好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

スッキリ☆サッパリ 大変身 ~『RE・エクステリア』

コンブリオ記事の一覧です

スッキリ☆サッパリ 大変身 ~『RE・エクステリア』

クローズ外構, ライティング, リフォーム, 塀・フェンス, 庭・ガーデン, 新着情報, 車庫・カーポート,

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

兵庫県 で人気のある大型分譲地の エクステリア・リノベーション 工事が

完成しました。

(ビフォー)

分譲時からは10数年経っておられ、当時では主流だった カイズカイブキ

生垣がフェンス替わりになっていました。

 

(アフター)

綺麗サッパリ、全撤去(伐採伐根)し、新たに化粧ブロックを2段積み足して

YKKapルシアスフェンスH04型  キャラメルチーク色 を設置。

モサモサ感がなくなりスッキリ明るくなりました。

 

 

このフェンス横桟の幅が太い部分と細い部分で作られていて、独創的なフォルム

特徴です。

木目調のキャラメルチーク色を採用し、一気に明るいイメージになりました。

当時と同じ化粧ブロックは廃盤だったので、似ている化粧ブロックを使っています。

 

(ビフォー)

アプローチ階段です。階段の脇には植栽、階段下にはコンクリートの円柱がありインターホンと照明が付いていました。

 

(アフター)

 

インターホンと照明を外し、今風のモダンなイメージ感 を出す為、

あえて斜めに型枠を組みコンクリートを増し打ちして円柱形を角柱形

造り替えました。

ニッタイ工業 のタイル、コンブリオカンタービレミックス という 凸凹が

特徴的なパターン で貼り、シンボルオブジェとしての存在感を演出

ブラウン色で迫力が出ました。

 

 

 

階段の手摺も LIXILアーキレール に全交換し、スマート&スッキリ しました。

階段に照明がなく、夜は暗かったので専用の足元ライトを設置。

これで夜間の昇り降りも明るくなって 安心、安全 になりました。

階段横の植栽は撤去し、防草シートを敷き込み、

クボタセメント アウトドアロック を敷き詰めました。

武骨でラフなゴツゴツ感 お洒落 でいい感じです。

 

階段下にあった植栽もスッキリ撤去し、アウトドアロックを盛り積みしました。

ZERO社 オリジナルガラスライト『一条の光』を設置し、近隣とは違う

インパクトあるライティングになりました。

 

既存の高いRC擁壁は、全面にスタッコを吹付塗装し、擁壁もスッキリ綺麗になりました。

既存の掘り込みガレージにはシャッターがなかったので、三和シャッター電動式を設置。

これで雨風、埃の侵入も防げお車のセキュリティもOKです。

 

(ビフォー)

 

(アフター)

門柱、門扉も新しく生まれ変わりました。

YKKapルシアス門扉BW01型 です。色目はフェンスに合わせキャラメルチーク色で。

普段使いで有効開口を大きく使えるよう親子門扉仕様にしました。

 

階段を登りきったら宅配ボックスがお出迎えします。

LIXIL宅配ボックスKT です。リーズナブルな価格設定で使い勝手もOKです。

現代の必需品ですね。

 

門柱袖壁には入口の角柱と同じコンブリオを貼りました。

不規則な凸凹が存在感があり、重厚な印象になります。

ポストは ZERO社オリジナルのFRのブラックをチョイス。

前入れ後ろ出し仕様の大容量ポストです。シンプルisベスト!!

インターホンも親機、子機共、新しくしました。

 

(ビフォー)

 

(アフター)

庭部分は雑草を除去し防草シートを敷き詰め、ホワイト系の砂利を敷きました。

お庭全体がホワイトカラーになりとても明るく感じます。

まばゆい白さが素敵です。ホワイトパワーがみなぎってます。

 

今回、給湯器の交換もさせて頂きました。エコジョーズです。

 

ここからは NIGHTバージョン です。

(かっこいいですヨ~)

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が『リ・ガーデンの全貌』です。

エクステリア全般に手を入れ、生まれ変わった大切なお家・・

過去~現代へ・・移り変わるトレンドを随所に取り入れた『リ・ガーデン』

お施主様から『有難う。想像以上になってうれしいです。』と仰っていただきました。

ありがたいお言葉です。

お洒落&素敵でかっこよく生まれ変わったエクステリア。

このお家でスローライフでお幸せに過ごされる事を願っております。

有難うございました。

 

担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡【プランナーコメント】

本文には記載していませんが、今回の工事では、室内(インドア)の工事もさせて頂きました。和室の床を畳からフローリングに変更、ダイノックシート張り替え、クロス張り替え、CFシート張り替え等々です。私が知っている浅い知識でもなんとかなりました。(各業者様に依頼しただけですが・・)一番難しかったのは電気工事でした。リフォーム工事特有の・・以前の業者様の工事内容がはっきりわからなく、現代の常識とは違った納まりです。その場で納まり、使い勝手を考えて、お施主様と打ち合わせをしながらの工事でした。又、階段の段数も多く、全ての資材、残材の荷揚げ荷下ろしは人力でした。足がつった職人さんもいました。皆、良く頑張ってくれました。有難うございました。

プラン自体もファーストプランで即決を頂き、私の経験の中でも数少ない経験でした。

この生まれ変わった大切なお城で、楽しく元気に幸せな生活を送られる事を切に願っております

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします。

有難うございました。

HIROTAKA MATSUOKA

 

 

ご相談はお気軽にご連絡ください

フリーダイヤル:0120-31-4128

メールフォームはこちら

 

迫力カーポートと門柱が主役のエクステリア

オープン外構, 新着情報, 車庫・カーポート

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

大阪 で 人気ある住宅地迫力あるカーポートと門柱が主役の

オープン外構 が完成しました。まずは全景をご覧ください。

 

3台用カーポート 外構工事 大阪

3階建ての大きなお家です。茶色系の外壁がシックな佇まいで重厚感があります。

カーポート屋根は 三協アルミ の『 スカイリード 』です。

駐車部分は2台ですがアプローチ部分とサイクルスペースでカーポート屋根を延長して

3台用のMAXサイズ にしました。

 

エクステリア 外構工事 大阪 カーポート

 

エクステリア 外構工事 大阪 カーポート

延長した屋根部分は 出幅違い納まり にし、植栽達の 日当たりを考慮 しています。

 

カーポート エクステリア 大阪

このワイドで迫力ある『スカイリード』は屋根材に中骨アルミが無く、解放感がありスタイリッシュ です。

屋根材はもちろん 熱線ポリカ材 で、ギラギラの太陽光線からお車を守ってくれます。

 

カーポート エクステリア 大阪

家の際も70mmの隙間にして雨水が極力入り込まない様に配慮しました。

通常は100mmのクリアランスですが・・私の経験値では70mmです。

 

エクステリア 大阪 外構工事

こちらは奥様が こだわった門柱 です。

ブロックで下地を作り、ニッタイ工業 コンブリオ というタイルを

カンタービレミックスというパターンで仕上げました。

表面が凸凹が存在感があり色目も家の外壁の茶色系に合わせて一体感 を演出。

ポストカーポートのブラック に合わせています。

表札は ZERO社 オリジナルクラッシュガラス ティンクルⅡ のホワイトを横使い入れました。

(お名前は加工で消しています)

 

 

無数に連なるヒビ割れカッコ良過ぎ です。

強化ガラス+クラッシュガラス+強化ガラス 3層構造 なので 丈夫&安全 な商品です。

ヒビ(クラッシュ)は同じ模様にはならないので、オンリーワン がご希望のお客様には

価値ある商材 になります。

Cool&Simple&Beauty な  インパクトあるオリジナル表札 の完成です。

 

門柱前の植栽部には オリジナルガラスライト『一条の光』をさりげなく入れました。

Nightシーンは ブルー に光り、ガラスの中の気泡が乱反射して 幻想的な光を放ちます

 

グランドコンクリート エクステリア 大阪

 

グランドコンクリート エクステリア 大阪

ガレージの道路側はアクセントで『 グランドコンクリート 』で仕上げました。

アシュラースレート柄をチョイスしグレーをベース色にして、ブラックとホワイトで

濃淡を付けてます。

表面はわざと木鏝で仕上げザラザラな質感、ラフ感 を出しました。

 

アプローチも同様、グランドコンクリートで仕上げてます。ガレージ部と分離させる為に

マツオコーポレーション黒色系化粧ブロックで仕切りを造りました。

(このブロックの色には私がこだわりました)

アプローチ部分の仕上げ方はガレージと連続させ、ガレージとの仕切りを設ける事

オープン外構ですがセミクローズ感のあるアプローチにしました。

 

ガレージ土間コンクリートの伸縮目地カーポートの出幅違いに合わせて、

少しずらしてデザインしています。さりげなく屋根形状とシンクロです。

 

土間コンクリートと隣地のブロック塀の間にエラスタイトを挟み込み、

コンクリートが直接当たらない様配慮しました。

 

各所に こだわり・経験・デザインバランス を取り入れた

『迫力カーポートと門柱が主役のエクステリア』の完成です。

K様、いろいろと有難うございました。

このかっこいいお家エクステリアご家族皆様がお幸せに過ごされる事を願っております。

担当プランナー:松岡 博孝

プランナー松岡【プランナーコメント】

K様はあるエクステリアサイトをご覧いただき、弊社にご連絡頂きました。ヒアリングをしプランを提出。気に入って頂きました。が・・カーポートの選択で悩んでおられました。主要エクステリアメーカー3社の数あるカーポート屋根の中から私の独断で6種類を選択し、各商品の納まり、色目、WのMAX寸法、高さ関係、コストパフォーマンス、形状、特徴 、良い点、悪い点、納まり etc etc・・商品選択時に必要な情報を一見でわかる様に一覧表を作成しました。ご説明後、即断で商品は決めて頂きました。プロである私達でも悩むのに、素人様が簡単にわかるわけございません。一覧表作成は時間も掛かりましたが、そのわかりにくい部分をかみ砕いてわかりやすく説明する事が我々エクステリアのプロとしての仕事だと思っています。無事に決めて頂いて良かったです。

ご主人様、奥様、元気いっぱいのお子様たち・・

これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします。

弊社をご用命頂き有難うございました。

HIROTAKA MATSUOKA