梅野選手」タグアーカイブ

ポインセチア

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

ダンボールを見ると血が騒ぐ猫。

空き箱を置いたら、ヤドカリのようになりました。

 

早いもので今日から12月です。

今年も残り1ヶ月、慌ただしくなりそうです。

 

この時期に花屋さんでよく見かけるポインセチア

原産国はメキシコで日本には明治時代にきたとされています。

和名ではショウジョウボクと呼びます。

 

乾燥には強いですが湿気には弱い。

原産が山地で耐寒性がありますが

園芸用の品種は寒さに弱いので

冬は日当たりの良い室内に置き

春~秋は屋外で日に当てるとよいです。

 

ポインセチアを見るとクリスマスが近づいたと感じますよね。

よい子のみんなにサンタクロースが来ますように・・・。

 

 

球界では先月、各賞の授賞式が行われました。

ゴールデングラブ賞タイガースから

西投手梅野選手が受賞しましたが

ベストナインは誰も選出されず・・・。

しかも4年連続選出されていません。

寂しい限りです。

 

盗塁王&新人王を目標にしていた近本選手

盗塁王は獲得できましたが、新人王を獲得することができず

新人特別賞を受賞しました。

 

そして、大病から復帰した原口選手リーグ特別賞を受賞しました。

 

来シーズンは、より多くの選手が受賞できるよう願っています。

 

12月になると球界は完全オフ状態。

選手たちはイベントの参加等のみとなります。

来週は、某選手のトークショーに行ってきます。

ではまた。(次回は12月22日投稿予定です)

タイトル:モネの庭 -高知旅行―

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

すっかり朝晩の冷え込みが激しくなりました。

我が家ではホットカーペットを出動。

同時に猫たちも、そこで寝るようになりました。

 

 

先週、高知県へ旅しました。

2日間とも暖かく、車内は閉め切っていると暑いくらいでした。

 

2日目の午前中にモネの庭へ行ってきました。

印象派の巨匠「モネ」

フランス、ジヴェルニーにある「モネの庭」

ここで43歳から生涯の半分をこの庭

そしてアトリエがある邸宅で過ごしていました。

創作以外の時間を庭仕事に充てていたと言われています。

 

ここはモネの思いを高知の自然の中で再現され

本家より「モネの庭」の名称を許可されています。

 

モネと言えば『スイレン』

ジヴェルニーで咲くことがなかった青いスイレン。

ここでは咲いています。

スイレンの見頃は6月末から10月末

この日はギリギリまだ咲いていました。

 

池の周りにはバラアーチもありました。

5月中旬にはバラが咲き誇るようです。

 

遊歩道を1kmほど歩くと展望台があります。

1kmくらい大丈夫かと思いましたが、緩やかな坂道。

運動不足の私には登山のようでした・・・。

辿り着くと、絶景ポイントと書いているじゃないですか!

振り返ると・・・

太平洋の水平線がとてもきれいでした。

 

 

水の庭光の庭花の庭と大きく3つのエリアに分かれています。

光の庭は現在リニューアル工事中。

今回は残念ながら見ることができませんでした。

開園は来年の4月予定だそうです。

 

色とりどりのを咲かせ

 

紅葉も少し始まっていたり

 

大自然を眺めながらソフトクリームを食べ

 

ゆっくりと過ごしました。

 

 

午後からは「ゆず」で有名な馬路村に行きました。

モネの庭から25km。

山道だったので、距離以上に遠く感じました。

 

ゆずの森加工場へ行きましたが、祝日のため製造ラインはストップ。

動いていない工場内を見学しました。

見学後は、ゆずドリンクとステッカーをいただきました。

 

1日目はというと・・・

秋季キャンプ見学してきました。

 

高知空港に到着後、球場までの国道が渋滞。

球場に到着したのは13時前でした。

 

午後からは安芸ドーム内で練習する選手も多かったので

今回は半分くらいの選手しか見られませんでした。

次回リベンジしたい!

 

主にバッティングを見学。

連続ティーバッティングでギャラリーから

「がんばれ!」と声を掛けられ

終わったあとは、みなひざまずいていました。

 

右の大砲として期待される

陽川選手

 

中谷選手

 

江越選手

 

ホームランの数が圧倒的に少ないタイガース

彼らは素質を充分持っています。

右の大砲として活躍してほしいです。

 

 

高山選手大山選手のドラ1コンビ。

彼らも能力を発揮できていない部分があり

来年の活躍を期待したいです。

 

 

久しぶりに新井良太コーチを見ました。

高山選手、大山選手のバッティングピッチャーをしていました。

 

 

そんなこんなで、見ていたらみんな活躍してほしい!

という気持ちになります。

 

今年のゴールデングラブ賞梅野選手が2年連続受賞。

西投手もタイガースでは初めて投手として受賞しました。

 

気になるのは新人王

近本選手か、スワローズの村上選手か。

発表は26日(火)です。

ではまた。(次回は12月1日投稿予定です)

 

リックパースコンテスト2019 パーステクニックセミナー

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

トラ・ミケ・グレー

3匹の猫たち。

小皿なのですが、使うのではなく

かわいいので飾っておきたい・・・。

 

 

先日、リックパースコンテスト2019

パーステクニックセミナーに参加しました。

パースコンテストの受賞者による講演です。

昨年も参加させていただき、高度な技術を駆使して

パースを作成されている方々の話が聞けたので

今年もぜひ参加したいと思っていました。

今回も2名の方のお話を聞くことができました。

 

20年前、まだ手描きの外構図面が多かった頃は

3Dのイメージパースがあればインパクト大。

今となってはCAD図面が当たり前になり

高いレベルの図面が求められる時代に。

図面を商いとしている者として、危機感を感じた。

と、エクステリア&ガーデン設計室coniwa 藤﨑香奈子氏。

 

とても共感しました。

CADを使えるというスキルが重宝されていた時代から

CADは使えて当たり前、どれだけ表現ができるかに

変わってきたことは実感しています。

 

藤﨑香奈子氏は

目的意識・構図・陰影・植栽・スタイリング・レタッチ・プレゼン

7つのポイントを大切にし、印象の良いパースを作成されています。

 

ただ何となく・・・と作成するのではなく

ポイントを押さえて、少し手を加えるだけでも

パースの印象が変わることを教えてくださりました。

 

細かく、複雑に・・・と難しく考える必要もなく

少しのスパイスで印象がUP↑

もちろん、細かく細かく・・・が必要な時もありますが

全ての物件にそうすると、いくら時間があっても足りないので

ポイントを押さえる!

大切にしたいと思います。

 

対して、これでもか!というくらい細かく細かく・・・

パースコンテストに力を入れられている方は

スペースガーデニング株式会社 時枝達人氏

敷石を1枚1枚書いていたりし、とにかく隅々まで細かい!

普段の図面はここまで細かくはないとのことですが

受賞作品を見て忍耐力を感じました。

 

目から鱗だったのが、散らかすと

生活感が出て雰囲気が出るとのこと。

整然とキッチリした方が、きれいなパースが

できそうな気がしていましたが

落ち葉を散らしたり、テーブルの上にコップや本が

雑然と置かれている方が雰囲気出るようです。

 

日頃考えていなかったこと、ちょっとしたことでも

情報を得られたことはプラスになりました。

また来年以降も開催してほしいです。

 

 

さて、プロ野球ペナントレースはオールスターゲームも終わり

後半戦へ突入しました。

 

オールスターゲーム第2戦は甲子園球場にて開催されました。

あいにくの天気でほぼ雨が降りっぱなし

ですが、タイガースの選手たちは躍動しました。

まずは近本選手の先頭打者ホームランから始まりました。

そして2回裏には原口選手

梅野選手が続けてホームラン。

鳥肌が立ちました。

 

投げては、青柳投手ジョンソン投手藤川投手

それぞれ無失点で1回を投げ切りました。

 

近本選手は先頭打者ホームランの後

ツーベース、ヒット、ツーベースを積み重ね

第5打席にスリーベース

なんとなんとサイクルヒットを達成しました。

元ヤクルトスワローズの古田敦也氏以来2人目だそうです。

もちろんこの日のMVP近本選手でした。

原口選手2つの賞を受賞されました。

このままの勢い乗せて!というところでしたが

後半戦まだまだ波に乗れているところまで来ず。

一昨日、昨日とジャイアンツに対し

接戦を制したので、これから波に乗りたい!

 

というのも独走していたジャイアンツが沈黙

一時は2位とのゲーム差が10.5ありましたが

今では2位ベイスターズとの差が3.5ゲームまで縮まりました。

まだチャンスはあります!!

 

次回投稿時は長期ロードの真っ只中。

長期ロード中の勝敗が終盤に影響することは

間違いないので、優勝戦線脱落しないように

祈るばかりです。

 

ではまた。

高知県上陸

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

先月31日はハロウィーンでした。

その時にコンビニで売られていた黒猫のチョコレートケーキ。

かわいい!食べるのがもったいない!!

と思いながら、しっかりいただきました。

 

11月3日の文化の日から1泊2日で

高知県へ行ってきました。

まずは高知龍馬空港から車で約15分

高知県立のいち動物公園へ向かいました。

この日は開園記念日で入園が無料

天気にも恵まれたため多くの人が

訪れていました。

かわいい動物たちに癒され

 

なかでも笑えたのがプレーリードッグ

みんな箱の中に入っているのに

1匹だけモグモグ食べ続けている子

みんなより一回り大きかったですね。

ドッグという名前がついていますが

「リス科」の動物です。

 

日曜日と祝日限定14~15時には

「リスの小道」というイベントがあり

実際リス小屋に入ることができます。

小さくてチョロチョロしてかわいい。

なんと私の脚にしがみついてズボンを

ガジガジ

なかなか離れなかったです(笑)

 

久々の動物園。

大人になってから行くのも楽しいものです。

 

 

次の日は・・・

タイガース秋季キャンプを見学してきました。

矢野タイガースが始動。

秋季キャンプは若手中心。

よき仲間であり、ライバルであり

来年の一軍レギュラーを勝ち取るために

必死になりつつも、まだこの時期なので

和気あいあいとした雰囲気でもあります。

今年、梅野選手がゴールデングラブ賞を受賞しました。

捕手に限るとタイガース生え抜き中では

1985年の木戸克彦氏以来33年ぶり。

最下位球団の受賞はセ・リーグ初とのことです。

 

日本シリーズでは「甲斐キャノン」が光りましたが

来年も「梅ちゃんバズーカー」を炸裂してほしいです。

ではまた。(次回は12月9日投稿予定です)

秋季キャンプ2016

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

とある場所にいたキティちゃん。

%e3%82%ad%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

対照物がないので分かりにくいですが

実は1m以上もある巨大なキティちゃんです。

どこにいてたのかは、後ほど・・・。

 

先日、弊社ホームページの「設計の森」

掲載したCADの話の中で一眼レフ風

CGが作れる話を書きました。

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e9%a2%a8

(一点に焦点を合わせて周りがピントの合ってない状態)

これがマイブーム!

新規で書いている物件、焦点を合わせて映えるものは

積極的に取り入れています。

 

もともと写真を撮るのが好きなので

こういうのがワクワクします。

 

学生の頃は建築物や風景をたくさん撮りました。

このころはデジカメではなくネガだったので

現像代がものすごくかかってしまい・・・。

写真屋さんにも顔と名前を覚えられていました。

 

今はデジカメなので撮りたい放題!

最近ではほとんどがこの類の写真です。

 

タイガースの選手の写真。

行ってきました秋季キャンプ

初の安芸です。

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97

バッティング、走塁、守備などのルーティンがあり

この日は青柳投手のクイック投法強化がありました。

%e9%9d%92%e6%9f%b3%e6%8a%95%e6%89%8b

今シーズンかなり盗塁をされていたので強化しないと

いけない部分です。

見ていると牽制も早く刺せるようになり

盗塁もかなりの確率で刺せるほど上手くなっていました。

実戦でもこのような投球をできるようになると

勝ち星も増えていくと思います。

 

安芸はとても暖かく・・・というか暑いくらいでした。

%e9%87%91%e6%9c%ac%e7%9b%a3%e7%9d%a3

%e6%9d%bf%e5%b1%b1%e6%8c%87%e5%b0%8e

%e4%b8%ad%e8%b0%b7%e6%8c%87%e5%b0%8e

 

冒頭のキティちゃんは土佐ロイヤルホテルにいました。

ここにキャンプ中は選手たちが宿泊しています。

私もこのホテルに宿泊しました。

 

チェックインしてお土産売り場に行くと松田投手が!

大浴場からは藤浪投手横山投手が一緒に出てきました。

その後、お風呂をいただいた後エレベーターに

乗ろうとしたら今成選手とすれ違い・・・。

 

今年2月の沖縄キャンプの時も同じホテルに

宿泊しましたが、動線は分離されていたので

このようなことはありませんでした。

 

次の日の朝は、もちろん出待ち!

沖縄の時は「握手、サイン、写真撮影ご遠慮ください」

と書かれていて、職員にガードされ選手たちが

出てきていたのですが、ここでは一切なし。

 

梅野選手に握手してもらい、原口選手にサインもらいました。

%e5%8e%9f%e5%8f%a3%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3

原口選手は練習前にもかかわらず、並んでいた人全員に

サインし、終始笑顔で好青年でした。

 

そんなこんなの夢のような二日間。

充電満タンになりました。

 

充電が切れないうちに、次の充電を見つけておかないと・・・。

ではまた。(次回は12月11日投稿予定です)