」タグアーカイブ

RIK SQUARE!2018

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

かわいらしい猫の絵

こちらはハンドクリームです。

下の方に「nikukyu no kaori」→「肉球の香り」

と書かれています。

クリーム自体は、ものすごく甘い香りがします。

肉球の香り??

ピンク色の肉球のイメージでしょうね。

 

 

先日「RIK SQUARE!2018」という

イベントがありました。

弊社で利用しているCADのメーカーさんが

年1回開催しているイベントです。

今年は初めて東京会場からインターネットで

ライブ中継されました。

 

第一部

『2020年以降の住宅産業“最新予測”』

株式会社新建新聞社 代表取締役社長

三浦祐成氏の講演

 

近年、住宅単価が下がってきている。

1棟あたり400万円を切る住宅も販売されている。

このまま価格競争に走っていっていいのか!?

 

キーワードとして「レインボーオーシャン」

上げられました。

レインボーオーシャンとは「見える人には見える」

→本当にいいものに気づく

→いいものを適正価格で提供

 

売買下落→人件費削減→モチベーションが下がる

ブラックビルダーを増やさないためにも

価格競争から抜け出す必要があります。

 

「いいもの」高品質、らしさ、信用、オリジナル

適正な価格で販売し、結果的に満足度が高ければ

安くなったこと(心理)になる。

 

これから人口も減少していくので、大量生産よりも

個々のニーズ、生活スタイルに合わせた考え方で

ものづくりをしていく必要があるかもしれませんね。

 

 

第二部

『街と家の“間”を考える』

~最高の住まい空間をつくる建築家が考える外部空間の役割とは~

建築家 伊礼 智氏の講演

 

伊礼氏設計の建築事例がたくさん紹介されました。

中でも造園家の荻野寿也氏とのコラボレーションが

やっぱり好きです。

樹木の配置、枝張りの向きなど一つ一つ丁寧に

考えられています。

どの木も樹形がキレイ!

 

荻野氏は大阪出身の方で、以前講演会に行ったことが

ありますが、とても話が楽しくて聞きやすかったです。

 

伊礼氏は建物を低く、天井を低くすることを

師匠の教えを元に守られています。

 

屋根の軒先が低いと家を美しく見せる

ディデールになる。

天井が低いと落ち着いた空間になる。

(どこかのCMで聞いたような・・・)

また、窓をできるだけ減らす。壁面を増やす。

 

現代の住宅とは真逆のような気もしますが

実際に建築事例を見ていて、落ち着いた空間に見える

と感じました。

 

第一部とも重なりますが

どのような家に住みたいか?

建築家はお施主様のニーズや生活スタイルに

合わせた設計を何度も練り直し考えていき

満足度の高い住宅を作る。

既成・オーソドックス・大量生産とは違った

ものの作り方をしていかなければならないと

再び感じました。

 

 

第3部 トークセッション

伊礼氏×三浦氏×粟井氏(ユニマットリック社員)

全会場からスマートフォン等で質問を受け付けていました。

時間が押していたため、もう少し質問を受け付けてくれたらな

という部分もありましたが、三者三様の意見を聞き

外構に携わっている人間としては粟井氏の意見に

うなずける部分がたくさんありました。

 

月末で長時間の外出は痛い・・・と思いましたが

貴重なお話が聞けて有意義な時間を

過ごすことができました。

 

今年も残り約3週間、寒暖の差に負けることなく

がんばりたいと思います。

ではまた。(次回は12月30日投稿予定です)

TOKYO2018 ~ 太陽の塔

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

かわいらしい猫のヒーター付ブランケットをいただきました。

肌ざわりも抜群!

今年の冬はこれで癒されたいと思います。

 

3週間前になりますが、東京へ行ってきました。

東京駅到着後、浜離宮恩賜庭園へ向かいました。

この日は快晴で気温が32℃。

10月としては異例の暑さでした。

 

浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家の庭園でした。

明治維新ののちは皇室の離宮となり

関東大震災、戦災によって損傷されましたが

整備され、昭和21年4月から公開されるように

なりました。

 

大都会の中の広大な庭園。

背景には東京のビル群が広がります。

 

富士見山からの風景。

小高い丘となっています。

明治時代までは富士山が見えていたそうです。

 

約300年前からあるマツです。

太い枝がいくつも張り出し存在感があります。

 

1時間30分ほどかけてゆっくり見学しました。

本当はお茶屋さんで休憩したかったのですが

混雑していて、諦めました・・・。

都会の中心でもこんな庭園があったら

たまにはのんびり訪れたいなと思う都民の方も

いらっしゃるでしょうね。

 

 

そしてこの後には神宮球場にて野球観戦しました。

初めての神宮球場での観戦です。

 

先発は岩貞投手

いきなり初回に4連打を打たれ3失点。

その後、タイガースは得点することができず

完封負けをしてしまいました。

 

次の日は帰阪したため試合は観戦しませんでしたが

連敗を喫し、タイガースの最下位が決定。

17年ぶりです。

金本監督も辞任を発表、その後1週間もたたずに

矢野新監督が誕生しました。

ドラフト会議では大阪桐蔭の選手は獲得できず・・・。

いろいろありすぎて消化できてない

というのが正直なところ。

秋季キャンプが始まる頃には、気持ち新たに動向を

見ることができそうです。

 

 

帰阪して2日後、太陽の塔を見学。

1970年に開催された大阪万博にて岡本太郎

生み出した作品。

約半世紀ぶりに内部公開されました。

 

外部は馴染みがあり、実際近くで見たら

「でかい!」

と思われた方もたくさんいるかと思います。

 

内部の観覧は予約制。

最初は地下にある『地底の太陽』ゾーンから始まり

進んでいくと『生命の樹』ゾーンへ。

地下から地上へ伸びる巨大オブジェ

『生命の樹』は、33種のいきものたちがいて

下から上に向かって原生類から哺乳類へと

進化していきます。

階段を昇りながらそれらを見ていくことができます。

 

内部は撮影禁止でお伝えすることができません。

予約が必要ですが、万博記念公園の入園料大人300円

太陽の塔見学料大人700円、合計1000円で

見学することができます。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

神聖な空気に包まれ、芸術と技術の過去と現在

未来は・・・?

スケールの大きさとエネルギーを感じた

ひとときでした。

 

今週は急に冷え込むらしいですね。

みなさまお身体ご自愛くださいませ。

ではまた。(次回は11月18日投稿予定です)

ヨドコウ ~ YOKOHAMA 2018

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

季節の変わり目、気温の変化が激しく

着る物に困るこの頃です。

 

物置メーカーで有名なヨドコウさんのカタログ

かわいらしいの後ろ姿です。

少し前ですが、商品勉強会をしていただきました。

自社工場にて一貫生産体制をとっておられます。

鋼板を成型加工する前に塗料を施され

ムラのない均一な両面塗装が可能

防錆効果が高くなります。

他にもヨドコウさんの技術が生かされている部分が

たくさんあります。

物置をご検討中の方、ヨドコウさんの物置を

検索してみてください。

弊社にお問い合わせいただいてもOK!

よろしくお願いいたします。

 

 

先月16~17日、約1年ぶりに横浜へ行ってきました。

中学時代の同級生と1年ぶりに会い

横浜スタジアム野球観戦しました。

 

16日は大当たり。圧勝でした。

久々に先発した藤浪投手

初回にいきなり筒香選手ホームランを打たれ

心配になりましたが、2回は無失点で終え

迎えた3回の表タイガースの攻撃・・・

先頭打者が倒れ1アウトランナーなしから

3番大山選手ホームラン

 

その後ヒット、ヒット、四球、四球、四球

あれよあれよと得点が入り、1アウト満塁で

打席には9番の藤浪投手

お願いやから併殺打だけはやめて!

と思っていたら、なんと満塁ホームラン!!

お見事でした。

 

再び1アウトランナーなしで1番バッター

糸原選手は四球でランナー1塁。

2番バッター植田選手はピッチャーゴロに倒れ

2アウトランナー1塁から3番大山選手

なんと1イニング2本目のホームラン

放ちました!!

 

この日大山選手は凡打することなく

迎えた6打席目はスタンド上段に飛び込む

3ランホームランで締めくくりました。

6打数6安打7打点3ホーマー

もちろんこの日のヒーローは大山選手

19安打20得点の快勝でした。

 

次の日第1打席大山選手はホームラン

「こいつホームランしか打たれへんのちゃうん!?」

と、ヤジが飛ぶくらいでした(笑)

 

一進一退の攻防で延長戦となりましたが

10回の裏にソト選手のサヨナラホームランにより

タイガースは負けてしまいました。

 

 

2日目の午前中は試合開始まで時間があったので

三溪園まで足を運びました。

横浜スタジアムからバスで約30分

長閑で広大な庭園です。

 

外苑内苑に分かれています。

外苑は明治39年に一般に向けて公開されたエリア。

内苑は私邸として使用していたエリアです。

 

正門入って正面にある大池

内苑の風景

外苑展望台へ向かう階段

(疲れました・・・)

展望台は残念ながら閉鎖中

旧燈明寺三重塔は見ることができました。

そこからの景色

横浜市内が見えます。

 

旧矢箆原(やのはら)家住宅 合掌造りです。

中に入ることができます。

階段は光が差し込んで幻想的に。

ガイドさんに「昇ってもいいですよ」

と言われたもののメチャメチャ急で大変でした・・・。

 

大池にかかる橋を渡り

八つ橋を渡って再び正門へ

この日は暑くて汗だくになりながらでしたが

約1時間30分かけてゆっくり見学しました。

久々の庭園見学で癒されました。

 

先程はタイガースの景気のいい話をしましたが

木曜日に今シーズンBクラスが決定してしまいました。

次回投稿時は早くも日本シリーズが始まっています。

どの球団が進出するのか・・・楽しみでもあり

寂しくもあります。

ではまた。(次回は10月28日投稿予定です)

 

晴れの国 岡山

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

例年よりもかなり早く梅雨が明け、それ以降猛暑の日々

今週末は久しぶりに暑さが和らぎましたね。

猫たちも涼しい場所を求めて寝ています。

雑魚寝ですね・・・。

 

 

今日まで夏季休暇という方もいらっしゃるかと思います。

弊社では16日まで夏季休暇でした。

 

私は休暇中に大学時代の友人へ会いに岡山へ行ってきました。

 

岡山は「晴れの国」と言われますが、この日も快晴。

薄い雲はあるものの、日差しが痛いほどでした。

「晴れの国」

『降水量が1㎜未満の日が日本一多い』

ことが由来しているそうです。

なので日本一雨が降らないと言うわけではないそうです。

 

友人が住む勝央(しょうおう)町は岡山県の北東部に

位置し、人口1万人ちょっとの長閑な町。

近くにある無人駅は風情を感じました。

相当田舎!?とも思っていましたが、スーパーや

ホームセンター、飲食店などのお店も多数ありも

生活していても困ることはないようです。

子育て支援も充実しているそうですよ!

 

近くには湯郷(ゆのごう)温泉もあります。

せっかくなので帰りに入ってきました。

お風呂上りはこれですね。

大阪市内から車で2時間ちょっと。

今度は湯郷温泉で宿泊してゆっくりしたいなぁ。

なんて思いました。

 

 

只今、高校野球熱戦中!

今大会は100回記念大会で史上最多56校が出場

しています。

そしてレジェンド始球式が話題になっています。

開幕日には星稜高校出身の松井秀喜氏が始球式を

行いました。

1992年の夏、5連続敬遠は今でも語り継がれています。

 

明日は、第一試合にPL学園高校出身の桑田真澄氏

第二試合に東北高校出身の佐々木主浩氏が

始球式を行う予定です。

 

100回記念大会、優勝するのはどの高校か??

大阪桐蔭高校、史上初の2度目の春夏連覇なるか!?

決着の日はもうすぐです。

 

 

プロ野球も残り50試合を切り、終盤へと向かっています。

今年も早々と広島カープマジックを点灯させました。

3年連続8月にマジックが点灯したのはセ・リーグでは

初めてだそうです。

まだまだ点灯や消滅も繰り返すかと思うので

他の5球団も可能性がある限りはベストを

つくして頑張ってもらいたいです。

 

ではまた。(次回は9月16日投稿予定です)

情報満載フジ・エクステリアの公式ホームページ!! ↓ ↓ ↓フジ・エクステリア 公式ホームページ

大阪北部地震 ブロック塀

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

6月18日、大阪北部震度6弱を襲う地震が発生しました。

月曜日の朝8時前で通勤・通学時間と重なるなか

交通網がストップ。

多くの方が立ち往生、中には何時間も電車で缶詰状態

という方もいました。

私は家を出る前でしたので、立ち往生の被害はなく

大渋滞でしたが、いつもの2~3倍の時間をかけて

車で出勤することができました。

 

豊中市にある事務所では、物が落ちたり

パーテーションがずれていたり・・・

 

家も物が落ちたり、家具がずれていたり・・・

猫たちが家を飛び出したり・・・

(その後、夕方~夜にかけて帰ってきました)

というのがありましたが、私や社員の身には何もなく

無事でした。

多くの方々から安否確認のメールをいただきました。

みなさん、ありがとうございました。

 

まだまだ不自由な生活をされている方も

いらっしゃるかと思います。

一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

この地震では、9歳の幼い命が失われました。

原因は建築基準法違反ブロック塀の倒壊です。

業界人として映像を見て

「あれはあかんやろ!?しかも小学校、公共工事やのに」

と、社内でも口々にしていました。

 

テレビ等々でも報じられていますが

建築基準法ではブロック塀は高さ2.2m以下

長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの4/5以上の高さの控壁が必要。

これが守られていなかったことが見て簡単に分かります。

 

他にも

塀の厚さは高さ2.0m以下は10cm以上

高さ2.0mを超える場合は15cm以上

壁内には、φ9㎜以上の鉄筋を縦横に80cm以下の間隔で配置。

など・・・定められています。

 

建築基準法 第一条

「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び

用途に関する最低の基準を定めて、日本国民の

生命・健康及び財産の保護を図り、もつて公共の

福祉の増進に資することを目的とする。」

 

このように、建築基準法は守らなければいけない

最低の基準なのです。

 

建築基準法を補填する構造を推奨しているのが

「日本建築学会」ブロック塀施工マニュアル

例えば

塀の厚さは高さ2.0m以下は12cm以上

高さ2.0mを超える場合は15cm以上(同じ)

控壁は長さ3.4m以下ごと、かつ端部から80cm以内

など、より安全なブロック塀を作るための基準が

設定されています。

 

最近弊社で施工した例です。

ブロックに控壁が設置されています。

手前から2番目の少し黒っぽいのが既存の控壁

それ以外は新設の控壁です。

長さ3.4m以下ごとになかったので

足りない部分を新設で設けました。

端部から80cm以内にも設けています。

 

1978年に発生した宮城県沖地震

ブロック塀の倒壊で多数の方が亡くなり

建築基準法が見直されました

結局守れずに同じ事を繰り返しては

何の意味もありません。

 

業界人として、新設の塀の安全を確保するのはもちろん

既存の塀の安全をさらに確保しないといけないと

改めて考えさせられました。

 

ではまた。(次回は7月22日投稿予定です)

LIXIL新商品~GW 開幕から1ヶ月

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

停まっている車には興味があります。

しかし、動き出すと「ギャーギャー」騒ぎ出します。

猫は基本的に車での移動は苦手です。

 

 

先週、LIXIL箕面ショールームにて

エクステリア大相談会をさせていただきました。

たくさんのご来場、心よりお礼申し上げます。

 

そのLIXILから

カーポートSCの2台用が秋に発売されることになりました。

1台用とミニタイプは昨年10月に発売。

なぜ2台用はない!と思っており、念願の2台用です。

 

そして不思議な照明!?

電球がないのに光っている?

傘の下にLEDが仕込まれています。

オブジェのような照明器具です。

こちらも発売は秋の予定です。

 

どちらも発売は半年先ですが、今から楽しみにしています。

 

 

さて昨日からGWに突入。

プロ野球は9連戦に入りました。

 

開幕して約1ヶ月、セ・リーグは今年もカープが強い!

首位をキープしています。

 

今年のタイガースの新戦力

開幕から4番でスタメンのロサリオ選手

開幕当初は三振の山を築いていましたが

徐々にですが解消傾向↑

昨年までいた韓国リーグでは、夏に強い!

との情報もあり。

4番が打たないと打線も繋がりません。

これから夏に向けて打率も上げ

打点そしてホームランを量産してほしいです。

 

そして鮮烈なデビューを飾った

ドラフト2位ルーキーの高橋遥人投手

4月11日にプロ初登板、初先発で初勝利

強力打線のカープ相手に7回まで投げて

被安打2の無失点の好投。

新人投手による甲子園での初登板、初先発、初勝利は

村山実氏以来だそうです。

 

とてもシャイなヒーローインタビューが

印象的でした。

 

しかし、連勝を狙った2回目の登板。

4月22日のジャイアンツ戦では

一周り目までは押さえていたものの

二周り目からは打たれて打たれての

5回途中9安打7失点。

プロの洗礼を浴びてしまいました。

これで崩れることなく、糧にして

まだまだ若いので成長してほしいです。

 

また今年も5月3~6日甲子園での試合は

「こどもまつり」が開催されます。

バックスクリーンには、ひらがなで表記されたり

小学生以下の入場者には各試合先着7000名に

プレゼントもあります。

今日現在、若干ですがチケットが残っている日もあります。

GWにご予定のない方は甲子園へ行ってみては

いかがでしょうか。

私もGWは2試合観戦予定です!

 

一昨日、ジャイアントカプリコを食べようとしたら

「カプすけ」が!!

初めてお目にかかりました。

何かいいことあるかなぁ。

ではまた。(次回は5月27日投稿予定です)

京都 醍醐寺 三宝院庭園

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

本年もフジ・エクステリア『庭ブログ』

よろしくお願い申し上げます。

 

一年で一番寒い時期がやってきました。

猫たちも暖かい場所を求め寝ています。

(ホットカーペットの上で寝転んでいます)

 

 

 

 

 

 

年末にですが、京都の醍醐寺に行ってきました。

大学時代に一度授業で行ったことがあったのですが

その時の感動を今でも覚えていて

また行ってみたい場所の一つでした。


 

 

 

 

 

今まで見てきた中で一番好きな池泉庭園です。

『三宝院庭園』

 

 

 

 

 

 

現在の三宝院は豊臣秀吉が「醍醐の花見」を契機として

整備されました。

 

表書院から見る風景が圧倒されます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側が「亀島」右側が「鶴島」


 

 

 

 

 

「亀島」『静寂』「鶴島」『躍動感』

表しています。

 

カワセミも訪れていました。

 

 

 

 

 

 

水が綺麗な場所にくる鳥なので

「この池が綺麗な証拠」とガイドさんが

おっしゃっていました。

 

この日は通常非公開の本堂の方まで

拝観することができました。

本堂わきにある「苔庭」

 

 

 

 

 

 

苔と白砂だけで瓢箪徳利と盃を表しています。

 

 

三宝院のほかにも、仏像や絵画、工芸品など

10万点以上の寺宝が公開されている「霊宝館」

 「金堂」


 

 

 

 

 

「五重塔」


 

 

 

 

 

 

などがあります。

 

醍醐寺には上醍醐下醍醐があります。

今回は下醍醐のみ訪れました。

 

上醍醐山の上にあります。

徒歩のみの入山です。

若かった大学時代でも大変だったな・・・

と思い、今回は見送りました。

 

上醍醐、下醍醐を合わせると

みどころはたくさん。一日楽しめます。

 

京都の市街地よりも少し離れているので

のんびりと拝観することができますよ。

 

さて、年が明け自主トレ中の選手たち。

2月のキャンプインまで1ヶ月を切りました。

金本阪神3年目、スローガンは『執念』

「勝ちに対する執念、打席での執念

マウンド上での執念、守っているときの執念

それを前面に出して戦っていきます。」

と、金本監督も宣言されていました。

執念深く、粘り強く、勝ちにこだわる姿勢を

みせてほしいです。

 

ではまた。(次回は2月4日投稿予定です)

 

クリスマスローズ

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

以前紹介した猫の形をした食パン「いろねこ食パン」

新しい色が増えていました。


 

 

 

 

今回は市販されているアーモンドおかきを乗せてみました。


 

 

 

 

ちょっとアニメチックになりました。

 

大阪梅田にある新阪急ホテル地下1階で販売されています。

ご興味のある方は行ってみてください♪

早いもので12月師走です。

街中はクリスマスのデコレーションで賑わっています。

 

クリスマスローズという植物がありますが

日本では一般的にクリスマスの時期には

咲かないのです。

1~4月の寒い時期に咲きます。

 

初心者でも育てやすい植物です。

寒さには強く、暑さには弱い。

寒さには強いとはいえども、霜柱には負けてしまいます。

夏場は日陰か風通しのいい場所を好みます。

乾燥に強いので水は土が乾いてからあげるのがよいです。

過度に水を与えてしまうと根腐れを起してしまうので

注意してください。

 

寒い時期に咲く花は少ないので、この時期の花壇の

彩に役立ってくれますよ!

さて、プロ野球は球団納会やファンイベント等も終わり

完全にオフシーズンです。

 

先日虎党にはショッキングなニュースが入ってきました。

大和選手の退団、DeNAへの移籍が決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

選手の権利であり、自身で選んだ道なので仕方のないこと

ですが、非常に残念です。

これからも大和選手を応援しつつ、DeNAに負けたらあかん!

という気持ちです。

これから若虎たちのポジションを争いが過熱することでしょう。

抜けた穴は全員で埋める!厚い層を作ってほしいです。

 

 

あっという間に今年も終わってしまいそうです。

年内完工や忘年会等のイベントで慌しくなりますが

心乱さず、体調管理には気をつけて仕事を納めたいですね。

 

ではまた。

 

ガレージから洋風ガーデンへ ~リノベーション~

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

は箱の中に入るのが好きですが

袋の中も好きです。

しろすけも入りたそうに見ています。

 

 

何度かこのブログでもご紹介させていただいている

洋風ガーデンの図面を今回書かせていただきました。

 

以前に書かれた内容と重なる部分もあるかと思いますが・・・

 

ご依頼はガレージを魅せるお庭にしたい。

家の中からだけではなく、道行く人たちにも

見てもらえるお庭、ということでした。

 

またレンガなどのクラシックな素材が好み。

音楽関係のお仕事をされている。

ワンちゃんが1匹いる。

 

これらを踏まえて出来上がった図面がこちら

平面図

レンガを中心にデザイン。

この部分は8分音符をイメージしています。

 

イメージ図

ワンちゃんもお庭で一緒に過ごせるように

ドッグポールも設置しました。

 

その他、細かい部分は先週の木曜日に斎藤より

紹介させていただいているので・・・

ここからは、イメージ図完成写真との比較です。

 

全体

 

玄関より

 

庭から

 

いかがでしょうか?

ほぼイメージ通り、植栽に関してはそれ以上の出来栄え。

自分が思ったイメージ、それ以上に完成したときは

図面を書いているものとしては嬉しく感じます。

 

夜の風景をまだ見ていないので、また楽しみです。

 

 

さてさて・・・

日本のプロ野球は、この4週間で様々な動きがありました。

 

CSのファーストステージでは球史に残る泥仕合

ではなく泥試合

私も実際甲子園で観戦していました。

 

試合開始が1時間遅れ、攻守交替ごとにグランド整備。

デイゲームなのに、延長戦でもないのに

試合が終わったのが19時30分を過ぎていました。

 

選手たちも泥まみれ

ドロドロの甲子園

5回裏、中盤には電光掲示板がグランドに映り込み

鏡面化していました。

ライン際のゴロがファールにならない。

泥によりゴロのスピードが落ちるので

内野安打が増えまくり・・・。

 

終盤にはベイ打線の爆発により、ベイスターズの勝利。

この勢いのままCSファーストステージを突破。

 

ファイナルステージではペナントレースで

14.5ゲームも離されたカープまで倒し

ベイスターズが下克上を果たしました。

 

先月末に行われたドラフト会議では

早稲田実業の清宮選手7球団の指名を受け

日本ハムが交渉権を獲得。

 

そして日本シリーズ

常勝軍団 ソフトバンクホークス

19年ぶり日本シリーズ進出 DeNAベイスターズ

その戦いが終わらないまま・・・

タイガース秋季キャンプが始まりました。

 

今年は若手に混ざって西岡選手も参加しています。

来年こそは怪我なく一軍でいられるよう期待したいです。

 

昨日、弊社ホームページの「設計の森」もアップしています。

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。

 

ではまた。(次回は12月3日投稿予定です)

 

横浜~東京 美術館めぐり そして・・・

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

梅田にある新阪急ホテルの紙袋。

中に入っているのは・・・

の形をした食パン

トーストしてみると

ケチャップで目と鼻を書いてみました。

(デコペンがあったら、もっと可愛くしてみたい・・・)

 

茶色は胚芽入り。

他に白色と黄色があります。

興味のある方はぜひお召し上がりください!

 

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりました。

まだまだ暑かったお盆休み。

今年は横浜~東京へ行ってきました。

 

主の目的は後ほど・・・。

 

横浜では、3年に1度行われる現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ2017」

大学時代の友人と行ってきました。

独創的な世界観。飽きない展示空間。

たまに理解不能なものに出会ったり・・・。

感性をくすぐられました。

 

お子様連れでも楽しめますよ!

このイベントは11月5日(日)まで開催されています。

 

東京でも美術館めぐりをしました。

 

国立西洋美術館

 

国立現代建築資料館都立旧岩崎邸庭園

 

東京国立近代美術館

朝早くからお昼ご飯も食べず夕方まで廻っていました。

 

全てを紹介すると、長くなってしまうので・・・

特に気に入った2ヶ所のみご紹介します。

 

まず、1ヶ所目「都立旧岩崎邸庭園」

大都会の真ん中に、こんな空間があるのか!?

との驚きでした。

エントランスは幅の広い通路と森のような木々。

そこを抜けると目の前にどっしりと洋館が建っています。

中にも入ることができます。

三菱第3代目社長、岩崎久彌の本邸。

イギリス生まれのジョサイア・コンドルによって

設計されました。

ルネサンス様式イスラム風のモティーフが採り入れられ

その見事な装飾が随所に見られます。

ベランダには英国製のタイルが目地なく敷き詰められ

2階には金唐革紙の壁紙の客室もあります。

 

使われている素材も貴重なものでしたが

細部まで趣向を凝らしたデザインに惹かれました。

 

洋館に併設された和館は、書院造りを基調にしています。

完成当時は建坪550坪の規模でしたが

現在は大広間の1棟のみが残っています。

 

 

2ヶ所目は東京国立近代美術館で開催されている

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名のとおり戦後~現在までの戸建て住宅が

多数展示されていました。

出品建築家は

丹下健三、黒川紀章、伊東豊雄、隈研吾、安藤忠雄

名だたる巨匠から、20世紀以降ご活躍されている

建築家まで50人を超えています。

 

展示は図面、模型、写真、映像など・・・。

作品の写真撮影も可能でした。

 

これは有名な安藤忠雄設計「住吉の長屋」の模型。

1/10のスケールで作成されていると迫力がありました。

 

学生の頃は建築の勉強もしていたので

建築家の名前や作品を見ていると懐かしくなりました。

 

ここでかなり見入ってしまい、時間を費やしましたね・・・。

 

 

さて主の目的はこれ!

 

横浜スタジアムでの野球観戦です。

12日と13日、2試合観戦しました。

 

12日は中学時代の友人と3年ぶりの観戦。

終盤まで接戦、延長戦となりました。

 

延長10回決めてくれたのは、この方!

キャプテン福留孝介選手

決勝打となったホームラン通算250号

メモリアルアーチでした。

 

13日は初先発の松田投手がピリッとせず

2回3失点で降板。

タイガース打線も振るわず・・・

ベイスターズ筒香選手の凄さを目の当たりにした

試合でした。

 

 

残り試合もわずか・・・。

カープに3連敗し一気に優勝ムードから

遠ざかってしまいましたが

金曜日には鳥谷選手通算2000本安打達成

賑わいました。

早いもので次回投稿時にはペナントレース

終了しています。

これからはポストシーズンも視野に入れ

今後の戦いを見守りたいと思います。

 

ではまた。(次回は10月8日投稿予定です)