鳥谷選手」タグアーカイブ

ケイトウ

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

シャッターの隙間から寝そべって外をジッと見ています。

どんな形でも猫は外を観察するのが大好きです。

 

 

夏から秋にかけて色鮮やかな花が咲く「ケイトウ」

鶏のトサカに似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と呼ばれるようになりました。

ケイトウは以前より知っていましたが、「鶏頭」と書くのを知ったのは、恥ずかしながら最近です・・・。

 

原産地はアジア・アフリカの熱帯域とされています。

東南アジアやアフリカでは、葉と花を食用として栽培しています。

日本でも食用植物として栽培されていた時期があるようです。

 

花言葉「おしゃれ」「気取り屋」「風変り」「個性」「いろあせぬ恋」

 

一年草種まきの時期は春~夏

赤・ピンク・黄色・オレンジ・淡緑・紫

色とりどりの花を咲かせます。

 

初心者でも育てやすく、園芸品種も多く楽しめます。

来年の春に植えてみてはいかがでしょうか。

 

 

タイガースは今シーズンの全日程を終了いたしました。

前回投稿時は負けられない試合が続いていた時。

負けたら終了、6連勝しかない状態でした。

でも、まさかまさかの6連勝で3位に滑り込み!

見事、CSに進出することができました!!

 

ファーストステージでは、苦しみながらもDeNAに勝ち越し突破。

ファイナルステージでは、ジャイアンツの強さに勝つことができませんでした。

退団が決まっている鳥谷選手と共に日本シリーズで甲子園に帰ってくる。

ということは叶わず残念でしたが、現チームでの精一杯のプレーを見せてくれたと思います。

来年はもっともっとレベルアップして打倒ジャイアンツ!叶えてほしいです。

 

先日、ドラフト会議が行われ、1~5位まで全て高校生を指名。

しかも甲子園を沸かせた高校球児ばかり。

今度はタイガースのユニフォームを着て、甲子園を沸かせてもらいたいです。

ではまた。(次回は11月10日投稿予定です)

東京都庭園美術館 セ本拠地コンプリート!

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

晴雨兼用傘を乾かしていたら・・・

その陰で ももか が寝ていました。

 

9月15~16日、東京へ行ってきました。

朝早い新幹線に乗り、先ず向かったのは

東京都庭園美術館です。

「1933年の室内装飾 浅香宮邸をめぐる建築素材と人びと」が9月23日(月)まで

開催されていました。

年に一度建物が公開されていて、一部を除き写真撮影も可能です。

アール・デコの様式が積極的に取り入れられ、建具などの細部まで繊細なデザインで構成。

家具や食器なども豪華絢爛で華麗なる一族を物語っていました。

 

1時間弱かけてゆっくり観覧。

細やかなデザインを今後のプランニングに反映できればと思いました。

 

外部は日本庭園西洋庭園芝庭があります。

 

日本庭園は茶室や池があり、起伏のある路地を回遊できるようになっています。

 

西洋庭園は時間の都合上行けませんでしたが、園路や樹木で整備され、春にはワシントン桜が楽しめるそうです。

 

芝庭には家族連れが楽しんでおられました。

外部はゆっくりと回れる時間がなく残念でしたが、とても癒される空間でした。

 

 

東京都庭園美術館を後にし、向かったのは東京ドーム

この日はジャイアンツに先制されるも

退団が決まっている鳥谷選手が同点タイムリー

大いに盛り上がりました。

その後逆転し、このまま勝利か!?と思いましたが

8回裏にゲレーロ選手に逆転ホームランを打たれ敗戦。

とても残念な試合でした。

 

 

次の日も再び東京ドームへ。

先発は久しぶりの登板、ガルシア投手

四死球が多く不安定でしたが、要所を抑え6回途中1失点。

リリーフ陣も安定したピッチング。

決勝点は高山選手の押出し四球でした。

 

両日ともに1点差のゲーム。

ヒヤヒヤしまくりの2日間でした。

 

 

その前の週、9月8日は広島へ行きました。

初めてのマツダスタジアム

これでセ・リーグ本拠地をコンプリートしました!

 

相手ピッチャーのジョンソン投手には分が悪く

この日も抑えられてしまいました。

後続のピッチャーから2点はもぎ取ったものの1点足らず。

敗戦してしまいました。

 

9月なのにメチャメチャ暑かった!

首からかける扇風機が大活躍でした!!

 

昼食に「あなご飯」、夕食に「広島焼き」を堪能しました。

おみやげには「もみじ饅頭」を買って・・・。

また、来年も行きたいなぁ(チケットとれるかな)と思いました。

 

 

先週は甲子園にてDeNA戦

鳥谷選手が先制のタイムリーヒットを放ち

ヒーローインタビューに登場しました。

このユニフォーム姿を見られるのもあと少し・・・

と思うと寂しいです。

タイガースも公式戦は今日、明日と2試合を残すのみ。

多くは語りません。祈るばかりです。

ではまた。(次回は10月20日投稿予定です)

エクアライブ 雑誌&オリジナル商品 ご紹介

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

きっちり納まっている猫。

相変わらず箱があれば、すかさず入ります。

 

 

9月に入ったのに大阪では猛暑日です。

そして関東・東海方面に台風が近づいています。

台風シーズン到来。

台風は予測できるので対策は万全にしましょう。

 

 

9月4日にエクアライブVOL.7が発売されました。

50社を超えるエクアライブ加盟店の中から

素敵な施工例がたくさん掲載されています。

 

ジャパニーズモダン

エレガントモダン

ガーデンリフォーム

シンプルモダン

リゾートスタイル

5つのスタイル別に掲載。

特集も組み込まれています。

 

本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取って見てください。

 

 

エクアライブオリジナル商品から1つご紹介

『HEIZO』です。

アルミフレームの中にガラスが仕込まれています。

表札にすることも可能。

デザインパネルを入れることもできます。

照明もついているので、門廻りを照らすこともできます。

ご興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

 

プロ野球ペナントレースはいよいよ終盤へ。

わずかながらもCS進出の可能性を残しているタイガース。

ただいま大事なカープとの3連戦中。1勝1敗です。

何としてでも勝ち越してゲーム差を1.5に縮めたいものです。

 

そんな中ショッキングなニュース。

鳥谷選手が今シーズンで退団するとの発表。

タイガース一筋16年。

退団が決まってからは姿を映されるたびに切なくなります。

今は一日でも長くタイガースのユニフォームを着てもらうべく

CS進出、日本シリーズ進出を目指してほしいです。

ではまた。(次回は9月29日投稿予定です)

 

新商品発売の季節 ~ 沖縄キャンプ見学2019

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

2週間前の節分の時、福豆についていた

小さいお面。

ももかにつけてみました。

かなり嫌がっていましたけどね(笑)

 

 

春が近づくとカタログが新しくなります。

新商品や新規格も続々と出てくるので

また追ってご紹介したいと思います。

 

 

先週、行ってきました沖縄!!

あいにくの天気でしたが、気温はちょうどよかったです。

 

矢野タイガース、春季キャンプ1年目。

 

まず目に留まったのは、上本選手

昨年5月に盗塁の際、左膝をケガしました。

手術、リハビリを経て春季キャンプにて一軍合流です。

今年はレギュラーをつかみ取りたいと必死です。

 

もう一人、生え抜きのベテラン鳥谷選手

今年は若手と一緒にメニューをこなしています。

ショートのレギュラーをつかみ取るため

こちらも必死です。

 

二遊間の争いが激化しています。

 

昨年全試合出場で新キャプテンの糸原選手

 

昨年の終盤、好調ながらケガで離脱した北條選手

 

大和選手の背番号を引き継ぎ、紅白戦では大和選手の

プレーを見ているかのような好守。

さらにパンチ力もあるルーキー木浪選手

 

高卒5年目、俊足が持ち味の植田選手

上本選手も鳥谷選手も負けてられません。

 

 

見学した日の午後からは紅白戦が行われました。

 

新外国人マルテ選手は第一打席で

ホームラン!調子は良さそうです。

ただ昨年のR選手の件もあるので・・・

野球評論家の方々も

「始まってみなければ分からない・・・」と。

ファンもそう思っているでしょう。

 

紅白戦の先発は小野投手藤浪投手でした。

小野投手はまだ本調子ではなく

2回6失点でした。

対する藤浪投手は、板山選手の

ホームランの1失点に抑えました。

ただし2死球あり。

いずれもランナーを置いたときにデッドボールを与え

クイックの調整が必要を反省していました。

 

春季キャンプはアピール合戦です。

安芸の二軍キャンプメンバーも

どんどん這い上がろうとしています。

 

選手の皆さんケガには気を付けて、がんばってください。

 

今週は少し気温が上がりそうですね。

早く暖かくなってほしいです。

ではまた。(次回は3月10日投稿予定です)

横浜~東京 美術館めぐり そして・・・

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

梅田にある新阪急ホテルの紙袋。

中に入っているのは・・・

の形をした食パン

トーストしてみると

ケチャップで目と鼻を書いてみました。

(デコペンがあったら、もっと可愛くしてみたい・・・)

 

茶色は胚芽入り。

他に白色と黄色があります。

興味のある方はぜひお召し上がりください!

 

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりました。

まだまだ暑かったお盆休み。

今年は横浜~東京へ行ってきました。

 

主の目的は後ほど・・・。

 

横浜では、3年に1度行われる現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ2017」

大学時代の友人と行ってきました。

独創的な世界観。飽きない展示空間。

たまに理解不能なものに出会ったり・・・。

感性をくすぐられました。

 

お子様連れでも楽しめますよ!

このイベントは11月5日(日)まで開催されています。

 

東京でも美術館めぐりをしました。

 

国立西洋美術館

 

国立現代建築資料館都立旧岩崎邸庭園

 

東京国立近代美術館

朝早くからお昼ご飯も食べず夕方まで廻っていました。

 

全てを紹介すると、長くなってしまうので・・・

特に気に入った2ヶ所のみご紹介します。

 

まず、1ヶ所目「都立旧岩崎邸庭園」

大都会の真ん中に、こんな空間があるのか!?

との驚きでした。

エントランスは幅の広い通路と森のような木々。

そこを抜けると目の前にどっしりと洋館が建っています。

中にも入ることができます。

三菱第3代目社長、岩崎久彌の本邸。

イギリス生まれのジョサイア・コンドルによって

設計されました。

ルネサンス様式イスラム風のモティーフが採り入れられ

その見事な装飾が随所に見られます。

ベランダには英国製のタイルが目地なく敷き詰められ

2階には金唐革紙の壁紙の客室もあります。

 

使われている素材も貴重なものでしたが

細部まで趣向を凝らしたデザインに惹かれました。

 

洋館に併設された和館は、書院造りを基調にしています。

完成当時は建坪550坪の規模でしたが

現在は大広間の1棟のみが残っています。

 

 

2ヶ所目は東京国立近代美術館で開催されている

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名のとおり戦後~現在までの戸建て住宅が

多数展示されていました。

出品建築家は

丹下健三、黒川紀章、伊東豊雄、隈研吾、安藤忠雄

名だたる巨匠から、20世紀以降ご活躍されている

建築家まで50人を超えています。

 

展示は図面、模型、写真、映像など・・・。

作品の写真撮影も可能でした。

 

 

これは有名な安藤忠雄設計「住吉の長屋」の模型。

1/10のスケールで作成されていると迫力がありました。

 

学生の頃は建築の勉強もしていたので

建築家の名前や作品を見ていると懐かしくなりました。

 

ここでかなり見入ってしまい、時間を費やしましたね・・・。

 

 

さて主の目的はこれ!

 

横浜スタジアムでの野球観戦です。

12日と13日、2試合観戦しました。

 

12日は中学時代の友人と3年ぶりの観戦。

終盤まで接戦、延長戦となりました。

 

延長10回決めてくれたのは、この方!

キャプテン福留孝介選手

決勝打となったホームラン通算250号

メモリアルアーチでした。

 

13日は初先発の松田投手がピリッとせず

2回3失点で降板。

タイガース打線も振るわず・・・

ベイスターズ筒香選手の凄さを目の当たりにした

試合でした。

 

 

残り試合もわずか・・・。

カープに3連敗し一気に優勝ムードから

遠ざかってしまいましたが

金曜日には鳥谷選手通算2000本安打達成

賑わいました。

早いもので次回投稿時にはペナントレース

終了しています。

これからはポストシーズンも視野に入れ

今後の戦いを見守りたいと思います。

 

ではまた。(次回は10月8日投稿予定です)