」タグアーカイブ

2月 節分の魔除けヒイラギ

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

早いもので2月に突入

慌ただしい日々が続いております・・・。

 

 

1日に10歳の誕生日を迎えました。

こんなに小さかったのに、月日が流れるのが早いです。

 

 

3日節分

恵方巻は関西の風習でしたが、いつの間にか全国規模に。

そして節分の魔除けに使われるヒイラギ

 

枝にイワシの頭をさして玄関に飾ります。

ヒイラギの葉のトゲトゲとイワシの生臭い臭い

鬼が苦手なものとされていました。

 

いつまで飾るのか?

というのは、地域により差があるみたいですが

猫に食べられるまでというところも!?

ウチだったら直ぐになくなることでしょう・・・。

 

 

4日立春

今年は暖冬といわれ暖かい日が多かったですが

立春を過ぎた後、週末にかけて寒波が!

今日も寒いです。

 

 

2月といえばキャンプイン

今年はオリンピック期間中の中断があるため

1週間早く開幕。

各球団いつもより早めの実践形式に入っています。

昨日は早速ドラゴンズとの練習試合。

タイガースは7-6で辛くも勝つことができました。

今日はファイターズとの練習試合です。

テレビで観戦したいと思います。

 

新型コロナウイルス、インフルエンザなど感染症が流行中。

手洗い、うがい、咳エチケット

みんなで遂行し感染拡大を阻止しましょう。

ではまた。(次回は3月1日投稿予定です)

 

ニフレル ~ トークショー

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

年内最後の投稿です。あっという間の1年でした。

 

 

友人宅にお邪魔した際、かわいいプレゼントをいただきました。

猫まみれ!

静電気軽減のブレスレットらしいです。

この冬の活躍を期待します。

 

 

先週、万博記念公園にある「ニフレル」に行ってきました。

 

色鮮やかな魚類がたくさん。

さて「ヒラメ」はどこにいるでしょう?

 

魚類だけでなく、ホワイトタイガーも!

猫のようにジャレていました。

かわいいですが、迫力はめちゃめちゃありました・・・。

 

ミニカバの赤ちゃんが今年誕生し、親子で見ることができます。

 

小動物もいます。

大人気のコツメカワウソ

 

一部の動物は、檻や柵がない状態で間近に見ることができます。

(触ることはできません)

向こうから急に寄ってくることも

 

ワオキツネザルが目の前に!

 

水槽のなかで泳ぐペンギンもアイレベルで見ることができます。

 

近くにあり、気になっていながらも

なかなか行けなかった「ニフレル」

かわいい!を連呼してとても癒されました。

 

 

前回の投稿で「某選手のトークショーに行ってきます」

と書いていた某選手とは「梅野選手」でした。

このトークショーは200人限定のところ

4000人以上の応募があったというプレミアチケット。

かなりの幸運でした。

 

「今年は決断が大事だった」と語った梅野選手。

ファンなら誰でも記憶にある、4月2日ジャイアンツ戦

梅野選手は左足薬指を骨折しました。

ここで抹消されたら完治するまで1ヶ月半は戻ってこられない。

そして矢野監督から「早く戻ってきてほしい」と言われ

これはいこう。と強行で試合に出場する決断をしました。

戦線復帰後の4月9日にはサイクル安打を達成しました。

ケガをしてでも出続け結果を出す。

これぞプロだな。と感じました。

 

2年連続のゴールデングラブ賞

得点圏打率チーム1位

14盗塁などのキャリアハイ

数々の成績を残しました。

 

最後の負けられない6試合は

「今まで味わったことがなかった」

この時期、積極的な継投策をとっていました。

捕手として継投が難しい。

先発が途中から代わるとなったときに誰が出てくるのか。

逆算ができなかった。

と語っており、捕手目線ならではだなと思いました。

この時フル回転の活躍だったガルシア投手は

甲子園のロッカーで気分よく1人でパプリカを踊っていたそうです。

 

今シーズンを振り返り、その時思っていたことが聞けて

貴重な時間を過ごさせていただきました。

来シーズンのご活躍も心よりお祈りいたします。

 

では来年もよろしくお願いいたします。

ポインセチア

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

ダンボールを見ると血が騒ぐ猫。

空き箱を置いたら、ヤドカリのようになりました。

 

早いもので今日から12月です。

今年も残り1ヶ月、慌ただしくなりそうです。

 

この時期に花屋さんでよく見かけるポインセチア

原産国はメキシコで日本には明治時代にきたとされています。

和名ではショウジョウボクと呼びます。

 

乾燥には強いですが湿気には弱い。

原産が山地で耐寒性がありますが

園芸用の品種は寒さに弱いので

冬は日当たりの良い室内に置き

春~秋は屋外で日に当てるとよいです。

 

ポインセチアを見るとクリスマスが近づいたと感じますよね。

よい子のみんなにサンタクロースが来ますように・・・。

 

 

球界では先月、各賞の授賞式が行われました。

ゴールデングラブ賞タイガースから

西投手梅野選手が受賞しましたが

ベストナインは誰も選出されず・・・。

しかも4年連続選出されていません。

寂しい限りです。

 

盗塁王&新人王を目標にしていた近本選手

盗塁王は獲得できましたが、新人王を獲得することができず

新人特別賞を受賞しました。

 

そして、大病から復帰した原口選手リーグ特別賞を受賞しました。

 

来シーズンは、より多くの選手が受賞できるよう願っています。

 

12月になると球界は完全オフ状態。

選手たちはイベントの参加等のみとなります。

来週は、某選手のトークショーに行ってきます。

ではまた。(次回は12月22日投稿予定です)

タイトル:モネの庭 -高知旅行―

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

すっかり朝晩の冷え込みが激しくなりました。

我が家ではホットカーペットを出動。

同時に猫たちも、そこで寝るようになりました。

 

 

先週、高知県へ旅しました。

2日間とも暖かく、車内は閉め切っていると暑いくらいでした。

 

2日目の午前中にモネの庭へ行ってきました。

印象派の巨匠「モネ」

フランス、ジヴェルニーにある「モネの庭」

ここで43歳から生涯の半分をこの庭

そしてアトリエがある邸宅で過ごしていました。

創作以外の時間を庭仕事に充てていたと言われています。

 

ここはモネの思いを高知の自然の中で再現され

本家より「モネの庭」の名称を許可されています。

 

モネと言えば『スイレン』

ジヴェルニーで咲くことがなかった青いスイレン。

ここでは咲いています。

スイレンの見頃は6月末から10月末

この日はギリギリまだ咲いていました。

 

池の周りにはバラアーチもありました。

5月中旬にはバラが咲き誇るようです。

 

遊歩道を1kmほど歩くと展望台があります。

1kmくらい大丈夫かと思いましたが、緩やかな坂道。

運動不足の私には登山のようでした・・・。

辿り着くと、絶景ポイントと書いているじゃないですか!

振り返ると・・・

太平洋の水平線がとてもきれいでした。

 

 

水の庭光の庭花の庭と大きく3つのエリアに分かれています。

光の庭は現在リニューアル工事中。

今回は残念ながら見ることができませんでした。

開園は来年の4月予定だそうです。

 

色とりどりのを咲かせ

 

紅葉も少し始まっていたり

 

大自然を眺めながらソフトクリームを食べ

 

ゆっくりと過ごしました。

 

 

午後からは「ゆず」で有名な馬路村に行きました。

モネの庭から25km。

山道だったので、距離以上に遠く感じました。

 

ゆずの森加工場へ行きましたが、祝日のため製造ラインはストップ。

動いていない工場内を見学しました。

見学後は、ゆずドリンクとステッカーをいただきました。

 

1日目はというと・・・

秋季キャンプ見学してきました。

 

高知空港に到着後、球場までの国道が渋滞。

球場に到着したのは13時前でした。

 

午後からは安芸ドーム内で練習する選手も多かったので

今回は半分くらいの選手しか見られませんでした。

次回リベンジしたい!

 

主にバッティングを見学。

連続ティーバッティングでギャラリーから

「がんばれ!」と声を掛けられ

終わったあとは、みなひざまずいていました。

 

右の大砲として期待される

陽川選手

 

中谷選手

 

江越選手

 

ホームランの数が圧倒的に少ないタイガース

彼らは素質を充分持っています。

右の大砲として活躍してほしいです。

 

 

高山選手大山選手のドラ1コンビ。

彼らも能力を発揮できていない部分があり

来年の活躍を期待したいです。

 

 

久しぶりに新井良太コーチを見ました。

高山選手、大山選手のバッティングピッチャーをしていました。

 

 

そんなこんなで、見ていたらみんな活躍してほしい!

という気持ちになります。

 

今年のゴールデングラブ賞梅野選手が2年連続受賞。

西投手もタイガースでは初めて投手として受賞しました。

 

気になるのは新人王

近本選手か、スワローズの村上選手か。

発表は26日(火)です。

ではまた。(次回は12月1日投稿予定です)

 

ケイトウ

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

シャッターの隙間から寝そべって外をジッと見ています。

どんな形でも猫は外を観察するのが大好きです。

 

 

夏から秋にかけて色鮮やかな花が咲く「ケイトウ」

鶏のトサカに似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と呼ばれるようになりました。

ケイトウは以前より知っていましたが、「鶏頭」と書くのを知ったのは、恥ずかしながら最近です・・・。

 

原産地はアジア・アフリカの熱帯域とされています。

東南アジアやアフリカでは、葉と花を食用として栽培しています。

日本でも食用植物として栽培されていた時期があるようです。

 

花言葉「おしゃれ」「気取り屋」「風変り」「個性」「いろあせぬ恋」

 

一年草種まきの時期は春~夏

赤・ピンク・黄色・オレンジ・淡緑・紫

色とりどりの花を咲かせます。

 

初心者でも育てやすく、園芸品種も多く楽しめます。

来年の春に植えてみてはいかがでしょうか。

 

 

タイガースは今シーズンの全日程を終了いたしました。

前回投稿時は負けられない試合が続いていた時。

負けたら終了、6連勝しかない状態でした。

でも、まさかまさかの6連勝で3位に滑り込み!

見事、CSに進出することができました!!

 

ファーストステージでは、苦しみながらもDeNAに勝ち越し突破。

ファイナルステージでは、ジャイアンツの強さに勝つことができませんでした。

退団が決まっている鳥谷選手と共に日本シリーズで甲子園に帰ってくる。

ということは叶わず残念でしたが、現チームでの精一杯のプレーを見せてくれたと思います。

来年はもっともっとレベルアップして打倒ジャイアンツ!叶えてほしいです。

 

先日、ドラフト会議が行われ、1~5位まで全て高校生を指名。

しかも甲子園を沸かせた高校球児ばかり。

今度はタイガースのユニフォームを着て、甲子園を沸かせてもらいたいです。

ではまた。(次回は11月10日投稿予定です)

エクアライブ 雑誌&オリジナル商品 ご紹介

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

きっちり納まっている猫。

相変わらず箱があれば、すかさず入ります。

 

 

9月に入ったのに大阪では猛暑日です。

そして関東・東海方面に台風が近づいています。

台風シーズン到来。

台風は予測できるので対策は万全にしましょう。

 

 

9月4日にエクアライブVOL.7が発売されました。

50社を超えるエクアライブ加盟店の中から

素敵な施工例がたくさん掲載されています。

 

ジャパニーズモダン

エレガントモダン

ガーデンリフォーム

シンプルモダン

リゾートスタイル

5つのスタイル別に掲載。

特集も組み込まれています。

 

本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取って見てください。

 

 

エクアライブオリジナル商品から1つご紹介

『HEIZO』です。

アルミフレームの中にガラスが仕込まれています。

表札にすることも可能。

デザインパネルを入れることもできます。

照明もついているので、門廻りを照らすこともできます。

ご興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

 

プロ野球ペナントレースはいよいよ終盤へ。

わずかながらもCS進出の可能性を残しているタイガース。

ただいま大事なカープとの3連戦中。1勝1敗です。

何としてでも勝ち越してゲーム差を1.5に縮めたいものです。

 

そんな中ショッキングなニュース。

鳥谷選手が今シーズンで退団するとの発表。

タイガース一筋16年。

退団が決まってからは姿を映されるたびに切なくなります。

今は一日でも長くタイガースのユニフォームを着てもらうべく

CS進出、日本シリーズ進出を目指してほしいです。

ではまた。(次回は9月29日投稿予定です)

 

リックパースコンテスト2019 パーステクニックセミナー

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

トラ・ミケ・グレー

3匹の猫たち。

小皿なのですが、使うのではなく

かわいいので飾っておきたい・・・。

 

 

先日、リックパースコンテスト2019

パーステクニックセミナーに参加しました。

パースコンテストの受賞者による講演です。

昨年も参加させていただき、高度な技術を駆使して

パースを作成されている方々の話が聞けたので

今年もぜひ参加したいと思っていました。

今回も2名の方のお話を聞くことができました。

 

20年前、まだ手描きの外構図面が多かった頃は

3Dのイメージパースがあればインパクト大。

今となってはCAD図面が当たり前になり

高いレベルの図面が求められる時代に。

図面を商いとしている者として、危機感を感じた。

と、エクステリア&ガーデン設計室coniwa 藤﨑香奈子氏。

 

とても共感しました。

CADを使えるというスキルが重宝されていた時代から

CADは使えて当たり前、どれだけ表現ができるかに

変わってきたことは実感しています。

 

藤﨑香奈子氏は

目的意識・構図・陰影・植栽・スタイリング・レタッチ・プレゼン

7つのポイントを大切にし、印象の良いパースを作成されています。

 

ただ何となく・・・と作成するのではなく

ポイントを押さえて、少し手を加えるだけでも

パースの印象が変わることを教えてくださりました。

 

細かく、複雑に・・・と難しく考える必要もなく

少しのスパイスで印象がUP↑

もちろん、細かく細かく・・・が必要な時もありますが

全ての物件にそうすると、いくら時間があっても足りないので

ポイントを押さえる!

大切にしたいと思います。

 

対して、これでもか!というくらい細かく細かく・・・

パースコンテストに力を入れられている方は

スペースガーデニング株式会社 時枝達人氏

敷石を1枚1枚書いていたりし、とにかく隅々まで細かい!

普段の図面はここまで細かくはないとのことですが

受賞作品を見て忍耐力を感じました。

 

目から鱗だったのが、散らかすと

生活感が出て雰囲気が出るとのこと。

整然とキッチリした方が、きれいなパースが

できそうな気がしていましたが

落ち葉を散らしたり、テーブルの上にコップや本が

雑然と置かれている方が雰囲気出るようです。

 

日頃考えていなかったこと、ちょっとしたことでも

情報を得られたことはプラスになりました。

また来年以降も開催してほしいです。

 

 

さて、プロ野球ペナントレースはオールスターゲームも終わり

後半戦へ突入しました。

 

オールスターゲーム第2戦は甲子園球場にて開催されました。

あいにくの天気でほぼ雨が降りっぱなし

ですが、タイガースの選手たちは躍動しました。

まずは近本選手の先頭打者ホームランから始まりました。

そして2回裏には原口選手

梅野選手が続けてホームラン。

鳥肌が立ちました。

 

投げては、青柳投手ジョンソン投手藤川投手

それぞれ無失点で1回を投げ切りました。

 

近本選手は先頭打者ホームランの後

ツーベース、ヒット、ツーベースを積み重ね

第5打席にスリーベース

なんとなんとサイクルヒットを達成しました。

元ヤクルトスワローズの古田敦也氏以来2人目だそうです。

もちろんこの日のMVP近本選手でした。

原口選手2つの賞を受賞されました。

このままの勢い乗せて!というところでしたが

後半戦まだまだ波に乗れているところまで来ず。

一昨日、昨日とジャイアンツに対し

接戦を制したので、これから波に乗りたい!

 

というのも独走していたジャイアンツが沈黙

一時は2位とのゲーム差が10.5ありましたが

今では2位ベイスターズとの差が3.5ゲームまで縮まりました。

まだチャンスはあります!!

 

次回投稿時は長期ロードの真っ只中。

長期ロード中の勝敗が終盤に影響することは

間違いないので、優勝戦線脱落しないように

祈るばかりです。

 

ではまた。

オンリーワン商品展示会in大阪

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

箱があればすぐに入る猫

よく見てください

『取扱注意!?』

でも決して凶暴な猫ではありません。

ももかはとても温厚な性格です()

 

 

朱里さん、スガノさんに続きまして

先日訪れたオンリーワン商品展示会

ワン・ニャンと少しだけ・・・

 

こちらはアニマルカーストッパー

ネコちゃんは「ニャンとまる」

ワンちゃんは「オットドック」

ゴロンとしているネコちゃんがとてもカワイイ。

 

2年前の展示会の際にもご紹介しましたが

ドッグポール「パピースタンド」

ドッグパーキング「パピーウォール」

その後、実際にお庭にドッグポールを入れ

お施主様にも喜んでいただきました。

どちらも12㎏以下の小型犬が対象です。

ワンちゃんと一緒にお庭でお茶してくつろぎたい・・・

という方は、ぜひ弊社までご相談くださいませ。

 

展示会の会場となった花博記念公園は

1990「国際花と緑の博覧会」の会場です。

行った人も、行かなかった人も

生まれていなかった人も・・・

様々な世代のメンバーで訪れた今回の展示会でした。

 

 

さて、プロ野球ペナントレースは1/3が過ぎようとしています。

開幕当初は不振だったカープ打線も目覚め11連勝中!

今ではガッチリ首位をキープしています。

 

タイガースも4月は借金1で終わりましたが

現在は貯金が3の3位。

首位カープとの差は3.5ゲームです。

 

6月に入ると交流戦が始まるので

セ・リーグの一人勝ちや一人負けが発生し

順位が大いに入れ替わる可能性があります。

 

今は首位に離されず、貯金を少しずつ貯めていく時期。

特に今週のジャイアンツ戦→カープ戦

上位チームとの戦いは負けられない試合です。

最低でも2カードとも勝ち越して

気持ちよく交流戦を迎えたいですね!

ソメイヨシノ~地震対策・台風対策

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

大阪梅田にある阪神百貨店本店にて

「まるごと猫フェスティバル」が開催されています。

 

8階の催場が猫だらけ!

見ているだけで癒されました。

23日(火)16時まで開催しています。

猫好きな方ぜひ覗いてみてください。

幸せなひとときを過ごせますよ。

 

 

ソメイヨシノの花も散り、新緑も芽生え始めました。

 

家の近所の公園でもソメイヨシノが今年も綺麗に咲いていました。

ですが、ふと思ったことが・・・

なんかスカスカな感じがする??

 

昨年近畿地方を襲った台風21号で

ソメイヨシノの枝がたくさん折れていました。

その影響によるものでしょう。

↓昨年の同じ公園のソメイヨシノ

 

自然の驚異を感じます。

 

今年もまた台風が日本列島を接近するでしょう。

そしていつどこで起こるか分からない地震。

身を守るためにすべきことを普段から

心構え、準備をしておくことが大切ですね。

 

外構においても同じことが言えます。

傾いている、ひび割れしているブロックありませんか。

錆ついているフェンスはありませんか。

地震対策・台風対策、気になることがあれば

弊社までお気軽にご相談くださいませ。

 

 

伝統の一戦が甲子園にて行われています。

昨日まで今シーズン対ジャイアンツ戦

勝ちなし・・・。

本日、平成最後の伝統の一戦。観戦してきます!

西投手がんばれ!!

 

ではまた。(次回は5月26日投稿予定です)

 

RIK SQUARE!2018

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

かわいらしい猫の絵

こちらはハンドクリームです。

下の方に「nikukyu no kaori」→「肉球の香り」

と書かれています。

クリーム自体は、ものすごく甘い香りがします。

肉球の香り??

ピンク色の肉球のイメージでしょうね。

 

 

先日「RIK SQUARE!2018」という

イベントがありました。

弊社で利用しているCADのメーカーさんが

年1回開催しているイベントです。

今年は初めて東京会場からインターネットで

ライブ中継されました。

 

第一部

『2020年以降の住宅産業“最新予測”』

株式会社新建新聞社 代表取締役社長

三浦祐成氏の講演

 

近年、住宅単価が下がってきている。

1棟あたり400万円を切る住宅も販売されている。

このまま価格競争に走っていっていいのか!?

 

キーワードとして「レインボーオーシャン」

上げられました。

レインボーオーシャンとは「見える人には見える」

→本当にいいものに気づく

→いいものを適正価格で提供

 

売買下落→人件費削減→モチベーションが下がる

ブラックビルダーを増やさないためにも

価格競争から抜け出す必要があります。

 

「いいもの」高品質、らしさ、信用、オリジナル

適正な価格で販売し、結果的に満足度が高ければ

安くなったこと(心理)になる。

 

これから人口も減少していくので、大量生産よりも

個々のニーズ、生活スタイルに合わせた考え方で

ものづくりをしていく必要があるかもしれませんね。

 

 

第二部

『街と家の“間”を考える』

~最高の住まい空間をつくる建築家が考える外部空間の役割とは~

建築家 伊礼 智氏の講演

 

伊礼氏設計の建築事例がたくさん紹介されました。

中でも造園家の荻野寿也氏とのコラボレーションが

やっぱり好きです。

樹木の配置、枝張りの向きなど一つ一つ丁寧に

考えられています。

どの木も樹形がキレイ!

 

荻野氏は大阪出身の方で、以前講演会に行ったことが

ありますが、とても話が楽しくて聞きやすかったです。

 

伊礼氏は建物を低く、天井を低くすることを

師匠の教えを元に守られています。

 

屋根の軒先が低いと家を美しく見せる

ディデールになる。

天井が低いと落ち着いた空間になる。

(どこかのCMで聞いたような・・・)

また、窓をできるだけ減らす。壁面を増やす。

 

現代の住宅とは真逆のような気もしますが

実際に建築事例を見ていて、落ち着いた空間に見える

と感じました。

 

第一部とも重なりますが

どのような家に住みたいか?

建築家はお施主様のニーズや生活スタイルに

合わせた設計を何度も練り直し考えていき

満足度の高い住宅を作る。

既成・オーソドックス・大量生産とは違った

ものの作り方をしていかなければならないと

再び感じました。

 

 

第3部 トークセッション

伊礼氏×三浦氏×粟井氏(ユニマットリック社員)

全会場からスマートフォン等で質問を受け付けていました。

時間が押していたため、もう少し質問を受け付けてくれたらな

という部分もありましたが、三者三様の意見を聞き

外構に携わっている人間としては粟井氏の意見に

うなずける部分がたくさんありました。

 

月末で長時間の外出は痛い・・・と思いましたが

貴重なお話が聞けて有意義な時間を

過ごすことができました。

 

今年も残り約3週間、寒暖の差に負けることなく

がんばりたいと思います。

ではまた。(次回は12月30日投稿予定です)