アイアンウッド」タグアーカイブ

インテックス 大阪 エクステリア フェア 関西

こんにちは!!

大阪 は 豊中市 より 斎藤 がお送りします♪

 

今日、明日と インテックス大阪 で

エクステリア の祭典、関西エクステリアフェア をやっています。

エクステリア 各メーカー の 新商品 など盛りだくさん。

見学に行ってきたのでご紹介します。

1号館、2号館 を使い、かなりの面積で行われています。

大阪 で 外構工事 に関わる人は 全員と言っていいほど 参加します。

 

近年では、人工木材、木樹脂などの ウッドデッキ が

流行っていますが、天然木 の アイアンウッド (ウリン)を使った

ウッドデッキ や ウッドフェンス。

本物の木 には、やはり温かみがあり 優しい質感でした。

 

人と犬が快適に住まう為の 環境づくり など

いまでは、犬はペット ではなく 家族の一員として

いろんな方の生活には欠かせないものとなっており

「犬すまコーディネーター」 まであるくらい。

外部の 立水栓 も単なる水道 ではなく、お洒落を求める時代 です。

 

室内にも使えそうな グリーンカーテン の ウッドパーテーション や

屋外物置 なんかは、個人的にとても 惹かれました。

新築だけではなく、 エクステリアリノベーション の

アイテムとしても使えそうでした。

 

こちらは、グローベン の プラドフェンス。

これからの季節に大活躍の 自動散水システム が有名な会社ですが

再生樹脂 に 木粉 を混ぜ、ポリエチレン樹脂 でコーティング しているので

見た目の木質感 も良く、高耐久性 の フェンスも発見しました。

 

ブロックメーカー のブースでは、流行りの RC杉板仕上げ風 の 塀 。

スタイリッシュ で カッコいい門柱 としても 使えそうです。

その1枚 を凹ませて 表札 を埋め込むなど

創造性豊かな商品もありました。

 

別の ブロックメーカー では、坪庭 の 目隠し の塀。

 

更に別の ブロックメーカー では、フェンス用の ブロック を開発。

フェンス の 柱 部分のブロック を サイズアップ する事で

天端に入る 横の鉄筋 が断裂しない 強いブロック塀 が飾られていました。

素材やデザイン に こだわるメーカー、最近多い 地震に強い 商品にこだわるメーカー

多種多様な方法で、販売店や施工店にアピールしています。

 

 

他にもたくさんの商品があり、とても有意義な展示会でした。

またより良い商品を勉強し、これから出会う 様々な要望を持つお客様へ

素敵な外構 の お手伝いが出来ればと思いました。

 

 

本日は、この辺で・・・

 

大阪 豊中市 外構 完成 LIXIL ジオーナフェンスLP型 ジオーナ門扉B4型 ウリン アイアンウッド

こんばんは。

火曜日担当の スカンコフ豊中市 よりお届けします。

 

昨年からの現場が 完成 しましたのでご紹介します。

M様は某 ハウスメーカー が途中まで手掛けていた 外構 が中途半端な状態で

止まってて、困っておられました。

 

LIXILジオーナフェンスLP型特注色オータムブラウン色 )を

外周2面に取付、大きなワンちゃんが居るので、ブロックとの隙間を 汎用部材

不等辺L型アングル で隙間なく納めました。

027

012

 

これでワンちゃんは道路の人に向かって吠えなくなりました。

テラス部は ニッタイ工業エルシードⅡ を貼り、リビングと高さを揃えて

大空間 のリビングになりました。

植えマス も設け、奥様 コダワリレモンユーカリ を入れてます。

ほのかな レモンの香り がいい感じです。

017

 

和室前は、濡れ縁的なデッキを テラスタイル と高さを合わせて

樹脂製デッキでなく、 アイアンウッドウリン材 で造りました。

016

 

新たに LIXILジオーナ門扉B4型 を新設し、ご主人様 コダワリ

『和』 のイメージを板石と踏み石(芦野石)、フェンス部をウリン材で

演出しました。

019

014

015

一部の既存の化粧ブロックがR形状で積んであり、 目隠しフェンス を付けたい

とのご希望でした。悩んで悩んで考えた結果・・

 グローベン のアルミ骨組部材 マルチポールマルチチャンネル で下地を組み

ウリン材 を縦貼りにして 綺麗 におさまりました。

024

032

この商材は 優れモノ でした。

 

フェンスの特注色、門扉のサイズ変更の切詰め加工等で、予定工期が少しずれましたが

各職人さんも寒い中、頑張ってくれて大きな変更も無く完成しました。

 

M様、いろいろとありがとうございました。

今後共末永きお付き合いの程、宜しくお願い致します。