タイル」タグアーカイブ

パティオ リノベーション 工事 完成

こんばんは!

今回ご紹介したいのは、 パティオリノベーション 工事

工事 前、天然木 の傷んだ ウッドデッキ植木 がありましたが、

使われてない少し勿体ない スペース となっていました。

そこを今回大掛かりに リノベーション

LIXILタイルデッキ です。明るくおしゃれ タイル 色を アイボリー 、

幕板色を ホワイト でお選び頂きました!

1枚の タイル が600角と大きく、広々とした パティオ に より 開放感

が出ました。そして フェンス は  グローベン  の  プラドフェンス  。

今一押しの 商品 です!こちらも シルクアイボリー 色をお選び頂き、

統一感 のある 明るく 素敵パティオ の完成です☆

パティオ に続く階段の前に ガーデンパン人工芝

施工 させて頂き、より 快適おしゃれ空間 になりました♪

 

それではまた来週~☆

 

 

 

 

 

石貼りアプローチ に 鋳物の影が映る 素敵なライトアップ

こんにちは!!

大阪豊中市 より 斎藤 がお送りします♪

 

本日は、先週 ご紹介したお客様の

夜景を撮影してきましたのでお届けします。

 

まずは 全景 から!

暖色系 吹付タイル の 色合いと

電球色の柔らかい 照明 が明るい お家を表現します。

 

個人的に 一番好きな 角度。

シンボルツリーライトアップ・・・

ベーシックな演出 かと思われがちですが、とても 美しい!

 

玄関ポーチブラケット照明 から 道路へ向かう光で

鋳物門扉 の ガラ が映し出された 乱形石貼りの アプローチ

毎日 の ご帰宅 が 楽しみになる・・・

家を建てる 一番の楽しみの一つですね。

 

来週は、この雨の時期にピッタリ?の

素敵なカーポート を使った エクステリア をご紹介します。

 

 

本日は、この辺で・・・

 

 

宝塚市 おしゃれなモデルハウス完成

こんばんは!

今日は朝からしっかり雨。

このまま梅雨入りしてしまうのでしょうか…。

しかし、梅雨入りに間に合い完工した現場がこちら!!

新しく宝塚市に完成しました分譲地のモデルハウス☆

使い勝手の良いシンプルな外構!

 

アプローチは少しゆったりとタイル部分を大きくとりました。

また門柱は四国化成の美ブロシルキーHGで仕上げ、

アクセントに白いボーダーのタイルを貼っております。

 

完成したばかりではありますが、早くお客さんがついて、

その買われる決め手の一つに外構も含まれるといいなぁ~

なんて思いながら、写真に写ってますお隣の外構も頑張ります!

それではまた来週~♪

 

 

おしゃれでスタイリッシュな外構

こんばんは!

今日は白い壁と青い玄関ドアが印象的なお家の外構をご紹介。

まずは全景から。

勝手口のある犬走りには雨でも気兼ねなく洗濯物が干せるよう

YKKapのテラス屋根 ヴェクターのR型 前面パネル付 を設置。

雨の吹き込みにも対応し、

安心して洗濯物を干していただけます。

そして門廻り。

門柱や手すりは建物のサッシ色に合わせ、プラチナステン色に統一。

アプローチのタイルも玄関ポーチに合わせすっきりした印象にまとめました。

 

カーポートはYKKapのレイナポートグランを施工しました。

特別手の込んだことをしたわけではありませんが、

使い勝手の良いスタイリッシュな外構になり大満足です☆

それではまた来週~♪

 

 

ウッドデッキでもタイルテラスでもない・・・

こんばんは☆

朝夕すっかり寒くなりましたね。

体調管理お気を付け下さい!

さて今日は 現場 報告ではなく、 商品 紹介♪

LIXIL タイルデッキ

人工木デッキ と同じ 基礎 構造で簡単 施工 ♪

在来の 湿式 タイル に比べ大幅な 工期 短縮 と、

タイル にして 掃出し納まり が 容易 にできるようになりました♪

従来では ブロック を積み、 下地コンクリート を打ち、建物側に

グレーチング 用に 加工 を施し、 タイル を貼っておりました。

工期 的にも 経済 的にもかかってしまう イメージ でした。

それを解消できるこの 商品 ☆

ウッドデッキ ・ タイルテラス をお考えの方、タイルデッキ は

いかがでしょうか?

それではまた来週~☆

 

 

 

少し和風な新築外構完成

こんばんは☆
すっかり秋っぽくなりました。明後日からははや10月♪

さて今週の完工報告!

広いガレージのあるお宅。ガレージはオープンですが、お庭部分は

門扉とフェンスにて仕切り、プライベートな空間もつくりました。

少し和風テイストの外構です♪

門柱は建物と同じ仕上げで。

カーポートにはサイドパネルも取り付け。

 

お引っ越しまでに、となかなかタイトなスケジュールでした。

職人さんたちの頑張りで少し余裕をもって完工し、お施主様

にも仕上がり共に喜んで頂けました。

この調子で今年もあと3か月、頑張ります!!!

門柱の奥行き と アンティークタイル が魅せる エクステリア

こんばんは!!

大阪豊中市 より 斎藤 がお送りします♪

斎藤

 

先日お伝えした アンティークタイル美しい 邸宅が完成しました。

全て完成しましたので お伝えします。

まずは 全景 から!

三角屋根アーチ状 の 窓枠

アンティーク調のタイル優しい色合い 吹付。

 

どっしりと構えた シャッターゲート門構え

絵に描いたような 美しい大邸宅 です。

 

シャッターゲート には、三和シャッターサンゲートR型 を採用。

建物と同じ タイル貼り で仕上げ。

シャッターの色 は、建物のサッシ に 合わせて

シルバー系 の色で 合わせました。

 

一番こだわりをもって 施工した 門廻り

建物の凹凸に合わせて、徐々に奥に入る

門柱 と どっしりと構えた 門扉

 

最近ではあまり使わない GRCマグサ を使い

上部の梁 を渡して、高級門扉

LIXIL プレスミエス門扉 M-TB型 を使い

色は、マイルドブラック と、 ポートマホガニー で

黒の縁取り効果 と、壁、床のタイル とマッチさせました。

 

照明器具 は、見せないように 床に埋め込みタイプ

タカショー グランドライト1型 を採用しました。

 

個人的に一番好きな角度。

シンボルツリーシマトネリコ

タイル、吹付け が切り別れ、門廻り

段々 が良く分かる アングル です。

 

門廻り をすっきり見せるように

ポスト も 正面から見せないように 側面 へ。

流行り の 宅配BOX パナソニック COMBO

ミドルタイプ を 設置しました。

 

このような 素敵な大邸宅 のお手伝いをさせて頂き

とても嬉しく思いました。

 

 

本日は、この辺で・・・

 

 

大阪 豊中市 3次元の階段 堂々完成!!

こんばんは。

火曜日担当の スカンコフ豊中市 よりお届けします。

 

今回は かっこいい階段 の現場が 完成 したのでUPします。

工務店様のご依頼で工事しました。

全国的にも有名な 店舗設計 等を手掛けられている 設計事務所 様が 外構プラン をされていて

その プラン で工事しました。

階段自体は2段ですが、立ち上がり部分が 3次元斜め になってます。

 

通常でしたら、 タイル 仕上でもモルタル仕上でも断面的には 段々の形状 ですが・・

そこは 設計事務所 様です。踏面を持ち出し(張り出し)立ち上がり部を斜めに・・

しかも コンクリートの一発、打ち放し仕上 です。

難易度 が高い・・・

職人さんと納まり、型枠の協議を重ね、なんとかうまく納まりました。

 

テラスの囲いは、特注の アルミのフェンス です。軽くて丈夫で目隠し効果のあるタイプで、 シンプルでモダン な邸宅のエクステリアが完成しました。

 

 

兎角、並行、直角、三角、四角、円等、簡単な図形の集合体でプランを考えがちな エクステリア が多い中、久しぶりに 難易度 のある工事でした。

 

 

1Fテラス全面タイル貼り完成☆

こんばんは☆

前回に続き、今回も賃貸住宅♪

今回は新築ではなくリフォームで1Fお庭部分のタイル貼りです!

 

【BEFORE】

掃出し部分のみモルタル仕上げ、お庭部分は土のままでした。

 

【AFTER】

段差なく、お庭部分全体を名古屋モザイクのベーシック

ストーンにて貼りつめました♪

床が綺麗になると次は壁が気になります…が、だいぶ

明るいイメージに変わり、使い勝手の良いお庭スペースに

仕上がり大満足です☆

それではまた来週~♪

 

 

 

横浜~東京 美術館めぐり そして・・・

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

梅田にある新阪急ホテルの紙袋。

中に入っているのは・・・

の形をした食パン

トーストしてみると

ケチャップで目と鼻を書いてみました。

(デコペンがあったら、もっと可愛くしてみたい・・・)

 

茶色は胚芽入り。

他に白色と黄色があります。

興味のある方はぜひお召し上がりください!

 

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりました。

まだまだ暑かったお盆休み。

今年は横浜~東京へ行ってきました。

 

主の目的は後ほど・・・。

 

横浜では、3年に1度行われる現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ2017」

大学時代の友人と行ってきました。

独創的な世界観。飽きない展示空間。

たまに理解不能なものに出会ったり・・・。

感性をくすぐられました。

 

お子様連れでも楽しめますよ!

このイベントは11月5日(日)まで開催されています。

 

東京でも美術館めぐりをしました。

 

国立西洋美術館

 

国立現代建築資料館都立旧岩崎邸庭園

 

東京国立近代美術館

朝早くからお昼ご飯も食べず夕方まで廻っていました。

 

全てを紹介すると、長くなってしまうので・・・

特に気に入った2ヶ所のみご紹介します。

 

まず、1ヶ所目「都立旧岩崎邸庭園」

大都会の真ん中に、こんな空間があるのか!?

との驚きでした。

エントランスは幅の広い通路と森のような木々。

そこを抜けると目の前にどっしりと洋館が建っています。

中にも入ることができます。

三菱第3代目社長、岩崎久彌の本邸。

イギリス生まれのジョサイア・コンドルによって

設計されました。

ルネサンス様式イスラム風のモティーフが採り入れられ

その見事な装飾が随所に見られます。

ベランダには英国製のタイルが目地なく敷き詰められ

2階には金唐革紙の壁紙の客室もあります。

 

使われている素材も貴重なものでしたが

細部まで趣向を凝らしたデザインに惹かれました。

 

洋館に併設された和館は、書院造りを基調にしています。

完成当時は建坪550坪の規模でしたが

現在は大広間の1棟のみが残っています。

 

 

2ヶ所目は東京国立近代美術館で開催されている

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名のとおり戦後~現在までの戸建て住宅が

多数展示されていました。

出品建築家は

丹下健三、黒川紀章、伊東豊雄、隈研吾、安藤忠雄

名だたる巨匠から、20世紀以降ご活躍されている

建築家まで50人を超えています。

 

展示は図面、模型、写真、映像など・・・。

作品の写真撮影も可能でした。

 

 

これは有名な安藤忠雄設計「住吉の長屋」の模型。

1/10のスケールで作成されていると迫力がありました。

 

学生の頃は建築の勉強もしていたので

建築家の名前や作品を見ていると懐かしくなりました。

 

ここでかなり見入ってしまい、時間を費やしましたね・・・。

 

 

さて主の目的はこれ!

 

横浜スタジアムでの野球観戦です。

12日と13日、2試合観戦しました。

 

12日は中学時代の友人と3年ぶりの観戦。

終盤まで接戦、延長戦となりました。

 

延長10回決めてくれたのは、この方!

キャプテン福留孝介選手

決勝打となったホームラン通算250号

メモリアルアーチでした。

 

13日は初先発の松田投手がピリッとせず

2回3失点で降板。

タイガース打線も振るわず・・・

ベイスターズ筒香選手の凄さを目の当たりにした

試合でした。

 

 

残り試合もわずか・・・。

カープに3連敗し一気に優勝ムードから

遠ざかってしまいましたが

金曜日には鳥谷選手通算2000本安打達成

賑わいました。

早いもので次回投稿時にはペナントレース

終了しています。

これからはポストシーズンも視野に入れ

今後の戦いを見守りたいと思います。

 

ではまた。(次回は10月8日投稿予定です)