チューリップ ~ 木下大サーカスin大阪

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

1月最終週になりましたが、今年初の投稿です。

遅ればせながら・・・

本年もよろしくお願いいたします。

この時期のお気に入りの場所です。(ホットカーペットの上です)

 

 

先週、朱里さんが紹介したチューリップ

成長が楽しみで、花が咲く春が待ち遠しくなります。

ほとんどの方が幼稚園や小学校で育てた

経験があるかと思います。

なので、誰でも簡単に育てられる。

という感じですが、少しだけチューリップの

育て方をご紹介したいと思います。

 

球根から育てる場合は地域にもよりますが

10~11月植えつけの適期です。

水はけのよい弱酸性の土を好みます。

 

置き場所は日当たりがよく、風通しのよい場所。

成長は寒さ日光適切な水分が必要です。

 

水やりは、鉢植えの場合表面の土が乾いてきたとき

午前中に行い、夕方以降は冷え込みで

凍る可能性があるので控えます。

地植えしたチューリップは球根が腐る可能性が

あるので、水やりの必要はありません。

 

チューリップの開花期間1~2週間と短めです。

花が咲き終わったら球根に栄養を行き渡せるため

花柄を摘み取ります。

球根の堀り上げは6月ごろ。

掘り上げた球根は風通しのよい場所で保管します。

 

球根を腐らせない限り、特別手を加えなくても

春になると咲いてくれるチューリップです。

 

先日、現在梅田で開催中の木下大サーカスを見てきました。

3~4歳の頃に一度見に行ったことがありましたが

絵本を買ってもらった記憶のみ、内容までは覚えてなく・・・。

今回大人になった私は最初から最後まで感動しっぱなしでした。

 

世界三大サーカスの1つである木下大サーカス

演者の方は外国人の方も多くいました。

人間離れしたパフォーマンスは努力の賜物を感じました。

 

ライオンが4頭、ホワイトライオンが4頭

その中に人間が一人、ロープ一つで芸をさせます。

たまに歯を剥き出したり、ロープにライオンパンチしたり

ネコとは全然違うものすごい迫力でしたが

中にいる調教師は全く変わらずパフォーマンスし続けていました。

 

演技の模様は撮影禁止でしたが、エンディング部分のみ撮影可能。

中は暖房がきいており、飲食も可能。

快適にサーカスを楽しむことができました。

 

3月11日(月)まで大阪駅前うめきた特設会場で開催されています。

グランフロントからスカイビルへ向かう途中です。

ぜひこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。

 

さてさて、間もなくプロ野球キャンプインです。

キャンプインを前に衝撃のニュースが入ってきましたが

原口選手必ずグランドに戻ってきてくださいね!

ではまた。(次回は2月17日投稿予定です)