タイガース」タグアーカイブ

お盆休み 猛暑 名古屋 フラリエ・・・鬼門が解ける?

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

猛暑なのに、クーラーの効いていない部屋

こんなところで寝ていて暑くないのでしょうか・・・。

 

 

弊社では15日までお盆休みでした。

台風の行方が気になる中、13~14日

2日間を名古屋で過ごしました。

天気は快晴。猛暑でした・・・。

 

松坂屋名古屋店から南へ歩いて5分

『フラリエ』という庭園があります。

「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で

「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」

という意味だそうです。

 

敷地内の建物にはレストランやカフェ

花屋や雑貨屋があります。

 

屋外にはバーベキュースペースもあり

この日もたくさんの方がバーベキューを

楽しんでいました。

 

園内はカテゴリー分けされていて

たくさんの緑と花を楽しめます。

なかでもカラーリーフがとても綺麗だと感じました。

手入れが行き届いていて鮮やかでした。

入場は無料。

散策やグルメ、ショッピングが楽しめ

ワークショップが開催されている日もあるようです。

お近くに御用がある際は足を運んでみてください。

 

 

名古屋港水族館へ行ったものの

人を見に来たのか!?というくらい大勢の人。

でも暑くても見ていて涼しくなるような

景色はありました。

 

グルメは初めて『鉄板ナポリタン』を頂きました。

 

お決まりの『あつた蓬莱軒』

 

今回はひつまぶしだけでなく、う巻きも頂きました。

 

そして、ナゴヤドーム

この日は青柳投手が先発。

制球難が課題と言われたりしますが

この日は四死球なし。7回を無失点で抑えました。

ですが、チャンスで1本でない・・・

タイガースのいつものパターン。

対するドラゴンズも同じようなパターン。

終わってみれば、どちらも8安打ありながら無得点。

スコアレスドローでした。

負けはしなかったものの、勝ちもしなかった。

鬼門は続きます。

 

高校野球はベスト8が決まり、大阪代表の履正社高校も

勝ち進んでいます。

今年の優勝予想は履正社と八戸学院光星。

激戦区を勝ち抜いた履正社か。

八戸学院光星、東北勢初の優勝か。

はたまた意外な高校なのか!?

優勝旗を手にするのがどの高校か楽しみです。

 

ではまた。(次回は9月8日投稿予定です)

リックパースコンテスト2019 パーステクニックセミナー

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

トラ・ミケ・グレー

3匹の猫たち。

小皿なのですが、使うのではなく

かわいいので飾っておきたい・・・。

 

 

先日、リックパースコンテスト2019

パーステクニックセミナーに参加しました。

パースコンテストの受賞者による講演です。

昨年も参加させていただき、高度な技術を駆使して

パースを作成されている方々の話が聞けたので

今年もぜひ参加したいと思っていました。

今回も2名の方のお話を聞くことができました。

 

20年前、まだ手描きの外構図面が多かった頃は

3Dのイメージパースがあればインパクト大。

今となってはCAD図面が当たり前になり

高いレベルの図面が求められる時代に。

図面を商いとしている者として、危機感を感じた。

と、エクステリア&ガーデン設計室coniwa 藤﨑香奈子氏。

 

とても共感しました。

CADを使えるというスキルが重宝されていた時代から

CADは使えて当たり前、どれだけ表現ができるかに

変わってきたことは実感しています。

 

藤﨑香奈子氏は

目的意識・構図・陰影・植栽・スタイリング・レタッチ・プレゼン

7つのポイントを大切にし、印象の良いパースを作成されています。

 

ただ何となく・・・と作成するのではなく

ポイントを押さえて、少し手を加えるだけでも

パースの印象が変わることを教えてくださりました。

 

細かく、複雑に・・・と難しく考える必要もなく

少しのスパイスで印象がUP↑

もちろん、細かく細かく・・・が必要な時もありますが

全ての物件にそうすると、いくら時間があっても足りないので

ポイントを押さえる!

大切にしたいと思います。

 

対して、これでもか!というくらい細かく細かく・・・

パースコンテストに力を入れられている方は

スペースガーデニング株式会社 時枝達人氏

敷石を1枚1枚書いていたりし、とにかく隅々まで細かい!

普段の図面はここまで細かくはないとのことですが

受賞作品を見て忍耐力を感じました。

 

目から鱗だったのが、散らかすと

生活感が出て雰囲気が出るとのこと。

整然とキッチリした方が、きれいなパースが

できそうな気がしていましたが

落ち葉を散らしたり、テーブルの上にコップや本が

雑然と置かれている方が雰囲気出るようです。

 

日頃考えていなかったこと、ちょっとしたことでも

情報を得られたことはプラスになりました。

また来年以降も開催してほしいです。

 

 

さて、プロ野球ペナントレースはオールスターゲームも終わり

後半戦へ突入しました。

 

オールスターゲーム第2戦は甲子園球場にて開催されました。

あいにくの天気でほぼ雨が降りっぱなし

ですが、タイガースの選手たちは躍動しました。

まずは近本選手の先頭打者ホームランから始まりました。

そして2回裏には原口選手

梅野選手が続けてホームラン。

鳥肌が立ちました。

 

投げては、青柳投手ジョンソン投手藤川投手

それぞれ無失点で1回を投げ切りました。

 

近本選手は先頭打者ホームランの後

ツーベース、ヒット、ツーベースを積み重ね

第5打席にスリーベース

なんとなんとサイクルヒットを達成しました。

元ヤクルトスワローズの古田敦也氏以来2人目だそうです。

もちろんこの日のMVP近本選手でした。

原口選手2つの賞を受賞されました。

このままの勢い乗せて!というところでしたが

後半戦まだまだ波に乗れているところまで来ず。

一昨日、昨日とジャイアンツに対し

接戦を制したので、これから波に乗りたい!

 

というのも独走していたジャイアンツが沈黙

一時は2位とのゲーム差が10.5ありましたが

今では2位ベイスターズとの差が3.5ゲームまで縮まりました。

まだチャンスはあります!!

 

次回投稿時は長期ロードの真っ只中。

長期ロード中の勝敗が終盤に影響することは

間違いないので、優勝戦線脱落しないように

祈るばかりです。

 

ではまた。

グローベン プラドフェンス

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

こちらは・・・

食器洗い用のスポンジです。

濃茶・薄茶・白・グレーの4匹セットで販売されています。

夜遅くに疲れた中、食器を洗うのはかなり憂うつ。

このスポンジを使うようになってからは

少しだけテンションが上がるようになりました(笑)

耳のとがった部分がタッパー等の入隅に届き

汚れを落としやすいですよ!

 

 

絵本のようなこちらは・・・

サンプル帳です。

何のサンプルかというとグローベン

『プラドフェンス』

カラーは4色、左から

オークブラック

ウォルナットブラウン

アンティークグレー

シルクアイボリー

さっきの猫のスポンジと似ているような・・・。

特長は天然木のようなリアルな風合い

低伸縮性・高対候性・高強度

扱いやすくて加工しやすい

高品質なのにリーズナブル

 

「木目調で目隠しがしたい」場合

天然木だと安価だがメンテナンスが大変。腐食もしやすい。

樹脂素材だと気温差で伸縮したり、劣化による硬化でヒビが入りやすい。

アルミフェンスだと、意匠性がやや劣り、かなり高額。

 

これらをプラドフェンスは解消してくれます。

木目調で暖かみのある目隠しをしたい・・・と

お考えの方、素敵なプラドフェンス

ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

 

プロ野球は交流戦が終わり、リーグ戦が再開されました。

先週、ナゴヤドームで観戦してきました。

先発の高橋遥人投手が6回2安打無失点の好投。

ですが、相手先発の柳投手も好投

タイガースは三振の山を築いてしまいました。

 

投手戦が続き、0対0のまま延長戦へ。

最後はドリス投手による暴投により

あっけなくサヨナラ負けをしてしまいました。

相変わらずナゴヤドームでの観戦は勝てません・・・。

 

この9連戦が終わるとオールスターゲーム。

もうこんな時期なんだなぁと。

日々が過ぎるのがとても早く感じます。

ではまた。(次回は7月28日投稿予定です)

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 栗林公園 春の遠足2019

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

突然ですが、空飛んでいるように見えませんか!?

 

 

先日、香川県にある栗林公園へ行ってきました。

いつものメンバーで行く恒例の行事

春の遠足2019です。

 

まずは腹ごしらえ。

香川といえば『うどん』ですよね。

 

1件目は「ちくせい」

こちらは半玉からの注文ができます。

天ぷらは注文してから揚げてくれます。

うどんには「ちく天」ですよね!(たぶん笑)

もう一つは半熟ゆで卵の天ぷらにしました。

うどんはもちろんコシが強くおいしいですが

揚げたての天ぷらが絶品。

うどん半玉140円

天ぷら1品100円×2

合計340円

大満足の金額です。

 

2件目は「手打十段 うどんバカ一代」

こちらで人気ナンバー1の「釜バターうどん()

うどんにバターと黒コショウがのっていて

生卵をかけて混ぜ混ぜしていただきます。

カルボナーラ風になります。

小サイズなのにモチモチでズッシリ。

食べ応え、満足感が凄い!

こちらは490円です。

 

 

満腹になって、いざ栗林公園へ。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

「わざわざ旅行する価値がある」を意味する

三つ星として紹介されました。

栗林公園といえばが有名ですよね。

園内には約1400本の松があり

そのうち約1000本、職人が手を加えています。

 

紫雲山を背景にすると緑視率が100%!?

※緑視率とは視界に占める植栽の割合

 行政で指定される場合もあります。

 

きれいな新緑のモミジ

紅葉もきれいなんだろうなぁ。

この時期はがなっていました。

梅の実もたくさんなっていました。

春先も梅の花の香りで楽しめるんだろうなぁ。

 

しょうぶの花がきれいに咲いていました。

 

園内随一ビュポイントの飛来峰からの景色

見えている景色は南側半分。

北側半分を含めると広大な敷地であることが分かります。

 

庭園見学にお決まりのお茶休憩

今回は掬月亭にてお抹茶をいただきました。

緑の香りで自然を大満喫。

リフレッシュすることができました。

 

帰りには骨付き鳥で有名な「一鶴」

今では大阪でも食べられるのですが

香川に来たので・・・。

 

昨年は度重なる台風で春の遠足に延期が続き

そのまま時期が過ぎてしまい秋に。

結局、秋の遠足のみになってしまいました。

今年は無事に春の遠足も完了。

秋の遠足はどこへ行こうかな・・・。

 

プロ野球ペナントレースは交流戦

交流戦開幕と同時に嬉しいことが!

今年1月に大腸がんであることを公表した

原口選手が1軍の舞台に帰ってきました。

復帰1戦目でいきなり代打でのタイムリーツーベース。

タイガースファンだけでなく

多くの野球ファンが感動したことでしょう。

 

交流戦タイガースは5割を超えたり超えなかったり・・・。

残り1週間、貯金を一つでも多く残せるよう

粘り強く戦ってほしいですね。

ではまた。(次回は7月7日投稿予定です)

 

オンリーワン商品展示会in大阪

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

箱があればすぐに入る猫

よく見てください

『取扱注意!?』

でも決して凶暴な猫ではありません。

ももかはとても温厚な性格です()

 

 

朱里さん、スガノさんに続きまして

先日訪れたオンリーワン商品展示会

ワン・ニャンと少しだけ・・・

 

こちらはアニマルカーストッパー

ネコちゃんは「ニャンとまる」

ワンちゃんは「オットドック」

ゴロンとしているネコちゃんがとてもカワイイ。

 

2年前の展示会の際にもご紹介しましたが

ドッグポール「パピースタンド」

ドッグパーキング「パピーウォール」

その後、実際にお庭にドッグポールを入れ

お施主様にも喜んでいただきました。

どちらも12㎏以下の小型犬が対象です。

ワンちゃんと一緒にお庭でお茶してくつろぎたい・・・

という方は、ぜひ弊社までご相談くださいませ。

 

展示会の会場となった花博記念公園は

1990「国際花と緑の博覧会」の会場です。

行った人も、行かなかった人も

生まれていなかった人も・・・

様々な世代のメンバーで訪れた今回の展示会でした。

 

 

さて、プロ野球ペナントレースは1/3が過ぎようとしています。

開幕当初は不振だったカープ打線も目覚め11連勝中!

今ではガッチリ首位をキープしています。

 

タイガースも4月は借金1で終わりましたが

現在は貯金が3の3位。

首位カープとの差は3.5ゲームです。

 

6月に入ると交流戦が始まるので

セ・リーグの一人勝ちや一人負けが発生し

順位が大いに入れ替わる可能性があります。

 

今は首位に離されず、貯金を少しずつ貯めていく時期。

特に今週のジャイアンツ戦→カープ戦

上位チームとの戦いは負けられない試合です。

最低でも2カードとも勝ち越して

気持ちよく交流戦を迎えたいですね!

新商品発売の季節 ~ 沖縄キャンプ見学2019

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

2週間前の節分の時、福豆についていた

小さいお面。

ももかにつけてみました。

かなり嫌がっていましたけどね(笑)

 

 

春が近づくとカタログが新しくなります。

新商品や新規格も続々と出てくるので

また追ってご紹介したいと思います。

 

 

先週、行ってきました沖縄!!

あいにくの天気でしたが、気温はちょうどよかったです。

 

矢野タイガース、春季キャンプ1年目。

 

まず目に留まったのは、上本選手

昨年5月に盗塁の際、左膝をケガしました。

手術、リハビリを経て春季キャンプにて一軍合流です。

今年はレギュラーをつかみ取りたいと必死です。

 

もう一人、生え抜きのベテラン鳥谷選手

今年は若手と一緒にメニューをこなしています。

ショートのレギュラーをつかみ取るため

こちらも必死です。

 

二遊間の争いが激化しています。

 

昨年全試合出場で新キャプテンの糸原選手

 

昨年の終盤、好調ながらケガで離脱した北條選手

 

大和選手の背番号を引き継ぎ、紅白戦では大和選手の

プレーを見ているかのような好守。

さらにパンチ力もあるルーキー木浪選手

 

高卒5年目、俊足が持ち味の植田選手

上本選手も鳥谷選手も負けてられません。

 

 

見学した日の午後からは紅白戦が行われました。

 

新外国人マルテ選手は第一打席で

ホームラン!調子は良さそうです。

ただ昨年のR選手の件もあるので・・・

野球評論家の方々も

「始まってみなければ分からない・・・」と。

ファンもそう思っているでしょう。

 

紅白戦の先発は小野投手藤浪投手でした。

小野投手はまだ本調子ではなく

2回6失点でした。

対する藤浪投手は、板山選手の

ホームランの1失点に抑えました。

ただし2死球あり。

いずれもランナーを置いたときにデッドボールを与え

クイックの調整が必要を反省していました。

 

春季キャンプはアピール合戦です。

安芸の二軍キャンプメンバーも

どんどん這い上がろうとしています。

 

選手の皆さんケガには気を付けて、がんばってください。

 

今週は少し気温が上がりそうですね。

早く暖かくなってほしいです。

ではまた。(次回は3月10日投稿予定です)

高知県上陸

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

先月31日はハロウィーンでした。

その時にコンビニで売られていた黒猫のチョコレートケーキ。

かわいい!食べるのがもったいない!!

と思いながら、しっかりいただきました。

 

11月3日の文化の日から1泊2日で

高知県へ行ってきました。

まずは高知龍馬空港から車で約15分

高知県立のいち動物公園へ向かいました。

この日は開園記念日で入園が無料

天気にも恵まれたため多くの人が

訪れていました。

かわいい動物たちに癒され

 

なかでも笑えたのがプレーリードッグ

みんな箱の中に入っているのに

1匹だけモグモグ食べ続けている子

みんなより一回り大きかったですね。

ドッグという名前がついていますが

「リス科」の動物です。

 

日曜日と祝日限定14~15時には

「リスの小道」というイベントがあり

実際リス小屋に入ることができます。

小さくてチョロチョロしてかわいい。

なんと私の脚にしがみついてズボンを

ガジガジ

なかなか離れなかったです(笑)

 

久々の動物園。

大人になってから行くのも楽しいものです。

 

 

次の日は・・・

タイガース秋季キャンプを見学してきました。

矢野タイガースが始動。

秋季キャンプは若手中心。

よき仲間であり、ライバルであり

来年の一軍レギュラーを勝ち取るために

必死になりつつも、まだこの時期なので

和気あいあいとした雰囲気でもあります。

今年、梅野選手がゴールデングラブ賞を受賞しました。

捕手に限るとタイガース生え抜き中では

1985年の木戸克彦氏以来33年ぶり。

最下位球団の受賞はセ・リーグ初とのことです。

 

日本シリーズでは「甲斐キャノン」が光りましたが

来年も「梅ちゃんバズーカー」を炸裂してほしいです。

ではまた。(次回は12月9日投稿予定です)

TOKYO2018 ~ 太陽の塔

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

かわいらしい猫のヒーター付ブランケットをいただきました。

肌ざわりも抜群!

今年の冬はこれで癒されたいと思います。

 

3週間前になりますが、東京へ行ってきました。

東京駅到着後、浜離宮恩賜庭園へ向かいました。

この日は快晴で気温が32℃。

10月としては異例の暑さでした。

 

浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家の庭園でした。

明治維新ののちは皇室の離宮となり

関東大震災、戦災によって損傷されましたが

整備され、昭和21年4月から公開されるようになりました。

大都会の中の広大な庭園。

背景には東京のビル群が広がります。

 

 

 

富士見山からの風景。

小高い丘となっています。

明治時代までは富士山が見えていたそうです。

 

約300年前からあるマツです。

太い枝がいくつも張り出し存在感があります。

 

1時間30分ほどかけてゆっくり見学しました。

本当はお茶屋さんで休憩したかったのですが

混雑していて、諦めました・・・。

都会の中心でもこんな庭園があったら

たまにはのんびり訪れたいなと思う都民の方も

いらっしゃるでしょうね。

 

 

そしてこの後には神宮球場にて野球観戦しました。

初めての神宮球場での観戦です。

 

先発は岩貞投手

いきなり初回に4連打を打たれ3失点。

その後、タイガースは得点することができず

完封負けをしてしまいました。

 

次の日は帰阪したため試合は観戦しませんでしたが

連敗を喫し、タイガースの最下位が決定。

17年ぶりです。

金本監督も辞任を発表、その後1週間もたたずに

矢野新監督が誕生しました。

ドラフト会議では大阪桐蔭の選手は獲得できず・・・。

いろいろありすぎて消化できてない

というのが正直なところ。

秋季キャンプが始まる頃には、気持ち新たに動向を

見ることができそうです。

 

 

帰阪して2日後、太陽の塔を見学。

1970年に開催された大阪万博にて岡本太郎

生み出した作品。

約半世紀ぶりに内部公開されました。

 

外部は馴染みがあり、実際近くで見たら

「でかい!」

と思われた方もたくさんいるかと思います。

 

内部の観覧は予約制。

最初は地下にある『地底の太陽』ゾーンから始まり

進んでいくと『生命の樹』ゾーンへ。

地下から地上へ伸びる巨大オブジェ

『生命の樹』は、33種のいきものたちがいて

下から上に向かって原生類から哺乳類へと

進化していきます。

階段を昇りながらそれらを見ていくことができます。

 

内部は撮影禁止でお伝えすることができません。

予約が必要ですが、万博記念公園の入園料大人300円

太陽の塔見学料大人700円、合計1000円で

見学することができます。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

神聖な空気に包まれ、芸術と技術の過去と現在

未来は・・・?

スケールの大きさとエネルギーを感じた

ひとときでした。

 

今週は急に冷え込むらしいですね。

みなさまお身体ご自愛くださいませ。

ではまた。(次回は11月18日投稿予定です)

ヨドコウ ~ YOKOHAMA 2018

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

季節の変わり目、気温の変化が激しく

着る物に困るこの頃です。

 

物置メーカーで有名なヨドコウさんのカタログ

かわいらしいの後ろ姿です。

少し前ですが、商品勉強会をしていただきました。

自社工場にて一貫生産体制をとっておられます。

鋼板を成型加工する前に塗料を施され

ムラのない均一な両面塗装が可能

防錆効果が高くなります。

他にもヨドコウさんの技術が生かされている部分が

たくさんあります。

物置をご検討中の方、ヨドコウさんの物置を

検索してみてください。

弊社にお問い合わせいただいてもOK!

よろしくお願いいたします。

 

 

先月16~17日、約1年ぶりに横浜へ行ってきました。

中学時代の同級生と1年ぶりに会い

横浜スタジアム野球観戦しました。

 

16日は大当たり。圧勝でした。

久々に先発した藤浪投手

初回にいきなり筒香選手ホームランを打たれ

心配になりましたが、2回は無失点で終え

迎えた3回の表タイガースの攻撃・・・

先頭打者が倒れ1アウトランナーなしから

3番大山選手ホームラン

 

その後ヒット、ヒット、四球、四球、四球

あれよあれよと得点が入り、1アウト満塁で

打席には9番の藤浪投手

お願いやから併殺打だけはやめて!

と思っていたら、なんと満塁ホームラン!!

お見事でした。

 

再び1アウトランナーなしで1番バッター

糸原選手は四球でランナー1塁。

2番バッター植田選手はピッチャーゴロに倒れ

2アウトランナー1塁から3番大山選手

なんと1イニング2本目のホームラン

放ちました!!

 

この日大山選手は凡打することなく

迎えた6打席目はスタンド上段に飛び込む

3ランホームランで締めくくりました。

6打数6安打7打点3ホーマー

もちろんこの日のヒーローは大山選手

19安打20得点の快勝でした。

 

次の日第1打席大山選手はホームラン

「こいつホームランしか打たれへんのちゃうん!?」

と、ヤジが飛ぶくらいでした(笑)

 

一進一退の攻防で延長戦となりましたが

10回の裏にソト選手のサヨナラホームランにより

タイガースは負けてしまいました。

 

 

2日目の午前中は試合開始まで時間があったので

三溪園まで足を運びました。

横浜スタジアムからバスで約30分

長閑で広大な庭園です。

 

外苑内苑に分かれています。

外苑は明治39年に一般に向けて公開されたエリア。

内苑は私邸として使用していたエリアです。

 

正門入って正面にある大池

内苑の風景

外苑展望台へ向かう階段

(疲れました・・・)

展望台は残念ながら閉鎖中

旧燈明寺三重塔は見ることができました。

そこからの景色

横浜市内が見えます。

 

旧矢箆原(やのはら)家住宅 合掌造りです。

中に入ることができます。

階段は光が差し込んで幻想的に。

ガイドさんに「昇ってもいいですよ」

と言われたもののメチャメチャ急で大変でした・・・。

 

大池にかかる橋を渡り

八つ橋を渡って再び正門へ

この日は暑くて汗だくになりながらでしたが

約1時間30分かけてゆっくり見学しました。

久々の庭園見学で癒されました。

 

先程はタイガースの景気のいい話をしましたが

木曜日に今シーズンBクラスが決定してしまいました。

次回投稿時は早くも日本シリーズが始まっています。

どの球団が進出するのか・・・楽しみでもあり

寂しくもあります。

ではまた。(次回は10月28日投稿予定です)

 

EXALIVE新刊~ペナントレース終盤

おはようございます。
今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

久々の登場!新阪急ホテル地下のベーカリーの紙袋。

 

今回は白猫さん!!

 

焼いたら当然のことながら茶猫になるんですがね・・・。

 

 

今月、EXALIVE雑誌が発売されました。

JAPANESE MODAN

エレガントモダン

ガーデンリフォーム

シンプルモダン

リゾートスタイル

 

5つのスタイルに分けて掲載。

お好みに合わせて、たくさんの施工実例

見ることができます。

 

弊社物件も掲載されていますよ!

 

今回の特集

  1. エクステリアに生きる男たち
  2. 暮らしの中に溶け込むガーデンライフ

 

エクステリアに生きる男たちでは

エクアライブメンバーが最近の業界傾向や

オリジナル商品の開発についてなど

ざっくばらんに話し合う様子が掲載。

 

暮らしの中に溶け込むガーデンライフでは

お施主様が有意義にお庭を利用されている様子が

写真にてよくわかり、お施主様と設計者との対談も

掲載されています。

 

今回も充実した1冊となっています。

ぜひ書店にてお手にとってご覧ください。

 

 

9月も半ばペナントレース終盤です。

先週、約2ヶ月ぶりに甲子園へ行きました。

この日の先発は2年目の青柳投手

立ち上がりは上々でしたが、4回を終えた時点で2失点。

まだ攻撃回は十分あるので、巻き返してほしい!

と思っていたら雨が強くなり、中断。

降り続く雨の中、過去の栄光の映像が

バックスクリーンに流れていて懐かしみながら試合再開を待っていました。

 

少し雨が弱くなっていたところで阪神園芸が登場!

整備を始めました。

整備完了!さぁ試合再開!!

というところで・・・

再び強い雨が。

 

1時間30分近く待ちましたが、結局ノーゲームとなってしまいました。

パ・リーグのマジックはまだ点灯していませんがセ・リーグカープが着実にマジックを減らしています。2~6位は接戦!5球団全てCSの可能性は十分あります。

 

昨日、タイガースが負けたことにより4~6位がゲーム差なし。今は勝率の差でタイガースが最下位になっていますが、残り試合が多い分、最後の粘り、執念を見せてほしいです。

 

これから遠征へ行ってきます!その模様は次回に・・・。
ではまた。(次回は10月7日投稿予定です)