月別アーカイブ: 2012年12月

良いお年を (ToT)/~~~

本日より㈱フジ・エクステリアはお休みに入りました!

でも何故か事務所にいるので・・・簡単にご挨拶 ☆

 

本年は大変お世話になりました!

皆様のお力添えもあり、何とか今年も乗り切ることができました。

来年も更なる発展、飛躍に向けて、

より一層の努力をし、より一層のご支援を賜りますよう、

従業員一同、心よりお願い申し上げます。

 

当ブログも宜しくです (^_^)v

オープン×クローズ

こんばんは!

今年も残すところ、あと4日です

 

 

今日は会社納めの為、朝から大掃除!!

ブロックやらタイルやら1年分の現物サンプルやゴミを

大量に処分する為、久しぶりに2tダンプを運転しました

視界良好ですが、久しぶりのミッションに緊張しました。。。

 

 

年の瀬も差し迫まる昨日、大きな契約を頂きました!!

最初は洗濯物を干す為の屋根(サービスヤード)

のお話とお打ち合わせでしたが・・・

 

 

ガレージにも屋根が欲しいとの事で

カーポートのご提案もしました

 

↑ カタログでみるとこんな感じ

 

↑ 現在のお家に当て込んでパースでご提案

 

これだけでも充分に用途は足りますが

駅近にお住まいで学校が近くにあるという事で

不特定多数の人がお家の前を通るため

 

門扉やシャッターのないオープン外構

多少の不安と不満の生活をお過ごしのようでしたので・・・

 

↑ LIXILのプラスGの梁に・・・

 

↑ ダウンライトの照明を仕込んで・・・

 

↑ インゴットの丸柱を加え

 

↑ こんな感じのパースに仕上げました!!

 

 

相変わらず門扉も無く

ガレージのシャッターも無いデザインですが

 

しっかりとした梁製の門構えを持ち

夜にはダウンライトとインゴットの照明で演出する事で

しっかりと住む人の警戒感を強調した

オープン×クローズ図面をお見せした所

当初のご予算を大幅に上回りましたが

大変、気に入って頂きご契約となりました!

 

 

施工は年明けの11日からスタートとなりますが

お客様も私も出来上がりを大変楽しみにしており

お客様からは少し遅れたけど

「最高のクリスマスプレゼントだ!」

物造りをする人間にとって

幸せこの上ないお言葉を頂きました!

完成まで気を抜かず頑張りたいと思います!!

 

忘年会も終わり会社も仕事納めとなりましたが

私の仕事は明後日まで続きます

 

来年も素晴らしい1年になるように頑張りたいと思います

本日は、この辺で。

《 チョコット 2回 リノベーション 》

過去のブログの内容で、他者と較べて、余り

仕事してない感が滲み出ていたので、

チョット 実際の仕事した事を表記します。

 

 先日、ビル前のアプロチ スロープの改修工事を請けました。

解体 と下地工事で。ガラの搬出は元請けが産廃で

搬出しますし、タイル工事も元請け工事です。

時を経て、解体が始まりました。

コンクリート部分を捲ると、いやはや何とも、アスファルト

出て来てしまいました。それも撤去しないと下地厚

が取れません質量が増えます。見えない部分でした

が元々のアスファルトで、その上に段差を無くす為に

コンクリートでオーバーレイしたのでしょう、「残念っ! !

読め無かった。」

シート 下は産廃 のガラ たちです。

何やかやで、下地工事、土間ハッチやバリカーポールも

納まり、責任範囲は納まりました。

後日。

タイルも貼られて  〈 完成 〉 !           となりましたが、

施主様より。 「スロープがきついので …何とか。 」

となり。      センター部分を緩い階段にする事となりました。

その打ち合わせの際に、「カットして、タイルが納まる様

下地ブロックを差し込んで下さい。」と御要望が有り。

そんなっ! 羊羹を切った様には行きませんよっ

コンクリートですからっ! カットした部分もそんな綺麗な

ラインは出ませんよっ! サンダーも走りますから

出来上がった物を加工するのは、残す部分残さない

部分、綺麗に区分け出来ませんよっ ! 」

再三 再三 能をガキりましたが。

丁寧に根気よく、職人さんが作業してくれたので、

時間は少し掛かりましたが。

羊羹を切った様に〉 出来ちゃいました。

いつもそんな、うまくは行かないでしょうが。

今回は成功です。 何が良かったのかは、

職人さんの意見を聞いて、内容調整し工程

調整も行い、 て言うか シュミレーションを含めた、

事前準備を、職人さんと一緒になって行った

と言う事だと思われます。

これを 秘儀 「 絵に書いた餅 」 と命名します。

   あっそれと、タイルは未だ貼られていないので

現時点では載せられませんが、

今後も載せないかもしれません。

      と 言う事で     さようなら 。

 

フジの愉快な仲間たち☆

今年も残すところあと10日となりました。

今月より本格的に始動しました当ブログ。

そろそろお気づきになられましたでしょうか?

月曜日から金曜日に5人の営業が各曜日担当しております。

そして、不定期開催の土曜日は我社が社長!担当であります。

そんな月曜日から金曜日の営業を私なりにご紹介☆

 

《 月曜日担当:たっくん 》

彼は唯一、私より若い20代でございます。

若さ故か、可愛さ余って憎さ1000倍位!

《 火曜日:まっちゃん 》

若い子と絡むの大好き!?

私も新人のときは良く耳を引っ張られました。

しかし、世代交代。今はたっくんがお相手です☆

口癖は『窓からほかすぞ!!』

『いっそほかして・・・』って私の回答に、最近言われなくなりました。

《 水曜日:こうっちゃん 》

横文字が大好き!?たまに分からない表現もあり・・・私の選ぶ

今年の流行語大賞は・・・【でぃて~る!!!】に決まりました!

《 木曜日:あっちゃん 》

気遣いはフジNo.1!が、しかし!!

プライベートではもっと気が利くらしい。

『それを仕事に活かせ!』と社長に言われることも・・・。

《 金曜日:きたがわ

本日担当、きたがわでございます。

おそらく生意気。我が道を行きます。

だからこんなブログを迷わず書いてしまいます。

『 私、全く悪気はございません。営業の皆様、どうかお気を悪くなされずに _(_^_)_ 』

《 土曜日:社長 》

間違いなくフジで一番デリケート。

間違いなく怒らせても一番こわい・・・だけど多分一番やさしい。

『 営業の皆様、どうかどうか社長を怒らせぬ様・・・ _(_^_)_ 』

 

デリケートな社長と愉快な仲間たちでお送りする当ブログ!

今後とも宜しくです!!!(^_-)-☆

 

 

 

「ガーデンルーム」のある生活

こんばんは!

 

 

まずは先週更新した現場の写真

社長から地面に鉄筋を突き刺してるように見える!!

とお叱りを受けました。。。

ホントはLの字に曲がっているのですが

スケールで隠れてしまい、写真の撮り方として最低だと。。。

 

 

施工途中での写真とは言え

このままではダメなので、しっかりと配筋した写真をUPします!

ちゃんと施工してくれてる職人さんにも

申し訳なかったです。。。

 

 

 

話は変わって、本日は3月にお引き渡しのお客様と

豊中にあるLIXIL ショールームに行ってきました

年に2回、ここで「エクステリア・ガーデン相談会」もしています

土曜日、日曜日の2日間行うのですが

30~40人くらいの御来客があり、大変賑わいます!

 

 

↑  10月に行ったわいわいキャンペーンの時の写真

↑ スタッフたち

 

 

ここのショールームには、エクステリアに関わる

色々な商材が展示してあります

↑ 梁製のデザインを生かした プラスG 

 

 

↑ 組み合わせによっては和風にも使えます

 

 

↑ メンテ不要の木樹脂デッキ 樹の木 などなど

 

 

数ある商品の中で、本日の打ち合わせは・・・

↑ 郵便物を入れる為のポスト

 

 

↑ 門柱を照らす照明

 

 

↑ 最近流行りのガラスの表札などを見てきました

 

 

この辺りの商品はサラッと確認して頂き・・・

次は、お客様が熱望されている「ガーデンルーム」

を見学に行きました

 

 

最上級グレードで、ラグジュアリースタイルの

↑ 暖蘭物語 外観

↑ 暖蘭物語 内観  や

 

 

お庭への行き来が可能で解放感が魅力の

↑ ZIMA

などがありますが・・・

 

 

今回のオススメは!

エクステリア(外)の空間で、インテリア(内)の感覚を愉しむ

↑ COCOMA です!

 

 

数あるガーデンルームの中で、多くのオプションパーツがあり

生活環境により、幾重にも組み合わせ出来る

「COCOMA」が僕のオススメです!

名前もカワイイ♪

 

 

年末が近づき、完成間近の現場でバタバタとしていますが

怪我、事故、風邪に気をつけて明日も頑張ります!!

 

 

それでは、また。。。

 

≪ 門柱って ? ≫

少し前から、門柱のデザインについて、ぼんやり考えて

いて、特に門柱の上部に位置する笠木と言われる部分

で「何か画期的で安価で良い物は無いか ?」と。

これは中々、おいそれっと答えは出ないと思うので、

この問題はいずれ、いつの日か論議するとしまして。

そもそも、門柱、門扉って住宅には普通に配置されてますが、

( オープンの場合は門扉は必要とされませんが。) それって… …

別段 「必要無いんじゃないの?」と言う気持が湧いて来ました。

これまでは、「 家の顔ですから。 」とか 「アイデンティティー

表現を  。」 とか言って又そう思って提案して来ましたが。

今日も 街を廻って色んな門柱を見ていて、「無くても、」と言うより

「根本的に考えて見るべきかなぁ?」と言う事なのです。

もどかしいので、単刀直入に言って行きます。

インターフォンは昔は無かったし、別の最新機器で家の中から

訪問者を指紋認識の様な物で確認出来るとか。

これからは(未来は)100%で皆、携帯を持っているでしょうし、

原始的に大声で呼び掛けてもらう事も、健康的かも ?

門灯は何処か 近場で照明が有ればいいでしょうし、

表札は何処の誰もが「ここん家は誰それさん」とわかっていれば

要りませんし、  又は 塀の部分にSHOPの様に大きく

柄やエンブレムの様に入れてもいいでしょうし、 建築の壁に

ビルやゲートの様に描くのもデザインや品を失わなければ、有りかな?

と思ったりします。 土間にインレイ(埋め込み)でサインを入れて見るのも

どうでしょう。 見上げとか。 うつむいて見てもらうのも一興でしょう。

そもそもの機能として必然性として、何で有るか考えて見る事も

次の新しい、面白い事を提案する為に違う角度から考える、否定

する事から生まれる事も有るかなぁと思ったりします。

 

 

 

表現は一部危ないかも知れませんが、

ノイローゼでも酔っ払っても無いです。」  あしからず 御了承のほど。

御清聴 有難う御座いました。

 

【 業界なぞなぞワード vol.1 】

こんばんわ☆

営業の松岡です。私はこの業界に入ってはや10年+幼稚園生くらい

経ちます。業界には前々から不思議に思っている、なぞなぞワード

あり、今回 vol.1 を公開しちゃいます。

正式名称はバックホウですが、職方の9割以上はユンボと言います。

こいつは大きな金槌ですが、みんなセットと呼んでます。

なんでだろ~♪

これは化粧ブロックです。本来ブロックのまわり4面はモルタルで目地を

とりますが、化粧ブロックの場合左右の2面は目地がありません。

みんなかっつけと言ってます。

上記門柱の表札灯は少し右に傾いてます(※写真撮影の為わざと)。

職方は右にこけていると平気な顔で言います。

建物基礎巾木の下部が完全に塗りきれてません(※結果的には

植栽で隠れます)。なんで恥をかいている、と言うのかな~?

なんでだろ~♪ なんでだろ~♪

 

ガレージ土間コンクリート打設中です。100%の職方が生コン打ち

と言います。

上記コンクリートの搬入伝票です。

なんということでしょう~♪

レディーミクストコンクリートと書いてあります。

打設後1回目の鏝押さえです。

悪いことはしていないのに頭張る、と言います。

たたかないで~ ヘルプ ミー!!!!!!!

上記が私の中での業界なぞなぞワードの1部です。

私がこの業界に入るずっとずっと前から親方から子方へ受け

継がれている業界なぞなぞワードです。

皆さん、どう思われます?( vol.2 を乞うご期待してね☆ )

 

めっきり寒くなりました。

暗くなるのも早くなり、

思うように現場も進みません。

とにかく慌しい・・・そんな今日の良き日。

いかがお過ごしでしょう?

 

10月に弊社イベントにてご契約頂いた

お客様の現場が本日完工致しましたので、

少しだけご紹介 -

【施工内容】ガレージ1台増設。カーポート。

COCOMA腰壁サイドスルータイプ。

既存のウッドデッキです。

この下にはなくなったワンちゃんの

宝物があるかもしれない。

ウッドデッキを解体し、

宝探しから現場はスタート。

 

そしてまさかの・・・いきなり完成写真。

 

職人さんが背中を向けて

何やらこそこそしてた場所です。

覗き込んでみると・・・

     -まあ、何と言うことでしょう♪ -

図面にはない職人さんのオリジナル、

オリジナルガーデンパンでした。

今、2回言いました・・・。

既存のガーデンパンの移設が余儀なくされ、

愛情こめて創ってくれました。

そんな職人さん達に   

       - 日々感謝 -

 

そしてお客様とおしゃべりしてる間に日は暮れ。

お客様の一押し。

LED照明ガラスブロックが点灯。

なかなか良いものです。

日々の疲れも吹き飛びます。

 

リフォーム工事は、毎日お客様の反応があり、

毎日が緊張感の連続です。

それ故に完工の喜びも2倍です。

 

    - 慌しい毎日 -

だからこそ忘れてはなりません。

私達にとっては、数ある現場の1つに

すぎないかも知れない。

しかし、お客様にとっては生涯に数回

あるかないかの、掛けがえのない現場であり、

    『 夢のマイホーム 』 

であるということを。

 

 

 

 

 

 

「光」と「闇」と・・・ 「花?」

こんばんは!

遅い時間に事務所でする仕事が割と好きです

電話は鳴らない、車の音もしない

好きな音楽を聴きながら、暖房独り占め!!

社長に怒られそうです。。。

 

ジェット音でいつもうるさい会社の目の前の伊丹空港も

静かでキレイです

 

イルミネーションと言えばこの時期

三宮のルミナリエが有名です

今年はこんな感じみたいです

 

イルミネーション、ライトアップといえば

フジ・エクステリア!!

 

日本全国で30社足らずしか取り扱いの出来ない

庭ブログのTOP画にもなっている

クリスタルガラスのインゴット

仕事帰りに優しく出迎えてくれる

光の「おかえりなさい」

他所のおうちとは違うOnly Oneの玄関

すごく素敵ですよね

仕上がりとは華やかで美しく

まさにエクステリアの「光」

 

 

話は変わって・・・

年末までにお引き渡しのお客様の外構を

昨日から着手しました

 

まずはガレージの掘削

お客様の大切な車を入れる為

緩やかな勾配になるように掘削しました

 

続いて、ブロックの床堀り

ここに砕石を敷いて鉄筋を組みます

 

まだ砕石は敷いていませんが

年数が経っても変わらぬ強度を保つ為

コンクリートの表面から6cm離し鉄筋を組みます

この6cmが鉄筋をサビから守る!

最終的には土に埋まってしまうベース基礎

見えなくなる所だからこそ手を抜かない

言わば「闇」の部分です

 

明日からはブロックを積んで完成まで

着々と進めて行く予定です

しかし週末の雨が怖い。。。

 

 

最後に、先週施工したお客様の写真を

ちゃんと入るかな・・・

 

サイズぴったり!

クロス、玄関タイル、インテリアにもぴったり!!

やっぱりこの鉢にして正解でした!!!

えぇ~っと・・・ 「花」って事で

 

本日はおしまい

《久し振りに、空を見上げて見ました。》

今年も後僅か、御坊さんも走り回る 師走となりました。

日々の仕事に追われ、焦るばかりです

今日は大阪市内の某 現場にて、上棟式が有りました。

昨日、今日と「小春日和」とでも言うのでしょうか、12月なので

寒いのですが、ふと見上げますと気持のいい青空です。

ところが 何たら心と冬の空、           とは言いませんが急に

辺り一辺、掻き曇り 一雨降って 洗礼を浴びた次第です。

現場の近所の万代池周辺も、紅葉も終わり、

冬の雰囲気 満載です。

都会では、中々 季節を感じられる事が無いと言われますが

 

「 空 」には何だか 冬の季節を感じてしまいます。

それと、意識して上を見ていますと。

 大阪「都会ゆえに面白いビルが割りと有るんだ。」

と感じました。  日本一の高層ビルに成るのですか?

阿倍野のステーションビルも 迫力をおもっきり出してるし

今日FM ラジオで言ってましたが、フェスティバルホールの

タイル壁画が旧フェスティバルのそれのスケール アップで

「 再現 」 されていると… 。 「 温故知新 」 とでも言うのでしょうか

継承して行く事、過去と繋がって行く事も大切でしょうね。

朝日新聞社ビルや高速道が貫通するビルも個性的ですね。

 昼の空でも少し 「 冬 」を感じられましたが、

昨日、一昨日の夜も澄んでいて綺麗な冬らしい夜空でした。

        今年は日食の天体ショーも有りましたが、

今日の夜から明日の未明は 「 双子座 流星群 」が見れるらしい

ので、後もう少し、空に気を取られ  夜空を仰ぎ そして ついでに、

「  願い事も 叶えて貰いましょう。  」