梅田」タグアーカイブ

横浜~東京 美術館めぐり そして・・・

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

梅田にある新阪急ホテルの紙袋。

中に入っているのは・・・

の形をした食パン

トーストしてみると

ケチャップで目と鼻を書いてみました。

(デコペンがあったら、もっと可愛くしてみたい・・・)

 

茶色は胚芽入り。

他に白色と黄色があります。

興味のある方はぜひお召し上がりください!

 

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりました。

まだまだ暑かったお盆休み。

今年は横浜~東京へ行ってきました。

 

主の目的は後ほど・・・。

 

横浜では、3年に1度行われる現代アートの国際展

「ヨコハマトリエンナーレ2017」

大学時代の友人と行ってきました。

独創的な世界観。飽きない展示空間。

たまに理解不能なものに出会ったり・・・。

感性をくすぐられました。

 

お子様連れでも楽しめますよ!

このイベントは11月5日(日)まで開催されています。

 

東京でも美術館めぐりをしました。

 

国立西洋美術館

 

国立現代建築資料館都立旧岩崎邸庭園

 

東京国立近代美術館

朝早くからお昼ご飯も食べず夕方まで廻っていました。

 

全てを紹介すると、長くなってしまうので・・・

特に気に入った2ヶ所のみご紹介します。

 

まず、1ヶ所目「都立旧岩崎邸庭園」

大都会の真ん中に、こんな空間があるのか!?

との驚きでした。

エントランスは幅の広い通路と森のような木々。

そこを抜けると目の前にどっしりと洋館が建っています。

中にも入ることができます。

三菱第3代目社長、岩崎久彌の本邸。

イギリス生まれのジョサイア・コンドルによって

設計されました。

ルネサンス様式イスラム風のモティーフが採り入れられ

その見事な装飾が随所に見られます。

ベランダには英国製のタイルが目地なく敷き詰められ

2階には金唐革紙の壁紙の客室もあります。

 

使われている素材も貴重なものでしたが

細部まで趣向を凝らしたデザインに惹かれました。

 

洋館に併設された和館は、書院造りを基調にしています。

完成当時は建坪550坪の規模でしたが

現在は大広間の1棟のみが残っています。

 

 

2ヶ所目は東京国立近代美術館で開催されている

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名のとおり戦後~現在までの戸建て住宅が

多数展示されていました。

出品建築家は

丹下健三、黒川紀章、伊東豊雄、隈研吾、安藤忠雄

名だたる巨匠から、20世紀以降ご活躍されている

建築家まで50人を超えています。

 

展示は図面、模型、写真、映像など・・・。

作品の写真撮影も可能でした。

 

これは有名な安藤忠雄設計「住吉の長屋」の模型。

1/10のスケールで作成されていると迫力がありました。

 

学生の頃は建築の勉強もしていたので

建築家の名前や作品を見ていると懐かしくなりました。

 

ここでかなり見入ってしまい、時間を費やしましたね・・・。

 

 

さて主の目的はこれ!

 

横浜スタジアムでの野球観戦です。

12日と13日、2試合観戦しました。

 

12日は中学時代の友人と3年ぶりの観戦。

終盤まで接戦、延長戦となりました。

 

延長10回決めてくれたのは、この方!

キャプテン福留孝介選手

決勝打となったホームラン通算250号

メモリアルアーチでした。

 

13日は初先発の松田投手がピリッとせず

2回3失点で降板。

タイガース打線も振るわず・・・

ベイスターズ筒香選手の凄さを目の当たりにした

試合でした。

 

 

残り試合もわずか・・・。

カープに3連敗し一気に優勝ムードから

遠ざかってしまいましたが

金曜日には鳥谷選手通算2000本安打達成

賑わいました。

早いもので次回投稿時にはペナントレース

終了しています。

これからはポストシーズンも視野に入れ

今後の戦いを見守りたいと思います。

 

ではまた。(次回は10月8日投稿予定です)

春の遠足2016

 

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

大丸梅田店地下1階にて

『大丸梅田店×じゃらん タイアップスペシャル』

開催されています。

「にゃらん」をモチーフに美味しくてカワイイ

スイーツやお惣菜が期間限定で登場します。

詳しくは

http://www.daimaru.co.jp/umedamise/nyalan/

 

私も先日スイーツを買いました。

「にゃらんブリュレムース」

「ねこの手ブッセ」

にゃらん

このイベントは明後日、21日(火)までです。

興味のある方は覗いてみてください。

 

先週の日曜日、遠足へ行ってきました。

年2回、春と秋に庭園好きな仲間たちと共に旅をします。

昨年の春は、二条城妙心寺2015510日掲載)

昨年の秋は、渉成園平安神宮苑2015126日掲載)

 

今年の春の遠足は・・・(もうすっかり梅雨時期ですが)

「実相院」「霊源院の甘露庭」に行きました。

 

「実相院」京都市の北部に位置し、市街地から離れた静かな場所にあります。

実装院入口

ここの見どころは、床に映ったモミジ。

新緑の季節は「床みどり」、紅葉の季節は「床もみじ」と呼ばれます。

床みどり

(室内は撮影禁止な為、パンフレットにて・・・)

ちょうどパンフレットのカメラに位置あたりに

座布団が敷いてあり、眺めることができます。

屋外は蒸し暑かったのですが、床みどりを眺めていると

風も吹き抜けて涼しかったです。

 

もう一つ『こころのお庭』というものもあります。

これは「造園植治」小川勝章氏監修で市民参加により作庭されました。

こころの庭

背景の山々が借景となっています。

この場所が長閑な場所であることが分かるかと思います。

 

変わって「霊源院」は有名な建仁寺の塔頭寺院です。

甘茶の庭『甘露亭』が特別公開されています。(本日まで)

甘茶の庭

甘茶とはガクアジサイの変種です。

若葉を蒸して揉み、乾燥させ煎じて飲むこともできます。

薬用効果もあり、風邪薬でおなじみの『改源』にも含まれているそうです。

一欠けら乾燥した葉をいただきましたが、噛むと確かに甘かったです。

 

ここでは、お抹茶と竹筒に入った水ようかんもいただきました。

ヒンヤリして、歩き疲れた身体に甘さが染み渡りました。

ごちそうさまでした。

 

今年の春の遠足も無事に終了、秋の遠足はいずこへ・・・。

 

さぁプロ野球交流戦も大詰め。

相変わらずパ・リーグ強し!です。

交流戦を制すはリーグを制すとも言われますが・・・

再び始まるリーグ戦、オールスターまで1ヶ月

どんな戦いが待っているでしょうか。

 

ではまた。(次回は7月10日投稿予定です)

 

桃の節句

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

突然ですが『フェリシモ猫部』をご存知でしょうか?

通信販売業の会社「フェリシモ」が

猫好きの人のために作られた部門です。

 

ホームページの覗くと猫グッズの販売はもちろん

猫ギャラリーや猫ブログなど猫好きにとっては

テンションが上がるサイトです。

(こちらです→ http://www.nekobu.com/

 

その『フェリシモ猫部』が期間限定で

大阪梅田にあるルクアにて出店中。

22日(火)までです。

猫好きな方、梅田にお出かけの際には覗いてみてはいかがでしょうか?

(詳しくは→ http://www.nekobu.com/blog/2016/03/3-3.html

 

ももかの節句?

ももか伸びる

↑伸びてます・・・

 

いえいえ、先日は『桃の節句』でしたね。

女の子がいるご家庭では、雛人形を飾られたり

ちらし寿司やハマグリのお吸い物などを

召し上がられましたか?

 

雛祭りを『桃の節句』と呼ぶのは・・・

旧暦の3月3日は桃の花が咲く頃ということ。

中国では古来より桃には邪気を払う力があるとされ

邪気払いで桃の木を飾っていたそうです。

日本でも魔除けの木とされています。

節句ごとに厄払いをする日本古来の風習により

このように呼ばれるようになりました。

 

 

モモの木は「バラ科」の落葉樹の植物です。

原産地は中国

モモ花

日当たりの良い場所を好みます。

水はけの良い場所を好みますので、湿地での植樹は避けるのが賢明。

 

病害虫に侵されやすいため薬剤散布や袋をかけて保護するなど

手間がかかる果物です。

モモ果実

葉はお湯に入れると、あせもなどの皮膚疾患に効くと言われています。

モモの葉のローションなんかも市販されていますよね。

モモ葉

果実には食物繊維やビタミンEなどの栄養分が豊富に含まれ

そのうえカロリーが低いのが特徴です。

モモ果実2

食物繊維摂取不足の日本人にとってはありがたい果物です。

 

今日はグッと気温が上がりそうです↑↑

服装に困ります!

週中にはまた冷え込みそうなので・・・。

体調管理には気をつけたいですね。

 

ではまた。(次回は3月27日投稿予定です)