大阪 豊中市 目指したのはストレスフリーエクステリア 完成。

スカンコフ お届けします。新築外構が完成しました。

奥のお家はお母様がご在住で母屋です。前の土地が売りに出たので、購入され新築を建てられました。外構の方は手つかずの状態でした。ヒアリングをしてプランを提出。即、決めて頂きました。

基本はオープン外構で、母屋(お母様のご自宅)の土間コンクリート、門廻り、又隣接するお隣さんのガレージ土間のコンクリート工事・・結構なボリュームです。

まずは全景を。

門柱はシンプルにブロックで造り、アクセントで私の一押しタイルを貼りました。石の笠木、ポスト、表札灯をブラック色でまとめ、すっきりしたシャープな印象の門柱です。表札は明るくオレンジ色で、ZERO『IRIS』をチョイス。シャープな中にかわいらしいオレンジが光っています。

立水栓もついていたのですが、ユニソンのスプレのレッドに変更。水受けもオレンジのレンガで造りました。母屋の門廻りは、既存門柱を撤去しLIXILファンクションウィルモダン門柱プレスタ門扉4型両開きを設置し、クローズにしました。これでお母様も安心して過ごされます

アプローチは『和』のイメージを残したかったので、自然石を敷き詰め、防草シート+白玉石でデコレーション。花壇、植栽達で囲まれていたアプローチもすっきり広くなりました。LDK前にLIXILの樹脂デッキ、樹ら楽ステージも組上げ、快適な空間になっています。

前面道路の勾配がきつく、土間コンクリートの納め方が難易度が高かったです。3件分の土間コンクリートで逆勾配になるので排水計画をしっかりしとかないと・・悩んだ結果、透水管を土中に設置し、そこに雨水をもって行く土間勾配にしました。これで解決。雨がふっても水溜まりのできてなく 『◎』。

スリットにはピンク色の砂利を入れ、境界部は樹脂洗い出しを同じピンク色系で収めました。

仕上がってみれば、大した事ない様に思われがちですが・・日々生活される方からしてみれば・・毎日の生活のなかでは、1cmの高低差が大きくストレスに感じます。

3件、3家族の皆様にご納得していただける様プランニングし、完成しました。

T様、お母様、隣地のK様・・変更、ミス等ありましたが寛大なお気持ちで受け止めて頂いてありがとうございました。

皆様のこれからの幸せを願っております。  ありがとうございました。