マスク」タグアーカイブ

3つのこだわり で魅せる カーポート エクステリア     ~パースギャラリー~

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

箱入り猫シリーズ!

今度はシャープ製のマスク「小さめサイズ」が当選しました。

届いた箱ですが、普通サイズより小さい?

また部屋にそっと置いてみました。

前脚は入れたものの、さすがに無理と思ったのか

そのまま入るのを諦めてしまいました・・・。

 

 

今回は

「LIXIL エクステリアコンテスト2019 ファサード部門入選賞」

こちらを受賞いたしました作品のパースギャラリーです。

※パースはイメージですので実際の仕上がりとは若干異なります。

 

『3つのこだわり で魅せる カーポート エクステリア』

前方の柱を敷地の間口いっぱいに広げ

後方の柱はアプローチの邪魔にならないように

ガレージ寸法に合わせた変形延長梁仕様

1つ目のこだわりです。

 

ホワイトの建物と塀に対し

金物のブラックとお車のレッドが映える

素敵な組合せです。

 

 

カーポートLIXIL フーゴFワイド

オーバードアLIXIL ワイドオーバードアS2型

門扉LIXIL ラフィーネ2型

すべて LIXILブラック で統一。

 

 

玄関側から見るとスッキリとしたアプローチ。

後方の柱が邪魔にならないのが分かります。

 

 

カーポート屋根材は明るく汚れの目立ちにくい

クリアマット(すりガラス調)を使用しました。

 

梁下にはダウンライトを入れアプローチを

優しく照らしてくれます。

 

 

カーポートの下に入っても

まったく暗さや閉塞感は感じません。

 

 

アプローチの上にかかる梁の入隅には

オンリーワンバラオブジェ

ブルーローズを入れて細部にも演出を。

2つ目のこだわりです。

 

 

そして最後、3つ目こだわりは

先程も少しご紹介したカーポートの梁下のダウンライト

 

 

素敵な外構に仕上げるためにも夜の演出は大切です。

夜間の通行を快適にするだけではなく

昼と夜の変化を楽しむ

地域の防犯意識を高める

おもてなしの印象を与える

などの効果もあります。

 

 

10月に入って爽やかな日が増えてきました。

行楽シーズンですが、お出かけの際は常に

感染症対策を兼ね備えて

安全、快適に過ごせるようにしたいですね。

ではまた。(次回は11月1日投稿予定です)

 

森の小道 を 意識した ナチュラル エクステリア ~パースギャラリー~

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

 

シャープ製のマスクが当選し届きました。

この小さな箱にまさか猫が入る?と疑問に思い

そっと置いてみました。

部屋に入ってくるなり箱を見つけ、やっぱりIN!

小さすぎて体が収まらなくてモゴモゴして、でも入らず・・・。

諦めて箱の外に出て、箱の中をカリカリかきまくり

怒っていました(笑)

 

 

今回は昨年夏にご紹介いたしました

「森の小道 を 意識した ナチュラル エクステリア」

こちらの物件のパースギャラリーです。

※パースはイメージですので実際の仕上がりとは若干異なります。

 

閑静な住宅地に佇む

落ち着きあるクラシカルな雰囲気の外観

木目のシャッター三和シャッターEUGA

建物の柱型に合わせた石風タイルはシャッターの両サイドと

門廻りに集中して貼ることで統一感を持たせました。

 

 

石風タイル名古屋モザイクインタクト

門扉三協のラグレシア2型

 

門扉を開けると、既存の生駒石に合わせた石積の土留と

御影石で作った階段石を使って自然なアプローチを作成。

 

お客様のご要望に合わせた

森の中の小道風の素敵なアプローチができました。

 

植栽にもこだわり、アプローチ部分のメインツリーには

5Mのサルスベリの株立ち

 

お庭メインツリーには、豪華な印象の

4mのジューンベリーの株立ち

 

浴室リビングから見えるメインツリーには

シダレモミジを植え

浴室の窓の目隠しになるよう

LIXIL デザイナーズパーツを斜めに貼りました。

 

斜め貼りにすることで、隣地からは目隠しになり

雨や夜露はしっかりと植木にかかる仕組みです。

 

裏庭には、四国化成マサドミックスで舗装された

自然な勾配と曲線が魅力のおしゃれなアプローチ

見事に森の小道を表現できました。

 

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きます。

そして、中心気圧が低い猛烈な強さの台風が近づいています。

猛暑、台風シーズンに加え、今年は新型コロナウイルスの対策を

しないといけない大変な年です。

年々ひどくなる猛暑や豪雨、そして新型のウイルス・・・。

21世紀は地球を襲う危険に、人類の力が試される時代ではないかと思います。

ではまた。(次回は10月4日投稿予定です)