イメージ」タグアーカイブ

大阪 豊中市 三井ホーム 箕面森町 MODEL 植栽 水遣り 自動灌水 四つ葉のクローバー

ミズ曜日 なのに 今日も  ピーカン 日和 となりました

幸地 が お送りします。

どの 道路 もメチャ 混み で どうしようもない 一日 でした。

幸地 良浩

この様な お庭 の 植栽 は 家のイメージ を良くしてくれ

人の 心を癒 し てもくれるし  街創り としても 大変重要な ファクター です。

 

 DSCN1976

樹木 は当然 生き物 なので 御世話も必要です。

毎日の 水遣り も 植えれば 植えるほど 時間も掛かるし

水遣りを 習慣化 出来れば 問題は小さいと思いますが

 

DSCN1973

慣れるまでが 大変です

                                                       ☆

  我々の得意先の この春 完成させて頂いた 三井ホーム 様の

箕面 森町 ピースガーデンモデル 植栽の 管理  大変です。

数日 おき に 営業 の方が をやっておられます。

私共も 近場 に 寄った時は やる様にしています。

 

三井ホーム 様 MODEL Ⅱ

でも 大変です ピンチ です。  この 暑さ  の 少なさっ!

三井ホーム 様 MODEL

そこで 自動灌水 の御話が 浮上しました。

ご存知の通り 時間設定 して そのタイマー 通り 水を 散水

出来る システム です。

各端末 の設定 セレクト 水の振分け 等の計画 が 中々 繊細です。

そして 又 思う通りに 行ってはくれません。

色々 試行錯誤 しています。  メーカー も数社 あたります。

モデル 庭

完成 報告 致します。

                                                      

その現場 近くで 事故 やりたて を目撃 ( 聴取中 )

 誰やらが 事故ってます

スピード にもよるのでしょうが

普通なら ガードフェンス 手前の 縁石タイヤ が擦れて

気付いて止まるか てな感じ ( その際の 二次的事故 が無ければ )

でも その車 4WD 車でしたから 容易に 縁石 を乗り越えたのでしょう。

あっガードフェンス がぁ

障害物 乗り越えられるのも 或る意味 良し悪し と言う

気になります。

何れにしても 便利で頼もしい車は凶器 にもなるので

運転している自分や 他人 を傷付け 兼ねないので。

皆さん 自動車 の運転 には 充分 注意 しましょう

                                                                                                            

幸運 に恵まれる   悲運な目 に 合わない

シロツメ草

よつ葉 のクローバー でも見つけて。

心に余裕 を持って 参りましょう。

 

                                                ☆

我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。

外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で  ‥  。

家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度  フジ・エクステリア まで、

まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。

お待ち申し上げます。   宜しくお願い致します。

 

外構共 全 タイル貼り フランヴェール タイルで 時代に流されない、コンテンポラリー な建築 ! とは。

幸地 が  お盆も明けて動きだした3日目 ミズ曜日に

お送り致します。

_D3_1243

 

いよいよ 完成 

全面  タイル貼り クローズ外構の為 ガレージは、 三和シャッター サンゲート (ステンレス パイプ シャッター)

隣地3方は囲われ、全面 道路側は 水路 が横切り、その為 橋梁工事も行い。

長きに渡る工事物件 完成の 御紹介をします。

                                               ★

非常に こだわりをお持ちの御客様です。

御仕事柄も有るのでしょうが、確固たるイメージをお持ちで、特に

色と質感 に関しては、特に思いが有り、妥協すること無く プラン 調整を重ねて来ました。

方向性がはっきりしているので 変更回数 、時間は 要しましたが、判り易く

打合せは スムースに進み。

そして 最終 プラン はこの様になりました。

藤井正芳様邸20140711-2

 

 

 

 

 

建築との 一体感 統一感の有る イメージにまとまったと思います。

藤井正芳様邸20140711表札②

 

 

 

 

 

正面からは門扉も見えない為 クローズ 度合いが強く見えます。

藤井正芳様邸20140711-3

 

 

 

 

 

橋を渡り、門扉  アプローチ は脇からで、 正面壁は余り装飾を

(サイン以外) 付けたく無かったので、 門扉脇に縦型 ポスト  インターホン を集約。

ダイナミック なデザイン 尚且つ 総タイル貼りで有りながら タイルの色合いと目地のバランスが

絶妙で 何処か懐かしく、柔らかいイメージに仕上がっている様 思います。

DSCN9993

 

 

 

 

 

 

立体感 の有る 建物の配置に 外構の エレメント が 上手く噛み合った様に見えます。

DSCN9990

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲートは 三和シャッター工業サンゲートR型 2台用ですが、サイズは別注で

本来の寸法より40CM程 広くなっています。

門扉は LIXIL の鋳物門扉 キャスティナ を 柱仕様で、アプローチの階段部 タイルは

リビエラ アバンギャルド 色はサバン で濃い色で 締めています。

門柱やゲートの仕上げは、 建築と同じ 平田タイル のサンクレイ フランヴェール タイル MFV 314 を、

IMG_1400

 

 

 

 

 

 

水路橋 の工事も有り、弊社の土木工事 コンシェルジュ の 荒井 チャンに

指揮棒を振ってもらいました。 完璧です。

IMG_1410

 

 

 

 

 

 

建築の凹凸 面や 連窓も美しい ‥ ‥  。 塀の上部は LIXIL の アルミ の コーピング

見切り、 そこに穴を空け 鋳物のフェンス  ラフィーネ 2 型を取り付けて、

アンティーク さの中に モダン 性を組み込んでいます。

IMG_1401

 

 

 

 

 

 

ガレージ土間 は橋梁部と同じくコンクリートで仕上げ、区割り目地部は タマリュウ

彩りを持たせています。   間のアプローチはアプローチ タイル ガレージ の土間の中間色的な

色の洗い出し、 美仙五色 の砂味を選出しました。

DSCN9736

 

 

 

 

 

 

 

 

見上げのショットも気に入っています。立体感 、 光と影 にリズム を感じます。

IMG_1406

 

 

 

 

 

 

 

 

夜 (夕刻ですが ) ライティング はこの様な感じで

特に演出はせず、自然な感じで構え。

DSCN9837

 

 

 

 

 

 

門扉裏に バックライト 的に薄型 のブラケット ライト を仕込み

アプローチ 階段 の足元を照らす様にしました。

これで、夜 薄 暗くても 安心  こけずにすみます。

DSCN9843

 

 

 

 

 

 

自分自身  途中 調整し やりかえた部分も有ったので、出来上がってみて、

間違えじゃなかった。やって 良かったぁ~ と満足しています。

予定 工程 より、タイル工事 工程が伸びたりして、御客様にも 我慢していただいたり、

ご協力頂き、やっとこ  完成に辿り着きました。

そして 御客様にも御満足頂く事が出来、 一 安心 です。

中々 トレンド流行 に流されない ベーシックコンテンポラリーデザイン

これからの経年 どの様に 建築 と外構が 表情を替えて行くかが楽しみです  ・ ・ 。

 

ではっ    今日はこれで っ   “    さようなら ! !

 

 

我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。

外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で  ‥  。

家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度  北大阪店 まで、

まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。

お待ち申し上げます。   宜しくお願い致します。

 

建築 同仕上げ 平田タイル サンクレイ フランヴェール タイル 三和 ステンレス パイプ シャッター LIXIL 鋳物フェンス ラフィーネフェンス 洗い出し仕上げ ブリキの看板

  雨が少し 降りました のミズ 曜日 幸地 が  お送り致します。

_D3_1243

ここんとこ、台風 12号 と11号 の 影響 で 雨に見舞わられ 現場も中々進みませんが、

暑かったり、雨 やったり、自然の力 には勝てない人類を実感しています。

自然との勝負では無いので 、頑張って参りましょう

 

                                               ★

完成では有りませんが、 いい感じで出来上がりつつ有る現場です。

ディティール のみ御紹介。

建築と同じ 平田タイル のサンクレイ フランヴェール タイル MFV 314を貼って

統一感 を出しています。出来上がりは中々 ボリュームが有り壮大なイメージには

なりそうです。

DSCN9736

 

 

 

 

 

 

 

塀も同じ仕上げですが。 アルミ笠木 LIXILコーピング を取付け、そこに

鋳物フェンスラフィ-ネ フェンス 2型を連結 で取り付けています。

既存の間知 積み の擁壁との連結部は 基礎 のコンクリート部を

ABC 商会カラークリート を2色使い、淡いぼかしの入った様な タイルと間知の

中間的 な イメージの色で違和感無く、いい感じで収まりました。

DSCN9740

 

 

 

 

 

 

ガレージ三和シャッター のステンレス の パイプシャッター を付け

敷地前は幅は小さいですが、河が流れているので も掛けています。

橋を渡り アプローチ 部 は美仙五色の2分の洗い出し で仕上げ、ガレージと橋がコンクリートなので

白っぽくして挟まれた部分が浮いたイメージにならない様  タイル階段 部の濃いめの茶色

との中間的色合いとしました。

DSCN9733

 

 

 

 

 

 

出来上がりはしっかりと掲載致します。 後 数日です。 お待ち をっ !

 

おまけは、別の現場の近所で見かけた、 「 ガレージの空きが有ります。

こちらへ連絡を! 」 の看板ノスタルジック で 可愛らしかったので。

載せて見ます。ブリキ 貼り の看板 なのが 又 いいのでしょうね ぇ。

DSCN9646

 

 

 

 

 

 

ではっ 又 次回っ     “    さようなら ! !

 

 

我々はお家の 新築、リフォーム の際の 外構工事を設計 、施工します。

外周の塀。門廻り。アプローチ。ガレージ。お庭のテラス、植栽。の事で  ‥  。

家の廻りの 外構の事で、御悩みなら、一度  北大阪店 まで、

まずは 御一報下さい、一緒に、 解決策 を見つけて参りましょう。

お待ち申し上げます。   宜しくお願い致します。

 

新築 "保育園 " 子供達 の遊び場としての有機的 足洗い場 制作

 本日 のブログ 幸地 が 4月16日 お送り致します。

_D3_1243

4 月も半ばを過ぎた  ミズ曜日 ですが。

今日は、以前、途中経過を 報告致しました、物件の 水栓足洗い場の、

制作 ストーリ を報告を致します。

 其処は、弊社 豊中の事務所から、3分程の ほんと近場 に建設された、 保育所 です。

 

                                               ★

3 月で無事 竣工しまして、 以降 開園の準備をされていた様です。

( 最近は現場には、赴いてませんので、正解の 竣工写真では無いですが。)

設計は超有名な 建築家の先生の物件で、シンプルで無駄が無く、

色彩では無いですが、     なぜか 鮮やかな気がします。

( いずれ、何処かの 書籍 に登場する物件だと思われます。)

DSCN6947

DSCN6946

子供達主人公 になる、 空間 を創っている、 建築 だと感じます。

その中に制作した、数あるパーツで。 水場 を造るプロセスが、面白かったので、

御紹介をしようと思います。

201404152207_0001

まずは、建築の先生の エスキース です。 ここから、 ストーリー が始まります。

201404152205_0001

そして、時間を経て施工 図面 が渡されました。

ニョキ ニョキ のアール だらけで ムーミン 的なというか、 メルヘンチック な感じがします。

制作方法を打合せ、模索する中で、     模型 が登場しました。

IMG_1033

子供達の 好奇心 をそそる様な  オクトパス 的なのか、土筆 ( ツクシ )を連想させる フォルム です。

有機的 なムードと、と言う、子供が触れて遊ぶ エレメント と融合して、

楽しげな感じが、自分自身にも湧き出て来ました。

ただ、 制作するとなると、実際 どういう風に、具体化するかと言う事では、

頭 を悩ませました、 ( 設計者、 建築施工者、 外構の私 )

DSCN6554

そして、決まったのが、 まず建築さん( この物件の元請で有る弊社の得意先 )の

優れた 大工さんに曲げベニヤ を使い、 型枠 を起こしもらい

そして 生コン を打設しました。 数日して枠をバラシ 。

最終形に近く、モルタル で 粗 仕上げをしました。

DSCN6632

それから、設計者の 詳細なイメージ をその場で描いてもらい、 指示を貰って。

形のイメージを整え、 それから 仕上げを、自由な形が作れる、造形用のプレミックス モルタル

ギルトバンク 社 の ギルトセメント で アール を造り、排水面 ( パン 面 )を含め 有機的な面を

左官工 の親方に 仕上げてもらいました。

DSCN6657

模型 通りの形が出来上がり、 後日 色とりどりの クラッシュ タイル が貼られ。

水栓金具 が取り付けられ、 完成 しました

( 夜撮りですが、 ) こんな感じです。

DSCN6894

少し 派手な気もしますが、 スペインガウディーグエル 公園 から、湧き出た様な、

構造物。 少し 異次元 的に見えます。

子供達 の目には どの様に 写っているので しょうか ?

今度、 インタビュって 来ます。     ではっ !        さようならっ  ! !