既製品」タグアーカイブ

大阪 豊中市 ピコ太郎 的な リフォーム エクステリア

新年!!

明けましておめでとうございます!!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

年始 一発目 の ブログ は、

大阪豊中市 より 斎藤 がお送りします♪

斎藤

 

 

年末 最後に お引渡 させて頂いた

リフォーム エクステリア 物件

dscn5989

LIXIL サニージュFLIXIL スピーネF を 合体させて

dscn5996

自転車置き場農作業道具置くスペース を作りました。

 

dscn5995

裏の畑 へと 行き来しやすいように

裏は 引き違い戸 にしたくて サニージュ を選び。

dscn5987

お買い物から、お出掛けから帰って来た時は

既存のアプローチ から入りやすいように

スピーネ を選んで、合体させました。

 

お互い 既製品 ですが、メーカーの納まりにはない

オリジナルの組立

流行りの ピコ太郎アッポーペン のように

んっ!!  しました。

 

dscn5993

畑 との 通用口 の傍には

畑の道具 を洗えるように

お散歩から帰った ワンちゃん の足を洗えるように

トーシンコーポレーションアンティーラ水栓

Only Oneリアルグラスパン シャワー を MIX。

dscn5991

夜のお散歩 帰りでも、夕方までかかった作業後でも

手元が見えるように、EXALIVE オリジナルポール照明

一条の光 を横に立てて、やって良かったリフォーム になるよう

細かな所まで 配慮 しました。

 

ご契約頂いて、施工初日にわかった事ですが

こちらのお客様、私の 小学校の同級生 のご両親で

年末に帰ってくる娘(同級生)も楽しみにしてると言われ

心なしか、いつもより少し力の入る現場となりました。

 

少し暖かい お正月 でしたが、今日からまた寒い日となり

お休み頂いていた現場も、明日から本格的にスタートです。

 

今年も1年、怪我無く、良い現場 をご紹介したいと思います。

 

 

本日は、この辺で・・・

 

 

 

TOMY MODE EXTERIOR

こんにちは!!

木曜日斎藤 です♪

斎藤

 

先日、高砂市 で完成した

美しい フォルム機能門柱 をご紹介します。

 

DSCN4115

こちらの 機能門柱 は、ZERO社

TOMY MODE (トミーモード)。

 

DSCN4122

足元の ペイビング には、建物

機能門柱 を引き立たせる為

太陽セメント リモージュ ダークグレー

ABC商会カラクリート 黒 を使用して

洗練された デザイン としました♪

 

DSCN4116

素材 は、GRC(ガラス繊維強化セメント)支柱

DSCN4125

ZERO社オリジナル ガラスパネル を組み合わせた商品です。

 

この 機能門柱、昼間でもこれだけの 存在感 ですが

夜はまた一層違った 印象 を残してくれます。

 

DSCN4168

支柱側面 に仕込まれた LED が発光し

ガラスパネル に 刻まれた 模様 が浮かび上がります♪

 

DSCN4164

より分かりやく・・・

廻りの電気を消すとこのような感じ!!

 

既製品 では出来ない エクステリア をお求めの方。

是非、弊社までご一報下さい。

 

本日は、この辺で・・・

 

 

 

 

三和 のサンゲート アルミスラットシャッター仕様取付 ピンコロ の ツリーサークル

_D3_1243

今日は 晴天ですがっ! ミズ 曜なので  幸地  が、3月19日 お送りします。

今日も 先週に引き続き、ぬくぬくの大阪 でした。

今日は シャッター を取り付けてました。

月曜に 既製品 ゲート を設置し 今日は、 シャッター 本体 の取り付けです。

 

                                               ★

DSCN6817

事前に 根入れ 部分を 掘削し仕上げラインから70CM掘下げ、15CM厚でコンクリトを打ち。

基礎 をこしらえていました。 其処に、 三和シャッター工業 の  サンゲートR型  1台用 ( 時々

メールに登場する商品ですが  。)を アンカーボルト で固定した様です。

翌日 根入れ部分に コンクリート充填し固めます。 これで チョット やソットでは 動きません。

チョットやソット  って変な言葉やなぁ ~ 。)

DSCN6822

内観 はこんな感じっ 。     構造体 が見えています  アルミです。

そして 今日 シャッター の取り付けと あいなりました。

サンゲートアルミ スラット シャッター  ステンカラー  色 ( 明るくて、シャープで 綺麗ッ !)

DSCN6836

青空に溶け込む ゲート 邸宅を外部より護り  ブラインド 、隠します。

DSCN6838

順調に取り付けは進んでる様です。  全体工事は未だ 残工事が 鱈腹 (タラフク)残っています。

DSCN6839

又、 完了か 何か、 ネタ がでれば、報告します。

そして、これは ツリー サークル ピンコログレー色で縁取ります。  照明 も備える計画です。

この写真 形が 神秘的幾何学的だったので、何か 嬉しくって、

掲載しちゃいました。

ライン を出す 水糸 (ピンク)の交差具合と 照明用の  C,D管 の巻き具合、センターの 鉄筋

型枠 の規律さ、 そして ピンコロ の 円 サークル ライン 。 この部分のエレメント 全てが繋がってる感

幾何学的 で、 に成ってる気がします。

DSCN6834

終わりです。 御あとが 宜しい様で !!    又 次回 !!  さようなら っ! ! !