好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第33話 「土留めについて」


こんばんは。朱里です。

今回は土留めについてお話します。

土留め(どどめ)とは、壁などを築いて土を

せき止めることを言います。

斜面や崖などに面した土地の場合、土砂が崩れ落ちてくる

恐れがあります。

そうしたリスクを無くすために設置されるのが土留めです。

山留め(やまどめ)と呼ばれることもあり

擁壁(ようへき)や、ブロック塀、石などを用いて施工します。

擁壁については、第11話・14話をご覧下さい。

ここで、土留めのメリットについて、いくつかご紹介します^^

 

★土砂崩れの防止

土砂崩れの防止に、繋がります。

土留めの役割としては、土砂崩れを防止することが

大きなメインであり、山間部に建てられた住宅でも

安心して暮らせるような環境が作りあげられます。

 

★防犯効果

土留めを行うことによって防犯効果にも期待できます。

周囲より高い位置の住宅をブロック塀等、構造物で

囲うことによって、不審者の侵入を防ぎやすくなる

効果にも期待できます。

 

★高低差を活かせる

土留め工事によって周辺よりも一段高い位置に

住宅を建てることによって、太陽の光を取り込みやすくなります。

また、道路を通行する車や、歩行者の視線を防ぐことができ

安心した日常生活をおくることができます。