西岡選手」タグアーカイブ

ガレージから洋風ガーデンへ ~リノベーション~

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

は箱の中に入るのが好きですが

袋の中も好きです。

しろすけも入りたそうに見ています。

 

 

何度かこのブログでもご紹介させていただいている

洋風ガーデンの図面を今回書かせていただきました。

 

以前に書かれた内容と重なる部分もあるかと思いますが・・・

 

ご依頼はガレージを魅せるお庭にしたい。

家の中からだけではなく、道行く人たちにも

見てもらえるお庭、ということでした。

 

またレンガなどのクラシックな素材が好み。

音楽関係のお仕事をされている。

ワンちゃんが1匹いる。

 

これらを踏まえて出来上がった図面がこちら

平面図

レンガを中心にデザイン。

この部分は8分音符をイメージしています。

 

イメージ図

ワンちゃんもお庭で一緒に過ごせるように

ドッグポールも設置しました。

 

その他、細かい部分は先週の木曜日に斎藤より

紹介させていただいているので・・・

ここからは、イメージ図完成写真との比較です。

 

全体

 

玄関より

 

庭から

 

いかがでしょうか?

ほぼイメージ通り、植栽に関してはそれ以上の出来栄え。

自分が思ったイメージ、それ以上に完成したときは

図面を書いているものとしては嬉しく感じます。

 

夜の風景をまだ見ていないので、また楽しみです。

 

 

さてさて・・・

日本のプロ野球は、この4週間で様々な動きがありました。

 

CSのファーストステージでは球史に残る泥仕合

ではなく泥試合

私も実際甲子園で観戦していました。

 

試合開始が1時間遅れ、攻守交替ごとにグランド整備。

デイゲームなのに、延長戦でもないのに

試合が終わったのが19時30分を過ぎていました。

 

選手たちも泥まみれ

ドロドロの甲子園

5回裏、中盤には電光掲示板がグランドに映り込み

鏡面化していました。

ライン際のゴロがファールにならない。

泥によりゴロのスピードが落ちるので

内野安打が増えまくり・・・。

 

終盤にはベイ打線の爆発により、ベイスターズの勝利。

この勢いのままCSファーストステージを突破。

 

ファイナルステージではペナントレースで

14.5ゲームも離されたカープまで倒し

ベイスターズが下克上を果たしました。

 

先月末に行われたドラフト会議では

早稲田実業の清宮選手7球団の指名を受け

日本ハムが交渉権を獲得。

 

そして日本シリーズ

常勝軍団 ソフトバンクホークス

19年ぶり日本シリーズ進出 DeNAベイスターズ

その戦いが終わらないまま・・・

タイガース秋季キャンプが始まりました。

 

今年は若手に混ざって西岡選手も参加しています。

来年こそは怪我なく一軍でいられるよう期待したいです。

 

昨日、弊社ホームページの「設計の森」もアップしています。

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。

 

ではまた。(次回は12月3日投稿予定です)

 

いざ開幕!

 

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

前回の投稿で『フェリシモ猫部』を紹介させていただきました。

その期間限定ショップへ先週行ってきました。

 

人気商品のニャシュマロもありました。

(猫の顔がプリントされたマシュマロ)

買おうか悩みましたが、かわいすぎて食べられない・・・

と思い、これは断念しました。

 

そして購入したのがコレ

手袋

これからは暖かくなるので出番はないですが

パソコン使用時に冷える手を温めてくれます。

手袋2

今年の冬が待ち遠しい!?

 

さてプロ野球ペナントレースが始まりました。

昨年と同様、ドラゴンズ相手に京セラドーム大阪にて開幕

開幕戦のチケットは発売から1時間で売り切れたそうです。

これも金本監督効果でしょうか?

 

キャンプ中に注目されていたレギュラー争い

その中でもセカンド争いは熾烈でした。

 

経験値十分

西岡選手

西岡

 

強靭の精神力

上本選手

上本

 

特級の守備力

大和選手

大和

 

いざ開幕!セカンドのスタメンは?

西岡選手でした。

 

開幕投手は監督の予告通り2年連続メッセンジャー投手でした。

ランディー

開幕戦は失点が重なりイマイチのピッチング。

次回は31日のスワローズ戦に登板予定。

次こそは三振の山を築く、いつものメッセンジャー投手に

戻っていることでしょう。

 

今日の予告先発は藤川投手

4年ぶりのタイガース復帰、そして久々の先発登板です。

 

昨年、藤川投手は高知の独立リーグに所属していました。

自由契約となり、タイガースへの復帰が決定的とも言われましたが

「地元の子どもたちに夢を与えたい」との思いから

出身地である高知で野球人生を再スタートしました。

藤川投手の出身地、高知県高知市

高知市『トサミズキ』です。

マンサク科落葉樹です。(ミズキ科ではないのです・・・)

ちょうど今の時期に花を咲かせます。

 

が特徴的です。

卵形でシワが入っています。

寒さに少し弱いので、北海道東北での植栽は適さないです。

このような地域では鉢植えが可能なので、室内に移動し越冬することができます。

乾燥気味を好むので、水のやりすぎには注意しましょう!

 

では、これから京セラドーム大阪へ向かいます。

今年最初の観戦です。

藤川投手好投を祈って・・・

 

ではまた。(次回は4月17日投稿予定です)