採光 に こだわった 目隠し 外構

こんばんは!!

大阪豊中市 より 斎藤 がお送りします♪

斎藤

 

本日は、プライバシー を守る

目隠し にこだわった 素敵な外構 をご紹介します。

 

まずは、前景から。

間口を優先させるため、壁の厚みの少ない

鉄骨造 の シャッター ゲート。

シャッター は 木目が美しい 三和シャッター エレガノ。

シンプルかつ高級感ある門扉は

YKK シャローネSA04型。

 

ガレージ内部 の 目隠し には、厚みが薄く 採光 も取れ 高さもある

LIXIL Gスクリーン 横格子タイプ の H=2400。

ブロック塀 で施工すると 控え壁 が発生し、ガレージの間口 が狭くなる

ガレージの中が暗くなる・・・

の悩みを解決した 素晴らしい商品 です。

 

裏庭 の テラス の 目隠し には

タカショー ビュースルーフェンス の マットガラス を採用。

強化ガラス の 為、カットが出来ないので

両サイド には 、アルミ角柱 を立てる事で

デザイン性 を持たせ、建物の両サイド を見渡せる事で

防犯性 も 高めました。

 

内側 の テラス から見ても、重苦しくなく

採光も取れ、すっきりとした 目隠しフェンス となりました。

 

これから年末が近づき、さらに現場の数が増えますが

怪我無く、無事に1件1件完成させて行きたいと思います。

 

 

本日は、この辺で・・・