好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第29話 「駐輪スペースの計画」


設計部の朱里です。

以前は、植栽のお話を担当させていただいておりましたが

今回から、設計の森に参加させていただきますので、よろしくお願いします^^

さて今回は、愛さんに引き続き、駐輪スペースについてお話しします。

車に対する依存度が高まっている中

新築外構を設計する上で忘れがちな、駐輪スペース。

駐車スペースやアプローチ、門柱のデザイン

お庭の有効活用など、外構だけでも、考えることが沢山あります。

そんな中でも見落としがちなのが駐輪スペース・・。

駐車スペースの横に置く計画で、放っておくと

実際に生活してみると、出し入れの際、

車にあたりキズがついてしまったりと不備に感じることがあります。

そもそも置くことができなかったり、なんてことにもなりかねません。

毎日の生活で不備を感じないためにも、新築設計の際は、十分に

気をつけて計画することを、オススメします。

 

それではここで、駐輪スペースに必要な寸法をご紹介いたします。

自転車    2    奥行18m×15m

自転車    3    奥行18m×21m

自転車    4    奥行18m×27m

原動機付自転車    1    奥行18m×12m

原動機付自転車    2    奥行18m×18m

バイク    1    奥行22m×14m

バイク    2    奥行22m×22m

※上記は、最低限確保すべき寸法です。