宇治」タグアーカイブ

春の遠足2017 京都 宇治

おはようございます。

今日は設計部のmanaが投稿いたします。

 

最近こんなを買いました。

12色の色鉛筆で書けるそうです。

 

前半にはミケ、チャトラ等の和猫

アメリカンショートヘア、シャム等の洋猫

それぞれの特徴や性格が書かれています。

 

うちのさくらももか「キジトラ」

『キジトラは和猫のなかで最も野生時代の猫に近く

警戒心が強いので、なかなか心を開きません。

そのかわり一度心を許せば目一杯甘えてくれます。

じっくりと関係を温めていきたい猫です。』

と掲載されています。

さくらは気が強く野生感が残っていますが

ももかは心優しく擦り寄ってくれます。

姉妹でも差があります・・・。

 

後半はぬりえのページ。

時間があるとき久々にぬりえをしようかなと思います。

 

先週、京都宇治へ訪れました。

庭園好きメンバーでの恒例行事です。

 

まずは天ヶ瀬ダム。庭園ではありませんが・・・。

宇治での観光地となっています。

大阪の大河川、淀川本流に建設された唯一のダム。

淀川にはいつもお世話になっています。(笑)

↑ダム上部からの風景。かなり高い!

 

到着して5分ほどしたら、放流が開始されました。

タイミングがよかったです!

放流は1ヶ所だけでしたが、だんだん水の量が増えていく

姿を見ていると迫力を感じました。

(写真では分かりにくいですが・・・)

 

次に三室戸寺へ行きました。

 

 

枯山水庭園

 

池泉庭園

 

6月1日~7月9日まで『あじさい園』が公開されています。

50種類、1万株のアジサイが咲き乱れています。

6月10日~25日の土・日曜日のみ、19時~21時に

ライトアップもされています。

 

なかには珍しい「ハート型」をしたアジサイもあるらしく・・・

恋愛成就!?とも言われています。

 

最後に訪れたのは平等院

宇治と言えばここですよね。10円玉の・・・。

行ったのが夕方だったために逆光で、池に反射した

きれいな鳳凰堂は見ることができませんでしたが

佇まいには圧巻されました。

 

鳳凰堂の屋根に本物(!?)もいてました。

 

表門の近くで売っていた抹茶ソフトも堪能!

抹茶ソフトに抹茶の粉末がかけられた

とても濃い味!!美味しかったです。

今回で16回目の遠足。

毎回有意義な遠足に満足しています。

秋の遠足の行き先はどこにしようかな・・・。

 

さて3週間続いたプロ野球交流戦も今日で終了。

前回のブログでも

『ペナントレースを左右することも多々ある』

と書きましたが、やはり大波乱が起こりました。

ジャイアンツスワローズ大連敗・・・。

特にジャイアンツは球団史上最多の13連敗

5月24日のタイガース戦、鳥谷選手の顔面デッドボール

この試合で勝ったのを最後に13連敗でした。

カープは交流戦も好調で首位をキープ。

タイガースも何とか、ついていっています。

 

交流戦終了後のリーグ戦開始は広島での3連戦。

いきなり首位攻防戦です。

ビジターですが、赤軍団に負けずに首位を狙って

もらいたいです。

 

ではまた。(次回は7月16日投稿予定です)

 

春の大人の遠足 平等院鳳凰堂!

おはよーございます。

山田です。

久しぶりに 嫁ハンと、デートをしました。(付き添いしてもらいました・・・)

10円玉に刻まれている 建物

平等院 鳳凰堂にいってまいりました。

 150514_1118~01

150510_1541~01

20149月まで、平成の大改修を行っておりまして

10月より一般公開されました。

最寄の駅は、JR宇治駅

KC4I0001

駅前の観光案内所で、クーポン付ガイドブックと地図を頂だきました。

150514_1110~02

150514_1110~01

平等院までの道中で、つい先日テレビ番組で、将軍家にお茶を謙譲していた

老舗の御茶屋さんのヨーロッパ人の婿殿に会いました。

流暢な日本語で、接客されてましたよ。

 

平等院に到着

KC4I0005 KC4I0006 KC4I0009

 

中に入ると、時間指定で鳳凰堂内部拝観できますので、ぜひご購入ください。

150514_1109~01

 

この券があれば、一度出ても再入場させてくれました。

じっくり見る前の腹ごなしに茶そばを食べました。

 

店のおばちゃんから一口目は、つゆをつけずに召し上がれ。

確かに抹茶の香りが、口の中で広がります。

KC4I0008

鳳凰堂の正面から阿弥陀如来を望むと、お顔が枠の中に納まりません、

少しかがむときれいに収まります。

その昔、土をもったそうです。

untitled

untitled

 

古い瓦の一部は、正面から左側に集められ他は、昔の技法で、作成されたそうです。

詳しくは、鳳翔館を見終わった後、VTRが上映されてます。

150510_1205~01

150510_1204~01

鳳翔館の外壁は、コンクリート木枠を貼り付け木目を生かした

打ち放しがきれいでした。

館内は写真NGなので、パンフレットを貼り付けておきます。

150514_1116~01 150514_1115~01 150514_1112~01 150514_1114~01

鳳翔館には、初代鳳凰が、2羽とも展示されており圧巻でした。

次回は、何処へ・・・・・