マクセラムPL」タグアーカイブ

リノベーション 完成 ラティスフェンス付 ウッドデッキ 越井木材 カーポート YKKap ユーロポール 白 オリーブ柄飾り

_D3_1243

やっと 4 月に入りお天気満載 ですが、 の ミズ曜日 の 4 月2日 、 幸地 がお送り致します。

悪夢、の様な 2月 3月は終わりましたが

状態は、大して変わらず、困窮の現場も、  ・・ ・   未だ 悪夢は続いている様です。

DSCN7106

本日 大阪地方 ( ソネイヨシノ ) も満開です。 ( 現場の近所では、無いですが。 )

DSCN7104

そんな中、 完了を遂げた物件も有り。

先週途中 経過報告をしたお宅。 今日はその 完了物件を御紹介。

 

                                               ★

現場 は弊社 豊中 から車で1時間チョイの閑静な住宅地。 池の端のお家。

去年の夏、現場で、確認 及び打合せが 始まりました。

DSCN2423

樹木 が生茂り、( 藪蚊も多く) 建築 改築 ( リノベーション )をするにも、スペースの確保が必要。

その為 樹木 撤去、処分 が 建築 リノベーション工事に 先行 致します。

DSCN2413

2~3年 住まいの方も居らず、 樹も 育ち過ぎ、庭を圧迫占拠 しています。

まずは、 伐採、伐根で、スペース 確保します。

IMG_0680

スッキリ しましたね ッ 視界が開けました。

そして、これから 建築 の着工です。

IMG_0684

◆  ◆  ◆

そして、数カ月、 3月 半ばより、工事 着工し、 この度  完成 となりました。

DSCN7036

オープン 外構で、デコラティブな雰囲気 機能門柱 を 配備しあっさり まとめ 。

カーポートウッドデッキ も備えています。

IMG_1084

カーポート は YKK ap の  レイナ グラン プラチナ ステン熱線遮断 のポリカ  トーメイマット

サイズ は72-27 の 基本 +ハーフ の 延長 タイプ

IMG_1073

ウッド デッキ は越井木材工業 製 の マクセラム PL  デッキ 手摺りフェンスを ラティス フェンス で、

門扉式を1スパン取りいれ、出入りを出来る様に。

 防腐、 防蟻 の薬剤が染み込んでる為  10年保証 付で、安心です。

傍には、トコナメ エプコス立水栓 を取付、シャワーホース 付きで、散歩帰りの

ワンチャンの手( ?)脚を洗えます。 ガレージからの渡りは元々有った、コンクリート平板

飛び石 的に据えました。

DSCN7033

段鼻で見切った、 レンガ東洋工業 グラヴィブリックGダイオGシスト の 混色を6 : 4で。

アプローチ タイル は 名古屋モザイク のそれこそモザイク の クォーツストーン  。

天然石 23mm 角のシートタイプ

チンマクて可愛らしく、品が有ります。

ポーチLIXILアレス  300角 150角 300-150の組合せ貼り 幾何学的で シャレ オツな感じ。

て言う感じで、無事仕上がりました。

それでは、 これで、報告 終わりとします。    「  さようならっ ! 」

 

 

目地入れ道具 シボリー 横谷技研 ! ウッドデッキ マクセラムPL 越井木材 ! カーポート レイナポートグラン YKKap

_D3_1243

やっぱり雨まみれの ミズ曜日  の 一日中 でした。

そんな 大阪 豊中市  幸地  が、3月26日 お送りします。

そんな悪天候でも、一部現場は動いてました。

そんな現場ともうすぐ完成を迎える現場を御紹介。

 

                                               ★

現場 は弊社 豊中 から車で1時間チョイの閑静な住宅地。 池の端のお家。

後一息 で完成です。

昨日は ウッドデッキ を施工していました。 越井木材工業 制作の

マクセラム PL  特殊な 樹脂 を含浸させているので、白蟻に食べられる事無く、

腐りにも強いので、防腐 防蟻10年保証 付きです。

頼もしい っ!

DSCN6929

カーポート も取付きました。 YKKapの  レイナグラン を72-27 の奥行き延長を

プラチナ ステン フレームに 熱線遮断クリアマット ポリカーボネート を選択。

DSCN6923

DSCN6930

土間 打ちや アプローチ タイル 貼りと塗装 が 残っています。

嬉しがって、完成の際は、ブログリ ます。

DSCN6852

これは、段鼻 (見切り) レンガ目地 入れをしているところです。

大谷 さん が 頑張ってくれています。

「 あっ! ! あの観光地の ペナント の様な黄色い フラッグは 何だっ!」

と言う事で 御紹介 !

DSCN6850

これは、大谷さんの 道具 です、他の人は目地を入れる際は、こんな形の

使い捨て タイプを使ったり、 細いコテ で差し込む様ですが、

この 「横谷技研シボリー  」は非常に強く中々破れない、との事。

エコ です。 しかし もう制作 販売 はしていないとの事。 残念っ!

何でも、製作者の方がお亡くなりになり、 製造 を辞めたらしく、

在庫 も無い様です。(  類似品 は出ているかも知れませんが ‥ ‥。)

自然に優しく。 作業効率にも良いのに 残念な限りです。

 

そして、もうひとつの 着工 現場は、まず解体と浮いている、 塗装皮膜 や

モルタルケレン (剥がし)です。

DSCN6903

昨日から、 解体作業 を掛かってもらい、雨の今日も作業してもらっていたのですが、

DSCN6900

塗装を剥がすと表層のモルタルの ヘアークラック かと思われたのが、

何と深い傷 。 構造的 にも問題有りそうです。

後日 施主 様住宅 メーカーさんの設計さんに相談し。 補修 等の判断を仰ぎます。

DSCN6933

チョット エグイ 既存の R,C です。

今後、どうなるか? 又御報告します。 でわっ さようなら !