優勝」タグアーカイブ

お正月の縁起物 ~ 初詣

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

今年初の投稿です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

お正月、えべっさんも過ぎ

明日は大寒を迎えますが・・・

少しだけお正月の縁起物について。

 

よく見かけるのがセンリョウマンリョウ

この時期にどちらも赤い実をつけます。

マンリョウ

 

センリョウとマンリョウ似ていますが

実のつき方が違います。

センリョウは葉のに実をつけます。

マンリョウは葉のに実をつけます。

 

そして他にも

ヒャクリョウ(百両):カラタチバナ

ジュウリョウ(十両):ヤブコウジ

イチリョウ (一両):アリドオシ

これらも赤い実をつけお正月の縁起物とされています。

価値が小さいほど実が小さくなります。

縁起物の木も奥深いですね・・・。

 

 

みなさんは初詣に行かれたでしょうか。

私は例年より多く初詣に行きました。

元日には近所の神社に徒歩で向かい参拝

先週は中山寺(宝塚市)で参拝

この2ヶ所は例年通りですが、他にも

三宮でランチした際に生田神社と湊川神社へも行きました。

道中に相楽園へ立ち寄りました。

『無事すぎの路』というものがあり

今年1年の無事を祈り通りました。

 

そして今年初めて『甲子園詣』に行ってきました。

甲子園で参拝できるイベントです。

 

受付を済ませると、一塁側ブルペンを通り

グラウンドへ

 

バッターボックス手前でマウンドの正月飾りへ向かい参拝します。

もちろん「タイガース優勝」を祈願して・・・

 

参拝後は3塁側ベンチへ

中に入ることができます。

後列が嵩上げされているのに驚きました。(意外に高い!!)

 

ベンチに降りる階段、バックヤードに降りる階段

かなり急でした。

 

バックスクリーンに矢野監督の新年のあいさつが流れ

球場を後にしました。

 

 

今回の甲子園詣でのおみやげに

甲子園の土入りキーホルダー

絵馬ストラップをいただきました。

 

甲子園のグラウンドに足を踏み入れ拝むことができ

良い1年になる予感!

皆様にとっても良い1年となりますように。

ではまた。(次回は2月9日投稿予定です)

晴れの国 岡山

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

例年よりもかなり早く梅雨が明け、それ以降猛暑の日々

今週末は久しぶりに暑さが和らぎましたね。

猫たちも涼しい場所を求めて寝ています。

雑魚寝ですね・・・。

 

 

今日まで夏季休暇という方もいらっしゃるかと思います。

弊社では16日まで夏季休暇でした。

私は休暇中に大学時代の友人へ会いに岡山へ行ってきました。

岡山は「晴れの国」と言われますが、この日も快晴。

薄い雲はあるものの、日差しが痛いほどでした。

「晴れの国」

『降水量が1㎜未満の日が日本一多い』

ことが由来しているそうです。

なので日本一雨が降らないと言うわけではないそうです。

 

友人が住む勝央(しょうおう)町は岡山県の北東部に

位置し、人口1万人ちょっとの長閑な町。

近くにある無人駅は風情を感じました。

相当田舎!?とも思っていましたが、スーパーや

ホームセンター、飲食店などのお店も多数ありも

生活していても困ることはないようです。

子育て支援も充実しているそうですよ!

 

近くには湯郷(ゆのごう)温泉もあります。

せっかくなので帰りに入ってきました。

お風呂上りはこれですね。

大阪市内から車で2時間ちょっと。

今度は湯郷温泉で宿泊してゆっくりしたいなぁ。

なんて思いました。

 

 

只今、高校野球熱戦中!

今大会は100回記念大会で史上最多56校が出場しています。

そしてレジェンド始球式が話題になっています。

開幕日には星稜高校出身の松井秀喜氏が始球式を行いました。

1992年の夏、5連続敬遠は今でも語り継がれています。

 

明日は、第一試合にPL学園高校出身の桑田真澄氏

第二試合に東北高校出身の佐々木主浩氏が始球式を行う予定です。

 

100回記念大会、優勝するのはどの高校か??

大阪桐蔭高校、史上初の2度目の春夏連覇なるか!?

決着の日はもうすぐです。

 

 

プロ野球も残り50試合を切り、終盤へと向かっています。

今年も早々と広島カープマジックを点灯させました。

3年連続8月にマジックが点灯したのはセ・リーグでは

初めてだそうです。

まだまだ点灯や消滅も繰り返すかと思うので

他の5球団も可能性がある限りはベストを

つくして頑張ってもらいたいです。

 

横浜~東京 美術館めぐり そして・・・

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

梅田にある新阪急ホテルの紙袋。

中に入っているのは・・・

の形をした食パン

トーストしてみると

ケチャップで目と鼻を書いてみました。

(デコペンがあったら、もっと可愛くしてみたい・・・)

 

茶色は胚芽入り。

他に白色と黄色があります。

興味のある方はぜひお召し上がりください!

 

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりました。

まだまだ暑かったお盆休み。

今年は横浜~東京へ行ってきました。

 

主の目的は後ほど・・・。

 

横浜では、3年に1度行われる現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ2017」

大学時代の友人と行ってきました。

独創的な世界観。飽きない展示空間。

たまに理解不能なものに出会ったり・・・。

感性をくすぐられました。

 

お子様連れでも楽しめますよ!

このイベントは11月5日(日)まで開催されています。

 

東京でも美術館めぐりをしました。

 

国立西洋美術館

 

国立現代建築資料館都立旧岩崎邸庭園

 

東京国立近代美術館

朝早くからお昼ご飯も食べず夕方まで廻っていました。

 

全てを紹介すると、長くなってしまうので・・・

特に気に入った2ヶ所のみご紹介します。

 

まず、1ヶ所目「都立旧岩崎邸庭園」

大都会の真ん中に、こんな空間があるのか!?

との驚きでした。

エントランスは幅の広い通路と森のような木々。

そこを抜けると目の前にどっしりと洋館が建っています。

中にも入ることができます。

三菱第3代目社長、岩崎久彌の本邸。

イギリス生まれのジョサイア・コンドルによって

設計されました。

ルネサンス様式イスラム風のモティーフが採り入れられ

その見事な装飾が随所に見られます。

ベランダには英国製のタイルが目地なく敷き詰められ

2階には金唐革紙の壁紙の客室もあります。

 

使われている素材も貴重なものでしたが

細部まで趣向を凝らしたデザインに惹かれました。

 

洋館に併設された和館は、書院造りを基調にしています。

完成当時は建坪550坪の規模でしたが

現在は大広間の1棟のみが残っています。

 

 

2ヶ所目は東京国立近代美術館で開催されている

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名のとおり戦後~現在までの戸建て住宅が

多数展示されていました。

出品建築家は

丹下健三、黒川紀章、伊東豊雄、隈研吾、安藤忠雄

名だたる巨匠から、20世紀以降ご活躍されている

建築家まで50人を超えています。

 

展示は図面、模型、写真、映像など・・・。

作品の写真撮影も可能でした。

 

 

これは有名な安藤忠雄設計「住吉の長屋」の模型。

1/10のスケールで作成されていると迫力がありました。

 

学生の頃は建築の勉強もしていたので

建築家の名前や作品を見ていると懐かしくなりました。

 

ここでかなり見入ってしまい、時間を費やしましたね・・・。

 

 

さて主の目的はこれ!

 

横浜スタジアムでの野球観戦です。

12日と13日、2試合観戦しました。

 

12日は中学時代の友人と3年ぶりの観戦。

終盤まで接戦、延長戦となりました。

 

延長10回決めてくれたのは、この方!

キャプテン福留孝介選手

決勝打となったホームラン通算250号

メモリアルアーチでした。

 

13日は初先発の松田投手がピリッとせず

2回3失点で降板。

タイガース打線も振るわず・・・

ベイスターズ筒香選手の凄さを目の当たりにした

試合でした。

 

 

残り試合もわずか・・・。

カープに3連敗し一気に優勝ムードから

遠ざかってしまいましたが

金曜日には鳥谷選手通算2000本安打達成

賑わいました。

早いもので次回投稿時にはペナントレース

終了しています。

これからはポストシーズンも視野に入れ

今後の戦いを見守りたいと思います。

 

ではまた。(次回は10月8日投稿予定です)

オンリーワン商品展示会

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

東急ハンズ梅田店にてフェリシモ猫部期間限定ショップ

出店されています。

 

昨年ルクア大阪に出店されたときよりも

商品が数多くそろっています。

 

今回はこちらを購入。

東急ハンズ梅田店での出店は9日(日)までです。

ご興味のある方は訪れてみてください。

 

先月30日にオンリーワン商品展示会に行ってきました。

鶴見緑地公園内ハナミズキホールにて2年に1度開催されます。

 

鶴見緑地公園は1990年に「国際花と緑の博覧会」

略して「花博」が行われた会場です。

 

今回、ビビット系パステル系の明るい色

木目調ペット関連の商品が目立ちました。

 

ユニークなデザインのガーデンチェア

お庭のアクセントとなりますね。

 

 

こちらも車止め「エコ・ブロック(ブラウン)」

ウッドデッキでも使われる木製樹脂材で作られています。

ナチュラルな雰囲気のお家に合うのではないでしょうか。

 

パステルカラーの立水栓と花の形をした蛇口

「アクアルージュ」

こちらの商品は全18色

色鉛筆のようです。

これでお気に入りの色も見つかるはず!?

 

木目調の混合水栓シャワー付です。

リアルグラスパンは、ひと回り大きいサイズがあります。

W850㎜ D550㎜ H180㎜

中型犬くらいまでなら洗うことができます。

 

ドッグポールとドッグフック

「パピースタンド」

 

「パピーウォール」

どちらも12kgまでの小型犬が対象です。

 

にゃんこの表札!!

照明が足跡に光るのがカワイイ!!

 

気になった商品がございましたら弊社まで

お問い合わせくださいませ。

 

盛り上がったWBCも終わりました。

アメリカの強さを感じ、悔しい思いをしましたが

熱戦を繰り広げてくれた侍たちに感動しました。

 

待ちに待ったプロ野球ペナントレース

今年は広島にてビジダー開幕。

タイガースの本拠地開幕は4月4日

京セラドーム大阪です。

「優勝へ挑む!」

 

ソメイヨシノの開花もずいぶん遅れましたね。

大阪で満開の桜を見られるのは来週くらいかな??

 

ではまた。(次回は4月23日投稿予定です)

 

おはぎ と ぼたもち

 

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

頭かくして脚かくさず・・・

%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8b%e8%84%9a

テーブルの下で寝ているももか

かくれて寝ているつもりなのでしょうね。

 

まもなくお彼岸です。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われます。

今年の夏は厳しい暑さでしたね・・・。

最近では日中の蒸し暑さは残っていますが

朝晩は過ごしやすくなってきました。

 

お彼岸のお供えの「おはぎ」?「ぼたもち」?

この違いは??

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが・・・

 

基本的に「おはぎ」「ぼたもち」は同じもので

食べる時期によって呼び名が変わります。

 

「おはぎ」の花が咲くのお彼岸に食べるもの。

「ぼたもち」牡丹の花が咲くのお彼岸に食べるもの。

 

こんな話を書いていると・・・

おはぎが食べたくなりました(>_<;)o”

 

22日は秋のお彼岸。

今咲いているのは萩の花です。

(字自体も草冠に『秋』ですよね。)

 

マメ科落葉低木。秋の七草のひとつです。

比較的育てやすく、寒さに強いです。

日当たりがよく、水はけの良い場所を好みます。

 

ピンクの小さい花がかわいいですよね。

 

今日、9月18日の誕生花でもあります。

 

さて、プロ野球ペナントレース、セ・リーグは早々と

広島カープの25年ぶりの優勝が決まりました。

勢いのあった2003年のタイガースの優勝よりも早かったです・・・。

 

パ・リーグソフトバンク日本ハムとの争いが続いています。

外から見ている分には「おもしろい!」の一言ですが

ファンにとっては一喜一憂、ドキドキ、ワクワク、ヒヤヒヤ

いろんな感情が入り混じるでしょうね。

 

タイガースは昨日CS進出が消滅しました。

4年ぶりのBクラス決定です。

来年は、ぜひとも優勝争いをしてもらいたいです!

 

ではまた。(次回は10月9日投稿予定です)

 

藤田嗣治氏

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

相変わらずの暑さですが、8月も残りわずか・・・。

お子さんたちは宿題の追い込み時期でしょうか。

 

CMでおなじみの「ふてニャン」の写真集『ふてやすみ』が発売されました。

いろんな姿の「ふてニャン」こと『春馬くん』が掲載。

CMギャラリーも載っていて、過去のCM作品を見ては

こんなんあったなぁ・・・と振り返ることができます。

とても癒される1冊です。

本屋さんへお立ち寄りの際は見てみてください。

 

そして「EXALIVE vol.4も発売中!

エクアライブ

こちらもよろしくお願いいたします☆(^^)/

 

今年からできた「山の日」兵庫県立美術館へ行きました。

安藤忠雄氏設計の美術館です。

ここで7月16日から9月22日まで

『生誕130年記念 藤田嗣治展 -東と西を結ぶ絵画-』

開催されています。

 

藤田嗣治氏の作品は昨年名古屋市立美術館でも見ました。

2015913日にアップしています。)

あの猫好きの画家です。

東京美術学校(現:東京藝術大学)卒業後

パリの地で試行錯誤した「模索の時代」

 

第一次世界大戦が終わった1920年代

試行錯誤の成果が現れた「パリ画壇の寵児」

 

アメリカ、中南米、中国そして日本と各地を

転々としながら制作活動した「さまよう画家」

 

国家の要請で描いた戦争画。藤田嗣治氏の生涯を

考える上で重要なファクター「戦争と国家」

 

戦争画制作の責任を問われ傷つき

パリへと渡った「フランスとの再会」

 

晩年にカトリックの洗礼を受け、宗教画を

描くようになった「平和の祈り」

 

時代ごとに6つのセクションに分かれ

西洋と東洋の文化違いや、世相により

絵のタッチが異なります。

 

特に藤田嗣治氏戦争は切り離されません。

8月は終戦記念日もあるので、戦争で人生を左右された

話を聞く度に心が痛みます。

平和であることの有難さを痛感します。

 

帰り道に目に入ったもの・・・

美術館の庇にツタが!

こんなところまで伸びるなんて植物の生命力はすごいです。

 

さて、プロ野球ペナントレースも残りわずか。

パ・リーグソフトバンクが首位まっしぐらだったはずが

いつの間にか日本ハムとの大接戦!

おもしろくなってきました。

セ・リーグ広島マジックが点灯し、25年ぶり優勝が濃厚。

ジャイアンツCS進出も濃厚。

他の4チームはCS進出に向け残り1枠を争います。

 

頑張れ、タイガース!

トラロール

トラロール中

(先月の誕生日にいただいたロールケーキです)

 

ではまた。(次回は9月18日投稿予定です)