好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第32話 「カーポートについて」


設計部の愛です。

 

今回は、カーポートについてのお話です。

まず、カーポートを設置する主な目的は、

車を霜や雷雨、雪、強い日差しから守る事です。

カーポート車の上に屋根があれば、雨の日も乗り降りがしやすくなります。

また、夏には強い日差しを遮り、車内の温度上昇を和らげ、

冬には霜が降りるような寒い日もやかんにお湯を沸かして・・・

というような事はしなくてもよくなります。

 

そんな機能性バツグンのカーポート屋根。

一般的に屋根に使用されている素材はポリカーボネートです。

まず、このポリカの特徴から。

ポリカは、ガラスの200倍以上の強度を持ち、

ハンマーで叩いても割れない、とても強い素材です。

その上エクステリアに使用されるポリカは、紫外線をほぼ100%カットします。

透明性が高く、有害な紫外線はカットしながらも、明るさはそのままです。

 

対して、ポリカの弱点は傷が付きやすい所です。

屋根が汚た時、2階のベランダからデッキブラシで擦る・・なんて事はNGです。

水で洗い流しましょう。各メーカー様々な呼び名がありますが、

透明なポリカよりもすりガラス調のものを選ぶと、汚れや傷は多少目立ちにくくなります。

 

次に、カーポート設置時に注意しなければいけない点です。

 

・柱部分に給排水やガス等の配管がないか

・屋根と建物の窓やドア、建物の付属物との取り合い

・設置場所の条件により、耐風圧強度

・オーバードアとの取り合い

・カーポート下の土間のデザイン(草目地は不向き)

 

新築時、カーポートは後で。と考えられる方も多いと思います。

その場合は、新築時にその事を伝えて頂けると配慮できるので、

いざ、カーポートを付けようという時に施工しやすくなります。