好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

自然石と人工芝。ハイブリッドガレージ・リノベーション

 

 

ガレージ

西宮市の高級住宅街にそのお宅はあります。白色の鉄筋コンクリート外壁がとても美しい邸宅です。既存のガレージ土間のターフグリッド芝生を撤去し、ピンコロ石 600角をなんと約80ヵ所ガレージ土間 部分をデザインしています。

ピンコロ石の間は 150mm幅のスリットを設けて、そこに透水管を埋め込んでいます。ガレージ自体が広く大きいため、雨水も大変な量になります。ガレージの勾配による 自然排水、自然透水 だけでは処理しきれないので会所まで 透水管で雨水を集め、排水できる様にしました

 

 

 

ガレージ

ピンコロ石も、位置をずらす事で車のタイヤの荷重が1点に集中しない様に、又どの位置にでも 自由に駐車出来る様プランニング しています。スリットにはお施主様ご希望の人工芝特注でカット し敷き込みました。

 

 

 

ガレージ

お車は4台、どれも大型高級車の為、しっかりした駐車スペースを確保。シャッターゲートからまっすぐに吹き抜けになっており、その先には素晴らしい景観とともに夜は夜景を一望できます。

撮影日は2月中旬のため、芝生がまだ生育途中の状態ですが、シーズンになれば ガレージは緑で埋め尽くされることでしょう。

 

 

 

ガレージ

素敵な白の空間に鮮やかな緑と黒がアクセントとなり、 重厚で美しく鮮やかな空間演出 ができました。

 

 

 

家の横壁はコンクリート壁が垂直ではなく、1点を中心に 三角錐の様な不思議なデザイン の外壁です。

 

 

 

ガレージ

イメージは自然石と芝生のナチュラルテイスト 。表面仕上げだけでなく、土の中の見えない部分にこだわり、自然素材+人工素材+建物とのバランス+必要性のある隠された機能性+メンテナンスフリー・・・

『ハイブリッドガレージ・リノベーション』の完成です。