植栽で目隠し デザインウォール

おはようございます。設計部の愛です。


 

 

 

 

 

休みの日の朝はこんな可愛いパンと紅茶でまったり・・・出来たらいいのですが、今日もバタバタです><

 

さて、先週火曜日のブログで紹介がありました、M様邸の図面を書かさせていただきました。

まずは、イメージパースと完工後の写真をご覧下さい。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ、イメージパース通りで感動です。

 

玄関の視線を遮りたいとご希望でした。でも、どのように視線を遮るか・・。

玄関ポーチから道路との高低差が90cm近くあり、塀やフェンスで目隠しするには、道路からの高さもかなり高くなり、圧迫感も出ます。

そこで今回、目隠しは植栽でする形で門廻りのイメージを何パターンか提案させていただきました。

 

 

 

採用していただいたこちらのデザインは、壁の後ろに植栽枡を設けて、木を植えるレベルを上げているのでそこまで大きな木じゃなくても大丈夫。植栽はやわらかく、ほどよい透け感があるので圧迫感のない充分な目隠しが期待できます。

さらに、アプローチを斜めにする事で、玄関までの動線に余裕も生まれ、更に来客用に2台目の駐車スペースも確保する事が出来ました。

お施主様のご要望を聞き、プランを考え、良いものがかけた時・・ご提案したプランを気に入っていただけたり、図面をみて喜んでいただけた時・・そして、こうして形になったものを見た時はすごく嬉しいです。

M様、本当にありがとうございました。