好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

アディショナル ♬ エクステリア 『Ⅰ』


3年程前の新築の時に 外構・エクステリア 工事をさせて頂いたG 様よりご連絡頂きました。

新築時の内容はこちらをクリック ↓ ↓ ↓

https://fuji-exterior.com/mirai-exterior/

 

追加工事をお願いしたいです』

すぐにお会いしてヒアリング~プランニングをさせて頂きました。

お伺いしてビックリ!!!

新築当時の外構を保った状態 でした。ありがたい事です。

普通、3年も経てば色々と変化している事が多いのですが・・

ご主人様、奥様のエクステリアに対するお気持ち(維持継続の努力)

考えただけで胸が熱くなりました有難うございます

 

 

 

リクシル カーポートSCミニ サイクルポート

《アディショナル・エクステリア ①》

駐輪場のサイクルポートです。

売れ筋NO1、LIXILのSCミニ です。ブラック色の柱、梁に

ナチュラルシルバー色の屋根材がツートンでお洒落かっこいいです。

シンプルなデザイナーズスタイル人気ある要因ですね。

通常屋根の水を排水する樋は見えてしまいますが

このSCは柱の中にビルトインされ見えない様に工夫されてます。

強風時に使うサポート柱お洒落です。(サポート柱も設置済)

 

 

《アディショナル・エクステリア ②》

LDKの掃出し窓の上部に オーニング を取付ました。

LIXIL オーニング『彩風 CR型 電動式』です。

リモコンでオープンORクローズします。

前枠にメッシュ地のスクリーンが内蔵されていてオープン後、

手動ですがスクリーンを出す事も可能で目隠しも出来ます

家の雰囲気に合わせてカフェブラウン色にしました。

これで今年以降、夏場の日除け対策バッチリです・・

オープンORクローズの動画です。』 ↓ ↓ ↓ 

 

 

スクリーンを出した状態。クラッチ式で任意の高さで止めれます

ロールカーテンの外部用のような感じです。

 

 

タイルテラス 立水栓

 

 

《アディショナル・エクステリア ③》

裏庭のグレードアップ工事です。

既存の砕石敷きから全面にタイルを敷き詰めました。

タイルは LIXILのアルディーザ です。色ムラがあり落ち着いた高級感があります。

建物の水切り部にアルミアングルを取付て、ZEROのLEDテープライトを取付。

電球色の柔らかい光がお洒落な夜空間を演出します。

 

新たに散水栓からグレードアップして立水栓も設置。

オンリーワンのエポカW  マットネイビー色 です。

レトロチックなスタイルインパクトある斬新マットネービー色がお洒落ですね・・

水受けパンはあえて作らず、タイルの落とし込みにしました。

 

既存の雨水会所はアルミハッチを入れ、有事には点検整備できるようにしています。

オンリーワンの植木鉢  コンカーキューブ45グレイ を入れ、かわいいオリーブを植樹。

パナソニックのアッパーライトで照らします。

 

 

《アディショナル・エクステリア ④》

家の裏側のスペースに物置を設置しました。

3年経つと何かと物も増えてきて、置き場所が不足気味との事で

イナバのナイソーシスター を設置。物が増えても大丈夫です。

 

 

《アディショナル・エクステリア ⑤》

隣地2階からの視線もお互いに気になるのでトーソー(株)

マイテックアウター  タート TR-4236 グレー を取付ました。

ノンクラッチタイプで天井付けです。必要時に引き降ろして使用します。

これで隣地様共お互いに気を遣わずに生活できますね。

 

 

ポスト前にも可愛らしい照明を設置。LIXIL マリンライトです。

奥の植栽アッパーライトと連動して明るいアプローチになりました。

 

 

3年経っても季節に合わせ定期的にお花を植え替えておられます。

奥様の美意識、優しさが・・伝わってきます・・・

 

 

担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡【プランナーコメント】

『アディショナル♬エクステリア』とは追加のエクステリア工事という意味です。(私が勝手に造った造語です)

プランニングを何度も繰り返し、現状でのストレスを感じる外構部分を一気にリノベーションしました。全体的に品よく、実用的にまとめる事が出来たと思います。

大手ハウスメーカー様で建てられた家です。特にオーニングは家の壁に直付けしなければいけない商品です。ハウスメーカーと3者打ち合わせをして下地位置の確認もし、OKも出ました。必要な電気配線等もハウスメーカーにしてもらい問題点はクリアしました。

《アディショナル・エクステリア③、④、⑤》裏庭の工事です。

各資材(材料他)を運び込む導線が無く隣地様の承諾を得て境界のフェンスを一時外し、隣地様の敷地内を通らさせて頂いての資材搬入でした。養生、撤去を繰り返しての工事でした。職人さん達もいつも以上に気を遣いながら工事をしていたのを思い出します。

休日はゆっくりと寛げる裏ガーデン帰宅時に『ホッ』で出来るフロントビューライティング、LDKの陽光コントロール、ストレスフリーの駐輪場・・・携わった方、ご希望のエクステリアを造るという全員のパワーで完成した

《アディショナル・エクステリア》

このパワーアップした・・お城&エクステリア

ご家族皆様、 楽しく元気に幸せな生活 をおくられる事を切に願っております。

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします

 

G様、奥様・・有難うございました。

 

HIROTAKA MATSUOKA