがありましたので生かせるとこは生かしシンボルツリーでありますブルーヘブンを中心に計画しました。

足元にはパナソニック製の庭園灯を配備しておりますので足元照明、ツリーのライトアップと夜間演出に役立つこと間違いなしです。

機能門柱はデザインにこだわったスマートスタイルな三協アルミ/ファノーバです。

木調色がとても美しいです。

アプローチは昭和感たっぷりなレンガ調タイル貼りです。

こんなの好きですノスタルジックで。

片開き門扉はベーシックを極めたシンプルなデザインのYKK/シンプレオ門扉9型です。

(Before)

(After)

老朽化したフェンスは撤去し新たにメッシュフェンスを設置し壁は再塗装しました。

主庭の伸び放題だった樹木を伐採しスッキリと砕石スペースとしフレキシブルに使用できますね。

モダン・ノスタルジック・スタイルの完成です。

 

ちなみに建築さんで施工されたキッチンがこちらです。

外構工事でお馴染みのブロックを使用したお洒落なキッチンです。

これなら料理をするのも楽しくなりますね。

それでは今週はこの辺で(^^)/

 

施工事例や情報満載フジ・エクステリアの公式ホームページ!!