未分類」カテゴリーアーカイブ

おすすめ商品のご案内

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

 

猫は思いもよらぬところで寝ます。

ソファーの背もたれの上

誰も座っていないので、座面は空いているのに

安定が悪いのに、背もたれの上がお気に入りみたいです・・・。

尻尾は垂れ下がっています。

重心をとっているのでしょうか??

 

 

 

さて今回はおすすめの商品をご紹介いたします。

 

まずはニットーの「アールシーウォール」

杉板型枠コンクリートを再現したタイルです。

屋外でも屋内でも壁面は使えます。

屋内のみ床面でも使用可能です。

こちらの商品はEXALIVEセレクションとなっており

限定価格にて通常よりお安くご提供できます。

 

実際にRC造で杉板の型枠を使用すると

かなりのコストと工期がかかります。

ブロック塀にも貼ることができるので

価格も工期も抑えられつつ

おしゃれでモダンな仕上りの空間を作ることが可能です。

 

 

次は同じくニットーから「ディーエスクォーツ」

屋内では壁面でも床面でも使用は可能ですが

屋外では床面のみとなります。

 

最近では石材が高騰しており、また入りにくいものもあります。

なので、天然石風のタイルが増えてきています。

 

カラー3色あります。

 

ホワイト

 

グレイ

 

ゴールド

 

サイズ600×300角600角の2サイズです。

 

天然石の風合いを出すため、色や柄にバラつきがあります。

ご使用の際は、その点をご了承ください。

 

 

変わりましてユニソンです。

最近よく耳にするカーボンニュートラル。

その取り組みの一環としてユニソンでは

「Makeup Tect(メイクアップテクト)」

と題して『意匠表現の可能性と景観に配慮した機能を追求し

自然を思うモノづくりで、その先の未来につなげる』

 

具体的には

1、意匠性のポテンシャル

特殊加工によってさまざまな素材に

新たな意匠表現が可能

2、長く続く上質なカラー

特殊加工によって色の変化を抑えられるため

上質なカラーを長く保つことができる

3、手間のかからないメンテナンス性

特殊加工によって水分の浸透を抑えられるため

濡れ跡やカビなどが付着しづらくお手入れが簡単

 

商品を見てみましょう。

ミュゼオF

コンクリート製品ですが、先程のタイルと同様

天然石風に着色されています。

色ムラを出すために重ね塗りをしています。

 

緩やかな起伏、広がる斑紋、揺らぎうつろう色合いが

新たな風景を奏でます。(意匠性のポテンシャル)

 

経年変化が少なく、美しさが長く保てます。(長く続く上質なカラー)

 

汚れ、カビなどが付着しづらく、お手入れが簡単(手間のかからないメンテナンス性)

 

一般的なコンクリート製の平板より価格は高いですが

長く美しい状態で使い続けられるので

その価値はありますしエコにもつながります。

 

カラー3色あります。

 

瞑色(めいしょく)

 

褐色(かっしょく)

 

霞(かすみ)

 

サイズ600×300角600角の2サイズです。

 

こちらの商品も色や柄にバラつきがあります

ご使用の際は、その点をご了承ください。

 

今回ご紹介いたしました商品はいずれも今年発売された新商品です。

 

気になる商品がございましたらぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問合せ | 大阪・豊中市の造園・外構・エクステリアのフジ・エクステリア (fuji-exterior.com)

お待ちいたしております!

 

 

さて、プロ野球は早くも交流戦に突入しました。

出鼻を新庄劇場に翻弄され連敗・・・

乗りに乗って連勝中のロッテとの対戦は

2日続けて9回2アウトから追いつかれ

延長戦にてサヨナラ負け・・・

こういう時に今年頼りになるのは才木投手。

連敗を止めてくれました。才木さまさまです!!

 

その才木投手の登板した5月19日の試合を

甲子園にて観戦しました。

この日はTORACOデー。

楽しい一日でした。

この模様は「Daily Life Blog F」に掲載しています。

TORACOデー | Daily Life Blog F (fuji-exterior.com)

よかったらご覧くださいませ!!

 

ではまた。

おすすめポールライト/海キャンプ

おはようございます。設計部の愛です。

お盆休みもあっという間に終わり、日常が戻ってまいりました。

皆さま、今年のお盆はどのように過ごされましたでしょうか?

 

私は、広島へ海キャンプに行ってきました。

 

天気も良く、最高の景色の中のんびり?過ごすことが出来ました。

目の前には遠浅の海が広がり、小さな魚がたくさん泳いでいてとても良い所でした!

 

新月だったのか、月の光が無く 星もとてもきれいに見えました。

海は暑いし怖いしで、どちらかというと山派の私ですが たまには海も良いですね^^

 


 

さて、今日はおすすめ ポールライト のご紹介です。

 

① LIXIL / 美彩 ローポールライト

ガラス×ステンレス鏡面 の組み合わせがとても美しく周囲の景色が柱に映り込み

外構デザインに溶け込みます。

通常のアルミ色の柱よりも数千円お高いですが、このステンレス鏡面がおすすめです。

夜間はガラストップが浮遊するかの様な、美しく華やかで印象的な外構をつくります。

 

<透過型> 小さな点の明かりを作り出す

 

<下配光型> どこからみても眩しくない「ノングレア」配光

 

<拡散型> やわらかく門袖や植栽を美しく照らす

透過型、下配光型、拡散型を用途に合わせてご使用ください。

 

② EXALIVE / 一条の光

単体でも美しい気泡のガラス柱が光るポール照明。EXALIVEオリジナル商品です。

高透過ガラスを使用し、16面に鏡面磨きされた本体下部から柱全体を照らします。

施工後にオプションのカラープレートを交換する事で色の変更が可能なので

普段はホワイト、クリスマスシーズンにはレッドやグリーン等

季節や気分に合わせて、色を変えるという楽しみ方も出来ます♪♪

 

③ コイズミ / ガーデンライト

便利な機能付き照明です。

夜間、必要な時だけ点灯させる事が出来るので電気代の節約にもなりますね。

 

続きまして、防水コンセントを取付け出来るポールライトです。

駐車場スペースやお庭にコンセントがあると便利ですね。

 

外構計画時には、照明計画も忘れず同時に行う事をおすすめします。

 

現地調査・お見積りまでは無料です。
お気軽にお問合せください😊

フリーダイヤル:0120-31-4128

受付時間:平日 9:30~18:30

メールフォームはこちら

 

 

こだわりのアプローチ エッジの効いた モノトーンエクステリア ~パースギャラリー~

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

 

ヘッドロック(風?)をかけて雄叫びをあげる猫

普段は仲がいいのに、たまにバトルが始まる。

多頭飼いあるあるです・・・。

 

 

 

今回は「こだわりのアプローチ エッジの効いた モノトーンエクステリア」

こちらの物件のパースギャラリーです。

※パースはイメージですので実際の仕上がりとは若干異なります。

 

 

まずは全景から。

インパクトのある窓の配置

アクセントとなっているタイル貼り

斜めの屋根が特徴的な素敵な建物。

 

ガレージ幅を広く魅せる効果を利用した

モノトーンのエッジが効いたアプローチ

こだわりポイントです。

 

 

機能門柱サンワカンパニーオスポール

グリ石植栽を絡めたロックガーデン

アプローチ階段モルタル仕上

美しいアプローチです。

 

 

手すりには三協アルミジーエムライン

階段は蹴込みを作り、立上り部分は四国化成美ブロ

黒く仕上げました。

モルタルと美ブロがベストマッチです。

 

 

窓からの光も合わさり、夜もとても素敵な雰囲気です。

シンボルツリーアオダモスポットライトで照らします。

 

 

アプローチライトには、EXALIVEジェントル5

old STEELのカラーが渋く決まっています。

 

 

設計士をされているお客様が入念に考えた

アプローチデザインが特徴的なオープン外構の完成です。

 

 

 

プロ野球ペナントレースが開幕して約2ヶ月半。

交流戦を迎え、その交流戦も最後のカードとなりました。

交流戦では少し苦戦していますが

まだセ・リーグの首位に居座っています。

 

先日、観に行った交流戦。

この日は相手先発がなんと佐々木郎希投手!

こんな時に限って望遠カメラを貸していて・・・。

スマホで撮った精一杯の写真です。

バッターボックスに立つ佐々木郎希投手は貴重ですね。

佐々木郎希投手に勝てるのだろうか?と

不安の中で観戦していましたが

ここぞというところで4番大山選手のタイムリー(さすが!)

2番手投手に代わったところでの梅野選手のホームラン。

3安打、12奪三振、完封した才木投手。

2-0で見事勝利した、素晴らしいゲームでした。

もちろんヒーローインタビューは、この3人

 

来週は交流戦明けで少し休みがあるので

リーグ戦再開後はリフレッシュした姿で

再びアレを目指して熱い試合をしてほしいです。

ではまた。

ウッドデッキ

おはようございます。設計部の愛です。

 

先週末は、キャンプに行って来ました。

場所は福知山。山を上手く切り開いて作られた自然のまんまを感じられるキャンプ場でした。

目の前が川で、うしろは山。サイトによっては山の中でキャンプしている感じ。

夏は川遊びが出来そうです。息子はずぅぅーーーーーっと、石を投げて遊んでいました。

 

 

 

さて。今日は、ウッドデッキについてです。

家と外の空間をつなぐ、ウッドデッキ。

ウッドデッキには、天然木デッキ人工木デッキの2種類があります。

まずは、それぞれのメリット、デメリットを挙げて比較します。

 

<天然木デッキ>

~メリット~

・木の風合い、温もりが感じられる

・木の香りがリラックス効果を生み心地よい空間になる

・夏でもデッキ表面が熱くなりにくい

 

~デメリット~

・選ぶ素材によるが、何れにしても定期的なメンテナンスが必要

・経年変化「反り、割れ、カビ、褪色、腐れ」がおこる

 

<木樹脂デッキ>

~メリット~

・耐久性があり経年変化しにくい

・工業製品である為、品質が安定している

・お手入れは、汚れたら洗い流す程度で簡単

 

~デメリット~

・熱を吸収しやすく、保持しやすいので

真夏に直射日光が当たるような環境では裸足で歩けないくらい熱くなる

 

 

人工木か天然木どちらが良いか?

 

一般的に言われているそれぞれのメリット、デメリットはこんな感じです。

なるべくメンテナンスせず安全に使いたいという方であれば、人工木がおすすめです。

お手入れも楽しみのひとつ。風合いにこだわりたい。という方であれば天然木がおすすめです。

 

それはそうなのですが・・

「メンテナンスは面倒だから人工木が良いけど、熱くなりすぎるのは・・不安」

「やっぱり天然木の風合いが好きだけど、ちゃんとメンテナンス出来るか・・不安」

というかたも多いのではないでしょうか。

 

そこで!人工木派のあなたにおすすめしたいのは

「LIXIL/デッキDC」

熱伝導率の低い樹脂素材を使用し、熱を吸収しやすいという人工木の欠点を改善した

LIXILのデッキです。デッキの熱さ、冷たさを感じにくい素材だから、

小さなお子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。

 

「四国化成/ファンデッキHG」

各メーカーの人工木デッキに、その中でもグレードがあり

質感にこだわったものは、それなりにお値段もお高くなりますが

四国化成のファンデッキは質感にこだわったティンバーカラーも

ノーマルカラーもお値段が同じなのでおすすめです!

 

ティンバーカラー

 

ノーマルカラー

 

 

次に!天然木派のあなたにおすすめしたいのは

「越井木材工業のマクセラムPL」

 

ラジアータパインを薄くむいた単板を、1枚1枚特殊な樹脂に含潤し、

強固に積層したウッドデッキ材です。

腐りにくい、白アリに食べられにくい、変形しにくい、安全で無公害。

表面がなめらかでささくれにくく、赤ちゃんのやわらかい手やペットにもやさしい木材です。

約20年以上の耐久性(設置場所による)があります。

 

 

いかがでしょうか?

ウッドデッキで室内と外の空間をつなげば、とても贅沢な空間が生まれますよ。

 

 

現場調査~お見積りまでは無料です。

お気軽にご連絡ください🍀

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

施工事例や情報満載 フジ・エクステリアの公式ホームページ