LIXIL エクステリア情報発信会

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

久しぶりに登場のこの紙袋

今回は・・・

ピンク色の「いろねこ食パン」

桜風味あんこが入っていて、ずっしり重たい!

そのままでも美味しいし、焼いても美味しい。

3月1日から4月30日までの期間限定

梅田にある新阪急ホテル地下1階の「ブルージン」

販売しております。

よかったらお買い求めください。

 

 

一昨日、LIXIL箕面ショールームにて

「快適に暮らすためのエクステリア提案スキルアップセミナー

&LIXILエクステリア情報発信会」が行われました。

 

初めにLIXIL社員さんによる、この春の新商品の紹介と勉強会。

 

続いてメインのエクステリアスキルアップセミナーでした。

講師はアトリエグリーンズ代表でもあり

E&Gアカデミーの講師も務めておられる、松井 信先生

 

まず「囲障の役割」についてレクチャー

囲障とは塀やフェンス、樹木等、立ち上がりのあるもの。

 

囲障の効果として、防犯やプライバシーの保護

景色や街並みの形成、自然環境からの保護があげられます。

 

役割としては大きく2つ「守る」「つくる」

守る・・・境界、プライバシー、自然環境、防犯、近隣環境

つくる・・・街並み、室内からの環境、空間環境、機能、中間領域

 

「守る」というのは外部からの影響の遮断・緩和

道路からの侵入を防ぐためにフェンスを立てる。

隣地からの視線を遮るためにブロックを積む。

直射日光にならないよう樹木を植える。

 

「つくる」というのは空間・機能の構成

リビングから見える庭の視界を囲い、居心地のいい空間をつくる。

道路沿いに生垣を植え、街並みをよくする。

 

先生は囲うことで空間が変わるとおっしゃっていました。

領域が生まれるということですね。

 

そして数々の施工事例を紹介してくださいました。

Before&Afterで見ていくと囲うことの良さが一目瞭然。

特に植栽が入っていると見栄えがさらにUP!

これからのプランニングにも反映したいと

思える事例もたくさんありました。

 

最後にスケッチのレクチャー

久しぶりに手描きでパースペクティブを書きました。

こんな風に書いてたわ。と思い出しながら・・・。

 

そうこうしている内に90分のセミナーも終了。

残りの時間はショールーム見学をしました。

箕面ショールームはエクステリア商品の展示数が

西日本最大です。

実際の商品を見てイメージづくりができ

色目などの比較もできます。

新築でもリフォームでも気軽に利用してみては

いかがでしょうか。

弊社スタッフも一緒にお庭づくりのお手伝いを

させていただきます。

 

 

さて、プロ野球はオープン戦の最中。

この時期の勝敗は関係なく内容だと言われますが

勝てないのも正直どうなのか・・・。

開幕まで3週間を切りました。

開幕戦の先発はメッセンジャー投手と明言。

開幕スタメンは誰の手に!?

 

 

チューリップが陽に当たって花が開いております。

右側が私のプランター。

2本目が先に咲くのは私かな!?

 

ではまた。(次回は3月31日投稿予定です)