好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第1話 「ブロックの種類」

設計部 ヤマシタです。

第1話は ブロック の種類のお話です。

 

建築用 コンクリートブロック の種類は大きく大別すると

 

 ■普通コンクリートブロック

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af

    

 

 

 

 ■化粧コンクリートブロック

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af

 

 

 

 

 

の2つの種類のコンクリートブロックがあります。

両者の主な違いとしては、デザイン性・重量など違いがあります。

 

 

普通コンクリートブロックの中でも一般的に市場で流通している寸法が、

幅390×高さ190

厚さが 10㎝ ・ 12㎝ ・ 15㎝ ・ 19㎝

の4つの厚さのブロックが基本です。

 

block1

 

 

 

 

 

建築用コンクリートブロックはそれぞれの厚さごとに

 ■基本用(基本ブロック)

 ■横筋用(鉄筋を横に配筋出来るタイプのブロック)

 ■端部用(コーナーブロック)

 ■端部用2分の1(2分の1サイズのコーナーブロック)

 ■天端用笠木コンクリートブロック)

 ■飾り用(スカシブロック) など

様々な種類の建築用コンクリートブロックが存在します。

 

コンクリートブロックは、水平・垂直方向に規則的に並べて積み上げて用います。

コンクリートブロックの 断面 をみると、 角のとれた矩形 もしくは 円形の穴 が開いています。

この穴を用い、 鉄筋を通す ・ モルタルを充填する などの方法で構造的に強化することができます。

 

 

また。表面を加工した化粧ブロックは

表面に色や凹凸を付け積み上げただけで 化粧された壁面 ができるように作られたコンクリートブロックの事です。

 

新築・リフォームの 境界ブロック

%e5%a2%83%e7%95%8c%e5%a1%80

 

 

 

 

 

 

 

門柱

%e9%96%80%e6%9f%b1

 

 

 

 

 

 

 

 

花壇 など

%e8%8a%b1%e5%a3%87

 

 

 

 

 

 

 

様々な 寸法 デザイン カラー があるので、好みに応じて様々な演出することが可能です。