月別アーカイブ: 2014年3月

雨水タンク で エコロジー

こんにちわ 東浦です。

営業 東浦

 

増税 の駆け込みを終え 4月 !! と、いうことで

から に掛けて 一番需要が増えるおしゃれで個性豊かな 『 地上設置型 雨水タンク 』をご紹介致します。

グローベン株式会社 より 新タイプ

1. スリムタンク

背が高く、 スリムデザイン雨水タンク です。
300L の雨水を貯留できます。

スリムタンク

2.メッシュタンク

ラタン ( )を編み込んだような デザイン雨水タンク です。
300L の雨水を貯留できます。

メッシュタンク

3. ウォールタンク

天然石 を積み上げたような デザイン 雨水タンク です。
340L の雨水を貯留できます。

ウォールタンク

4. ウッディータンク

樹脂製 )で囲ってあるような温かみのある デザイン雨水タンク です。
350L の雨水を貯留できます。

ウッディータンク

 

ポイント1:容量300L前後の 大容量タンク 
毎日使う事を考えると100L前後では、すぐに水が無くなってしまいます。
植物水やり などにも日々使える様な大容量タンク。 

  ポイント2:設置のしやすい デザイン
モダン住宅 にもマッチングする 色合い外観
玄関先 などの目につく箇所でも設置しても違和感がありません。  

  ポイント3:選べる レイントリマー と追加 オプション 
雨とい から分岐して水を給水する レイントリマー
オプション蛇口 など好みで変更する事が出来ます。

地域によっては 補助金 の交付をしたり、  簡単 に出来る エコロジー として定着しつつある 雨水タンク
今回紹介した 地上型 以外にも 埋設型 もあります。 ぜひご検討ください。(*^_^*)

もう直ぐ桜が見頃です♪

北大阪 豊中市 より荒井がお届けします。

 

荒井写真

 

寒かった も明け、ようやく らしい陽気になって来ましたここ 豊中市 ですが皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

大阪府 でも昨日、 日本 の代名詞「 ソメイヨシノ 」の 開花 が見られ来月4月2日が 満開 予想日となっております。

早く満開の桜の下で仲間と騒ぎたいものです。(^^)

さて、今週の現場報告ですが以前もこちらの ブログ で報告させてもらった現場の 追加 工事でした。

施主様が ビルトインガレージ 上を有効利用したいとのことで 屋根 を兼ねた 床版RC造鉄筋コンクリート )で設置されました。

 

(追加工事前の上から見た写真です。)

018

 

(下から見た写真です。)

 

023

 

今回はその上に 化粧ブロック久保田セメント ニューバリュー5 )を積み、外からの視線が気になる箇所には  目隠し を兼ねたLIXILジオーナフェンスYS型 (柿渋色)、それ以外の箇所には ハイグリッドフェンスN1型 を設置させて頂きました。

 

(こちらが上から見た完成写真です。)

021

 

(下から見た写真です。)

 

018

 

 

これなら通風を遮ること無く、気になる外部の視線も手軽に シャットアウト できます。

この他にも色々なフェンスを組み合わせることも出来ますので先ずはご相談下さい。

また建物と ジオーナフェンス の色合いがマッチしてグッと 質感 が上がりました。

おまけにこの 眺望 !まさに 最高 です!!

それでは本日はこの辺で(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか間に合いました☆

こんばんは☆

本日 大阪 豊中市 より久々に北川がお送りします。

北大阪店 北川

先週 完工 しました 現場 のご紹介♪

全景

完成は夕方、すっかり外は暗くなりはじめ・・・。

アプローチ1

門柱階段段鼻 には UNISON ソイルレンガ210 を、

乱形石 には 久保田セメントトラッドストーンプラス

ジュライエロー を使用しました。

表札ポストともに 木目 で揃え、斜め下から ZERO

3Way Spot LED が明るく照らします。

アプローチ2

職人 さんが丹精込めて貼ってくれた 乱形石

良い仕上がりです♪

カーポート

ガレージ には カーポート LIXIL アーキフィット

レギュラー施工

ガーデンパン

お庭 には 門柱アプローチと同じ レンガ立水栓

をパンを創りました。

お施主様は 千葉県 からのお引越しで、何とかお引越しの

日に間に合いました。お引越しの日、ご挨拶に伺いました

が大変喜んでいただき、ほっと一安心です☆

まだまだバタバタの日々が続きますが・・・、何とか

もうひと踏ん張り。頑張って行きたいと思います!

それでは今日はこの辺で~☆

 

 

阪神エリア 特有 の クローズエクステリア

こんばんわ!!

木曜日 の 斎藤 です♪

斎藤

 

3月 も 残す所、後4日!!

少しずつ暖かくなり、現場の近くの

も蕾が膨らみだしました♪

 

 

そんな中、本日は・・・

素敵な クローズ エクステリア をご紹介します。

全景

阪神エリア では、高低差 のある土地が多く

今回のように建物の下に ガレージ を造る

このような 物件 が多々あります。

 

こだわり 其の①

アルミシャッター

大切な お車 を守る 電動シャッター

アルミ製低騒音スラット も美しい

三和シャッター静々動々!!

その名の通りの フォルム です。

 

こだわり 其の②

大和金属 門扉

大和金属 特注門扉

宝塚 に本社のある

大和金属工業製 特注門扉!!

躯体 に合わせて、サイズ、デザイン

自由自在 に制作できます。

 

こだわり 其の③

大和金属 特注手摺

大和金属 特注手摺

手摺 も、もちろん オリジナル!!

門扉 に合わせた デザイン で

トータルコーディネート

 

こだわり 其の④

吹付け

吹付け

建物 に合わせて、段差を付けて

ディテール にこだわる!!

細かい所ですが、この1つの手間で

仕上がった時の 完成度 は確実にUPします♪

 

どれだけ忙しくても、1つ1つ 堅実

仕事を進めて行きたいと思う今日この頃です。

 

 

本日は、この辺で・・・

 

 

 

 

目地入れ道具 シボリー 横谷技研 ! ウッドデッキ マクセラムPL 越井木材 ! カーポート レイナポートグラン YKKap

_D3_1243

やっぱり雨まみれの ミズ曜日  の 一日中 でした。

そんな 大阪 豊中市  幸地  が、3月26日 お送りします。

そんな悪天候でも、一部現場は動いてました。

そんな現場ともうすぐ完成を迎える現場を御紹介。

 

                                               ★

現場 は弊社 豊中 から車で1時間チョイの閑静な住宅地。 池の端のお家。

後一息 で完成です。

昨日は ウッドデッキ を施工していました。 越井木材工業 制作の

マクセラム PL  特殊な 樹脂 を含浸させているので、白蟻に食べられる事無く、

腐りにも強いので、防腐 防蟻10年保証 付きです。

頼もしい っ!

DSCN6929

カーポート も取付きました。 YKKapの  レイナグラン を72-27 の奥行き延長を

プラチナ ステン フレームに 熱線遮断クリアマット ポリカーボネート を選択。

DSCN6923

DSCN6930

土間 打ちや アプローチ タイル 貼りと塗装 が 残っています。

嬉しがって、完成の際は、ブログリ ます。

DSCN6852

これは、段鼻 (見切り) レンガ目地 入れをしているところです。

大谷 さん が 頑張ってくれています。

「 あっ! ! あの観光地の ペナント の様な黄色い フラッグは 何だっ!」

と言う事で 御紹介 !

DSCN6850

これは、大谷さんの 道具 です、他の人は目地を入れる際は、こんな形の

使い捨て タイプを使ったり、 細いコテ で差し込む様ですが、

この 「横谷技研シボリー  」は非常に強く中々破れない、との事。

エコ です。 しかし もう制作 販売 はしていないとの事。 残念っ!

何でも、製作者の方がお亡くなりになり、 製造 を辞めたらしく、

在庫 も無い様です。(  類似品 は出ているかも知れませんが ‥ ‥。)

自然に優しく。 作業効率にも良いのに 残念な限りです。

 

そして、もうひとつの 着工 現場は、まず解体と浮いている、 塗装皮膜 や

モルタルケレン (剥がし)です。

DSCN6903

昨日から、 解体作業 を掛かってもらい、雨の今日も作業してもらっていたのですが、

DSCN6900

塗装を剥がすと表層のモルタルの ヘアークラック かと思われたのが、

何と深い傷 。 構造的 にも問題有りそうです。

後日 施主 様住宅 メーカーさんの設計さんに相談し。 補修 等の判断を仰ぎます。

DSCN6933

チョット エグイ 既存の R,C です。

今後、どうなるか? 又御報告します。 でわっ さようなら !

エクステリア・リノベーション ★ 完成しました ★

全国13000万の エクステリアファン の皆様、如何お過ごしでしょうか??

スカンコフ の 松岡 豊中市 よりお届します。

今回は前回ブログりました、K様邸が 完成 しましたので、UPします。

 新築住宅 をご購入されましたが、 オープン外構 の為、色々と問題が有り、

クローズプラン がご希望でした。打合せを重ねて・・なんとか、最小限のプランで

まとめました。

ガレージ奥のタイルテラス部分には、 クボタセメント の化粧ブロック、バリュー5の

ナチュラルヌガーを。

 

モダン塀

フェンスは、井上定『INOS』 のモダン塀です。門扉はシコクの クレディ6型 をチョイスしました。

アプローチの階段の袖壁をブロックで造り、 美ブロシルキー で、仕上げです。

オリジナルのゆず肌仕上げ で、綺麗になりました。

門扉は、 LIXILジオーナYS型 の親子を 外開き で。

美ブロ

又、2Fベランダには、井上定『INOS』の モダンルーフF75型 を取付ました。

W=5000mm、出幅5尺(1500mm)で、ベランダを全面、屋根ってます。

物干しセット も付けて、これからの梅雨の時期も安心です。

 

テラス屋根

 

(株)フジ・エクステリア は、大型分譲 から、 個人邸の外構ガレージ外周門廻り等のリフォーム植木土木工事 等々、 守備範囲広く 活動 しています。

家以外の外廻りの事 なら、是非、(株)フジ・エクステリア の スカンコフ  まで。

些細な事でも、 全力で対応 致します。

プレミアム商品 BUSENA

こんにちわ 東浦です。

営業 東浦

 

プレミアム 商品 BUSENA の御紹介です。

BUSENA

複数の ソーダガラス が重なり、奥行きと立体感を 演出

オプション鏡面ステンレス ・ 彫り込み ・ 焼付塗装 ができ、より一層 ゴージャス に!

 

表札 としても利用出来る為、 門柱 などの ファサード にピッタリです。

門柱 PLAN

門柱PLAN20140322-nL

こちらの イメージオーダー 商品となる為、気になる方は『 フジ・エクステリア 』まで!!

アスファルト舗装

北大阪 豊中市 より荒井がお届けします。

 

荒井写真

 

しかし昨日は寒かったですね~(>_<)

風が強くて冷たく、アラレのような も降り、まるで真冬のようでした。

でもそんな中、春の風物詩「 第86回選抜高校野球 」が開幕し、我が母校で地元、 豊中市 に在る「 履正社 」はもはや常連校となり昨日の初戦も満塁本塁打に1安打完封終わってみれば11-0と圧勝でした!

皆様方は何処のチームを応援されているのでしょうか?

さて今週の現場報告ですが、先日の続きですが 兵庫県加古川市 での アスファルト舗装工事 です。

 

007009

上写真の「 アスファルトフィニッシャー 」と呼ばれる 重機 で敷き均して行きます。

簡単に言うと前にある ホッパーアスファルト合材 を積み込み後ろの加熱した スクリード から敷き均します。

搭載する スクリード によりクラス分けされており、今回は4.5m幅まで施工可能なタイプを使用しました。通常運転手とスクリードの操作をするスクリードマンの2名で施工を行います。

021

 

大型ダンプトラック(11t車)で運搬されて来た アスファルト合材ホッパー で受けています。

アスファルト合材 の温度は 種類気候 にもよりますが、だいたいこの時で 155度 位あります。

ちなみに工場出荷時が 165度 位です。

001

 

アスファルトフィニシャー人力 にて敷き均し中です。

018

 

敷き均した アスファルト合材 を今回は2.5t コンバインドローラ (前輪が鉄で後輪がゴム)で振動と散水を加えながら転圧しています。

 

 

049

 

アスファルト合材 の温度が 50度 以下になれば完成です。

これにて長かった工事の方も無事に 竣工 しました♪

それでは本日はこの辺で(^^)/

 

 

 

 

多様な商品で造り上げた エクステリア

こんばんは!!

木曜日 斎藤 です♪

斎藤

 

2週連続 の 木曜日 が 雨。。。

悲しい限りです。

 

そんな中、1件の 現場 が完成しました♪

三和シャッター サンゲート

三和シャッター サンゲートR型

ユニットシャッター ですが、サイズ調整 が出来る優れ物。

境界 から、建物 まで見事な クリアランス

設置出来ました♪

 

門廻り

門廻り には、LIXIL ジオーナ門扉FM型

吹付け は、アイカ ジョリパット

トラバーチン仕上げ で、表情を出し

笠木 には、ユニソンテニソンボーダー

ナチュラルホワイト高級感 を 演出 しました。

 

LIXIL ジオーナ門扉FM型

こちらの門扉は、電気錠対応

カードキースマホ などで、解錠できる

高性能門扉 です。

 

シンボルツリー シマトネリコ

シンボルツリーシマトネリコ

ZERO 3WAY スポット で 夜も美しく。

 

床材

足元 の 床材 には、ユニソン緑化ブロック

リビオ 芝生 と一緒に敷き詰め。

建物基礎廻りには、タイル を貼る事で引き締めました。

 

タカショー シンプルログ

目隠し には、タカショー シンプルログセット

 

立水栓

ステンレス受け皿

化粧砂利 を敷き詰めた

オリジナル立水栓 にもこだわりました。

 

多様な メーカー の商品を使い

1つの 現場 を造り上げていく

エクステリア醍醐味 でした。

 

3月も残り10日ほどですが

頑張りたいと思います!!

 

 

本日は、この辺で・・・

 

 

 

三和 のサンゲート アルミスラットシャッター仕様取付 ピンコロ の ツリーサークル

_D3_1243

今日は 晴天ですがっ! ミズ 曜なので  幸地  が、3月19日 お送りします。

今日も 先週に引き続き、ぬくぬくの大阪 でした。

今日は シャッター を取り付けてました。

月曜に 既製品 ゲート を設置し 今日は、 シャッター 本体 の取り付けです。

 

                                               ★

DSCN6817

事前に 根入れ 部分を 掘削し仕上げラインから70CM掘下げ、15CM厚でコンクリトを打ち。

基礎 をこしらえていました。 其処に、 三和シャッター工業 の  サンゲートR型  1台用 ( 時々

メールに登場する商品ですが  。)を アンカーボルト で固定した様です。

翌日 根入れ部分に コンクリート充填し固めます。 これで チョット やソットでは 動きません。

チョットやソット  って変な言葉やなぁ ~ 。)

DSCN6822

内観 はこんな感じっ 。     構造体 が見えています  アルミです。

そして 今日 シャッター の取り付けと あいなりました。

サンゲートアルミ スラット シャッター  ステンカラー  色 ( 明るくて、シャープで 綺麗ッ !)

DSCN6836

青空に溶け込む ゲート 邸宅を外部より護り  ブラインド 、隠します。

DSCN6838

順調に取り付けは進んでる様です。  全体工事は未だ 残工事が 鱈腹 (タラフク)残っています。

DSCN6839

又、 完了か 何か、 ネタ がでれば、報告します。

そして、これは ツリー サークル ピンコログレー色で縁取ります。  照明 も備える計画です。

この写真 形が 神秘的幾何学的だったので、何か 嬉しくって、

掲載しちゃいました。

ライン を出す 水糸 (ピンク)の交差具合と 照明用の  C,D管 の巻き具合、センターの 鉄筋

型枠 の規律さ、 そして ピンコロ の 円 サークル ライン 。 この部分のエレメント 全てが繋がってる感

幾何学的 で、 に成ってる気がします。

DSCN6834

終わりです。 御あとが 宜しい様で !!    又 次回 !!  さようなら っ! ! !