こだわりのオープン・モダンスタイル

大阪豊中市より荒井がお届けします。

今日は朝からどんよりと薄曇りの空が広がっております。

明日からまたまた3度目の「緊急事態宣言」が発出されます。

昨年に引き続きせっかくの大型連休を直前にして残念な気持ちもありますが明けない夜はありません。

皆様STAYSAFE!でいきましょう。

さて今週の現場報告です。

 

ファサードです。

デザイナーズホームを彷彿させるモダンな建物に調和するように主張を控えめに、それでも単調にならないようにデザインしました。

 

門柱はシックな色の3×6タイル貼りし、アクセントとしてエクアライブ/ティンクルを挟み込みました。

ブルーのクラッシュガラスが乱反射してキレイですね。

 

アプローチには3×6の敷石です。

門柱のタイルとは異素材ですが色味とサイジングがマッチしており、雰囲気を壊すことなく同調しております。

 

シンボルツリーは株立のイロハモミジです。

サークル状に建柱したデザイナーズパーツとエクアライブ/インゴットのコラボレーションがなんともお洒落です。

夜のライトアップも楽しみですね。

 

カースペース舗装はこだわりのグランドコンクリートです。

黒、グレー、白の3色を組合せてラフ仕上げとしました。

伸縮目地も斜めに入れることで奥行を演出しております。

 

タイルポーチは300角タイル貼りです。

 

 

主庭にはエクアライブ/ZEROターフが映えます。

既存壁はカミナリ状にアクセントタイル貼り四国化成/美ブロHGで仕上げております。

緑と白のコントラストが明るい気持ちにしてくれますね。

こだわりのモダンオープン・スタイルの完成です。

それでは今週はこの辺で(^^)/